【PayPay】Kyash リアルカードの上限金額が月5,000円に制限

ネット界隈で最強だと崇められ、還元率は驚異の2%を誇る「Kyash リアルカード

以前は、PayPayでも制限なして使うことができました。

例えば、PayPayに「Kyash リアルカード+Yahoo! JAPANカード」を紐づけた状態で10万円の買い物をしたとき、

  • PayPay(還元率0.5%)→ 500円
  • Yahoo! JAPANカード(還元率1%)→ 1,000円
  • Kyash リアルカード(還元率2%)→ 2,000円

の3重取りをすることで合計3,500円(還元率3.5%)のキャッシュバックを受けることができました。

通常、クレジットカード決済では、0.5~1%の還元しか受けられないので驚異的です。

しかし、現在、PayPayでは、クレジットカードの不正利用の防止対策として決済の上限金額が制限されています。

PayPayでKyash リアルカードの上限金額が月5,000円に制限

現在、PayPayでは、クレジットカードの不正利用を受けて、次のように決済の上限金額が制限されています。

PayPayのクレジットカード決済時の上限金額
本人認証未設定
(3Dセキュア)
本人認証設定済み
(3Dセキュア)
本人認証設定済み
+青いバッジが表示されている
過去24時間 5,000円 20,000円 250,000円
過去30日間 5,000円 50,000円 250,000円

つまり、PayPayの上限金額を月25万円にするためには、

  • 3Dセキュア
  • 青いバッジ

の2つを満たさなければならないということです。

3Dセキュアとは

3Dセキュアとは、インターネット上でクレジットカード決済を安全に行うための本人認証サービスです。

通常、クレジットカード情報を入力するときは、

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

の3つを入力しますが、3Dセキュアでは追加であらかじめ設定したパスワードの入力が求められます。

これにより、万が一、クレジットカードが紛失・盗難に遭ったとしても、クレジットカードからはパスワードを知ることができないため「なりすまし」による不正利用を防止することが可能です。

青いバッジとは

青いバッジとは、PayPay運営が独自に判断している認証バッジです。

特定の条件を満たしたと弊社が判断し、「青いバッジ」の適用対象となったお客様は、本人認証されたクレジットカードでの決済上限金額と、本人認証されたYahoo! JAPANカードでのチャージ上限金額が、過去24時間および過去30日間で25万円までに引き上げられます。

青いバッジが表示される条件は、PayPay運営側では非公表となっています。

バッジの適用有無はお客様により異なりますが、表示条件やルールについて開示をいたしておりません。

また、青いバッジの適用条件は予告なく変更されることもあり、突然、青いバッジが消えてクレジットカードの支払い上限金額も変更される可能性もあります。

お客様のご利用状況や弊社所定のルールの変更に伴い、事前の予告なく、バッジの適用有無が変更される場合があります。

PayPayの本人認証「青いバッジ」で決済上限金額を25万円にする方法

2019.02.19

Kyash リアルカードは「3Dセキュア」未対応

ここで問題になってくるのが、Kyash リアルカードは「3Dセキュア」に対応していないという点です。

これにより、PayPayで3重取りこそできますが、上限金額が月5,000円に制限されてしまいます。

なお、PayPayで月5,000円の買い物をした場合は、

  • PayPay(還元率0.5%)→ 25円
  • Yahoo! JAPANカード(還元率1%)→ 50円
  • Kyash リアルカード(還元率2%)→ 100円

の合計175円(還元率3.5%)となります。

最後に

クレジットカード決算を安全に行うためのセキュリティ対策である”3Dセキュア”

3Dセキュアは、国際カードブランド「VISA」「MasterCard」「JCB」「AMEX」などで提供されており、クレジットカードの発行元によって対応状況が異なります。

Kyash リアルカードは、残念ながら3Dセキュアには非対応となっており、公式サイトでも明記されています。

*ただし下記お支払いにはご利用いただけません*

・3Dセキュア導入のサイトでのお支払い

Kyash FAQ「利用可能なお店(オンライン)」

PayPayで「Kyash リアルカード」を使って月5,000円以上の買い物をしたいなら、今後の対応を見守ることしか私たちにできることはありません。

PayPayで「Kyash リアルカード」は、あまり使い物にはなりませんが、3Dセキュア対応のクレジットカードなら月25万円までポイントの2重取りをすることが可能です。

クレジットカードも発行元によって還元率が大きく違ってきます。

例えば、クレジットカードで月10万円(年間120万円)を支払っているケースを見てみましょう。

還元率 還元金額
1.25% 1万5,000円
1.20% 1万4,400円
1.0% 1万2,000円
0.5% 6,000円

同じようにクレジットカードで支払っているだけで、還元率0.5%と還元率1.25%では年間9,000円も差がつきました。

  • 1年で9,000円
  • 2年で1万8,000円
  • 3年で2万7,000円

も違ってきます。

還元率の高いクレジットカードは、次の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【2019年版】年会費無料!還元率の高いおすすめクレジットカード

2019.01.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。