アルコインの位置情報(GPS)をオフにしてバッテリー消費を抑える方法

歩くだけでコインが貯まり、最大1万円のAmazonギフト券がゲットできる”アルコイン(WalkCoin)”

【アルコイン】歩いてコインと貯めてAmazonギフト券をゲットしよう

2019.02.08

歩いて「お金」と「健康」の両方を手に入れられる素晴らしいアプリです。

しかし、「アルコインを使い始めてから、スマホのバッテリー消費が激しくなった・・・」という方は多いのではないでしょうか?

この記事では、アルコインの位置情報(GPS)をオフにしてバッテリー消費を抑える方法を解説します。

アルコインでバッテリー消費が激しくなる原因

アルコインでバッテリー消費を激しくなる原因は、位置情報(GPS)です。

アルコインでは、アプリのインストール後、初期設定をする際に「位置情報の利用の許可」が求められます。

このとき「常に許可」を選択すると、常に位置情報を取得することになり、バッテリー消費も激しくなっていまします。

“WalkCoin”に位置情報の利用を許可しますか?

Walkcoinは、行動履歴を記録する為に位置情報を取得します。「位置情報サービス」の利用を「常に許可」を選択して下さい。

位置情報(GPS)のオンを確かめる方法

アルコインで位置情報(GPS)を許可していると、iPhone画面右上の「バッテリーアイコン」の左に白抜きされたGPSアイコンが表示されます。

白抜きされたGPSアイコンは、ジオフェンス機能により位置情報(GPS)を利用していることを示しています。

ジオフェンスとは、あらかじめアプリが設定したエリア(仮想境界線)に出たり・入ったりを通知をすることができる機能です。

例えば、あるチェーン店の半径◯m以内に入ると、アルコインアプリに通知が配信されるといった使い方ができます。

アルコインの位置情報(GPS)をオフにする方法

アルコインのバッテリー消費を抑えるためには、位置情報(GPS)を「オフ」にする必要があります。

これから紹介する手順でアルコインの位置情報(GPS)をオフにすると、あとでどこを歩いたのかを記録できる「行動履歴」が記録できなくなります。(歩数は問題なく記録できます。)

「設定アプリ」を起動してから、上部にスクロールすると、検索ボックスが表示されるので「walk」と入力しましょう。

「WalkCoin」が表示されるのでタップ。

「位置情報」をタップ。

「このAppの使用時のみ許可」または「許可しない」を選択すれば完了です。

アルコイン以外のアプリの「位置情報」をオフにしたい場合は、設定アプリから「プライバシー」→「位置情報サービス」からアプリごとに設定ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。