広告なしで動画再生「YouTube Premium」が登場!オフライン・バックグラウンドも

本日、世界最大の動画共有サービス”YouTube”に有料プラン「YouTube Premium(ユーチューブ・プレミアム)」が登場しました。

YouTube Premiumに登録することで、YouTubeを

  • 広告表示なし
  • オフライン再生(動画のダウンロード)
  • バックグラウンド再生

で利用できる他に「YouTube Music(ユーチューブ・ミュージック)」「YouTube Originals(ユーチューブ・オリジナルズ)」も楽しむことができます。

月額料金は、申し込み方法によって異なります。(サービス内容は同じです。)

YouTube Premiumの月額料金(税込)
申し込み方法 Webブラウザ / Google Play App Store
個人(1人) 1,180円 1,550円
ファミリー(最大6人) 1,780円 2,400円

よっぽど特殊な事情がない限りは、月額料金が安い「Web / Google Play」からの申し込みがおすすめです。

今なら、3ヶ月間の無料体験期間も実施されているので、どのようなサービスか試してみてはいかがでしょうか?

「YouTube Premium」の登録方法

パソコン・Androidの場合は、YouTube Premiumから普通に申し込めばOKです。

ただ、iPhoneから申し込もうとすると、Appleへの支払手数料の関係からか、同じサービス内なのに月額料金が割高になってしまいます。

iPhoneで安く申し込むには、

  1. パソコンまたはAndroidスマホで申し込む
  2. YouTubeアプリを削除してから、Safariから申し込む
  3. Safariの「プライベートブラウズ」で申し込む

の3つのいずれかの方法をとる必要があります。

今回は、ここでは3番目のSafariの「プライベートブラウズ」で申し込むを紹介します。

「YouTube」にプライベートブラウズでアクセスする

まず、Safariを起動して、右下の「タブボタン」→「プライベートブラウズ」の順にタップ。

真ん中の「+」で新規タブを開き、「youtube」で検索。

検索結果の上部に表示される「YouTube」をタップ。

そのとき”YouTubeで開きますか?”と聞かれるので、必ず「キャンセル」をタップしてください。

「YouTube Premium」に申し込む

YouTubeに移動したら、右上メニュをタップしてから、「ログイン」をタップ。

普段、YouTubeで使っているGoogleアカウントでログイン。

“YouTubeで開きますか?”と聞かれるので、「キャンセル」をタップしてください。

続いて、右上の「人のアイコン」をタップしてから、「YouTube Premiumを購入」→「使ってみる(無料)」をタップ。

クレジットカード情報を入力してから、「無料トライアルを開始」をタップ。

“ご購入が完了しました。ありがとうございます。”とメッセージが表示されれば、「YouTube Premium」の登録は完了です。

 

「YouTube Premium」の使い方

iPhoneで「YouTubeアプリ」を起動して、先ほど登録したGoogleアカウントでログインをしましょう。

動画を広告なし(広告非表示)で見る

特に何の設定もする必要はありません。

同じGoogleアカウントでログインさえすれば、YouTubeの動画をすべて広告なしで視聴できます。

米津玄師「Lemon」も・・・

某YouTuber「ヒカキン」の動画も・・・

フォールナイトの実況動画も・・・

すべて広告なしで視聴可能!

かなり驚くほどすごく快適に動画を視聴できます!

オフライン再生(動画のダウンロード)

「YouTube Premium」に登録すれば、スマートフォン(iPhone / Android)に動画をダウンロードできます。

これで外出先でも通信速度制限に引っかかる心配をすることなく、YouTubeの動画を思う存分楽しむことが可能です。

まず、動画の再生画面で「オフライン」をタップ。

動画の画質(720Pまたは360P)を選択してから「OK」をタップしましょう。(動画の保存サイズも表示されて親切です。)

動画のダウンロードが完了すると”一時保存済”と表示されます。

ダウンロード済みの動画を視聴するには、下部メニューの「ライブラリ」→「オフライン」の順にタップ。

機内モード(インターネット未接続)の状態でも、動画の音楽を再生できました。

バックグラウンド再生

「YouTube Premium」に登録すれば、自動的にバックグラウンドで再生できるようになります。

これまでは、YouTube再生中は、他のアプリが使えなかったり、動画を再生するのでバッテリー消費が激しかったりしたので、非常に便利な機能です。

このようにYouTubeでミュージック動画を再生しながら、ニュースアプリの記事を読むことができます。

音楽アプリ(Apple Music、LINE MUSIC、Spotify、Google Play Music、AWAなど)のようにコントロールセンターから再生・停止などを操作できます。

なお、バックグラウンド機能は、設定画面の「バックグラウンド再生」からオフにすることもできます。

YouTube Music

「YouTube Premium」に登録することで、「YouTube Music」を制限なしで利用できるようになります。

YouTube Musicとは、YouTubeを音楽に特化させたアプリです。

「YouTube Music」は、App Storeからインストール可能。

YouTube Musicを起動させると、こんな感じです。

上部には、再生回数の多い音楽がランキングで並んでいるため、「今、どのような音楽が人気を集めているのか」すぐに分かります。

少し下にスクロールすると、シーンに合わせたプレイリストが表示されます。

時間を忘れて集中、ぐっすりおやすみ、楽しく通勤、ゆったりリラックスなど、その日の気分に合わせて音楽をチョイス可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。