ポケモンGOが繋がらない?原因は?サーバーダウン・障害情報を確認しよう

ポケモンGOに繋がらない・・・Loadingから進まない・・・

ポケモンGOを遊んでいる途中でフリーズした・・・

モンスターボールでポケモンを捕まえた直後に画面が固まった・・・

「サーバーに接続できませんでした。しばらくしてから再度お試し下さい。」「ログインできませんでした。」というエラーメッセージが出てくる・・・

それらは、もしかしたら、ポケモンGOのサーバーが落ちていること(サーバーダウン)が原因かもしれません。

サーバーダウンの原因と対処法

サーバーダウンの原因は、基本的にアクセス集中によるサーバーの過負荷です。

つまり、ポケモンGOで遊んでいる人数が「ポケモンGO配信元」の予想を超えたからです。

この場合、ユーザー側で対処する方法はありません。おとなしく、ポケモンGOのアプリを起動せずに、サーバーが復旧するのを待ちましょう。

実際、ポケモンGO配信日にサーバーが落ちた時間帯は、一般的なサラリーマンの業務終了時間である17時過ぎでした。ポケモンGOがアクセスが集中しそうな時間帯(17時以降)にプレイできないなら、サーバー障害が発生している可能性が高いです。

サーバーの障害情報を確認する方法

サーバーダウンが原因っぽいと分かっていても、「周りのみんなはどうなのか」気になるところ。

そこで、本当に「ポケモンGOのサーバーがダウンしているか」調べる方法を紹介したいと思います。

1、ダウンディテクター

一番手っ取り早く、ポケモンGOのサーバー障害・不具合を知る方法が「ダウンディレクター」です。

→ ポケモン go 接続/システム障害発生?サービス中断などの問題をリアルタイムでお知らせ|ダウンディレクター

このサイトでは、Twitterのツイートや様々な情報を収集し、そのデータからサービスの障害情報を発信してくれています。

このように、グラフにカーソルを合わすと、障害報告報告の件数を確認できます。みんなが寝静まっている深夜2時~5時ぐらいは障害報告報告が少ないのが分かります。

ポケモンGOに発生した障害

さらに、「現在のマップ」をクリックすると

現在のマップ

「どの地域で障害発生報告が多いのか」を確認できます。

障害発生地域

また、過去の障害発生報告を見ることも可能です。

2、Yahoo!リアルタイム検索

Yahoo!リアルタイム検索を活用すれば、「ポケモンGO」に関連するトレンド情報を随時確認できます。サーバー障害情報を知ることも可能です。

「ポケモンGO」のYahoo!検索(リアルタイム)

3、Twitterのツイートを見る

Twitterで「ポケモンGOの障害情報関連」のキーワードで検索をかけてみるのもおすすめです。リアルタイムで障害情報を確認できます。

Twitterから次のようなキーワードで検索してみましょう。

  • ポケモンGO サーバーダウン
  • ポケモンGO 障害
  • ポケモンGO 不具合
  • ポケモンGO 繋がらない
  • ぽけもんGO  できない
  • ポケモンGO エラー

サーバー以外の原因について

サーバーの障害情報が一切ないのに、ポケモンGOを快適にプレイできないなら、他の原因が考えられます。

例えば、「スマートフォンのスペックが足りていない。」「モバイルネットワークの環境が悪い。」「バッテリーセーバーの設定をONにしている。」などです。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。