【最大3%還元】Amazonプライムデーはギフト券チャージを活用しよう

今年も年に一度のビッグセール「Amazonプライムデー」がやってきました。

Amazonプライムデー開催前にやっておきたいのが『Amazonギフト券チャージで最大3%ポイント還元』です。

これは、Amazonギフト券をチャージするだけで、最大3%のポイント還元されるというものです。

例えば、10万円をチャージすれば、3円分のポイントをもらうことができます。

貯まったポイントは、「1ポイン=1円」としてAmazonの買い物に使うことが可能。有効期限は10年間となります。

Amazonギフト券のチャージで「最大3%」のポイント付与

ポイントの還元率は、「通常会員」「プライム会員」「支払い金額」で異なります。

支払い方法は、

  • コンビニ
  • ATM
  • ネットバンキング
  • クレジットカード

のいずれかです。

Amazonギフト券チャージのポイント付与率表
1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.5%
20,000~39,999円 1.0% 2.0%
40,000~89,999円 1.5% 2.5%
90,000円 2.0% 3%

※クレジットカードは一律1%となります。

3%のポイントをもらう方法

3%のポイントをもらうには、

  1. プライム会員
  2. 現金払い(コンビニ、ATM、ネットバンキング)
  3. 9万円以上のチャージ

をすべて満たす必要があります。

次の場合は、ポイントが付与されないので注意

  • クレジット・電子マネーでチャージをした。
  • Amazonアカウント作成から31日以上経過していない。
  • Amazonプライムの家族会員である。

プライム会員に登録

まだプライム会員に登録していない方は、『Amazonプライム会員はこちら』から登録を済ませましょう。

プライム会員に加入すると、

  • プライム会員先行タイムセールに参加できる
  • 送料無料
  • 動画見放題「プライム・ビデオ」
  • 音楽聴き放題「Prime Music」
  • 電子書籍読み放題「Prime Reading」
  • フォトストレージ「プライム・フォト」

といった特典がついてきます。

今なら30日間の無料体験を試すことができるので、「Amazonプライムデー参加」と「3%ポイント還元のキャンペーン」を受けるために登録するのも良いでしょう。

最近のAmazonプライム会員の特典が凄すぎ

2015.11.21

ギフト券を9万円以上チャージする

Amazonギフト券チャージで最大3%ポイント還元』に移動してから、「チャージ(入金)する」をクリック。

チャージ金額「90,000円以上」を選んでから、「次へ」をクリック。

支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にしてから「注文を確定する」をクリック。

登録アドレスに「Amazon.co.jp お支払い番号のお知らせ」というメールが届くので、「お支払い方法別の手順」のリンクをクリック。

あとは、手順に沿って現金払い(コンビニ、ATM、ネットバンキング)をすれば完了。翌月中旬以降にポイントが付与されます。

最後に

3%のポイント付与は、一般的なクレジットカード(0.5~1%)と比較すると、かなり高い還元率です。

ただでさえ安いAmazonから実質3%OFFで商品を購入できます。

Amazonギフト券の有効期限は10年間なので、Amazonで年間90,000円以上のお買い物をする方なら、ギフト券チャージをしておいて損はないでしょう。

他にも、Amazonプライムデーに合わせて、様々なキャンペーンが実施中です。

【最大10.5%還元】Amazonプライムデーの期間限定キャンペーン

2019.06.26

Amazonギフト券(配送タイプ)5,000円購入で1,000ポイントゲット【早い者勝ち】

2019.06.26

【期間限定】Amazon Musicが4ヶ月で99円!自動更新せず解約する方法

2019.06.27

【期間限定】Kindle Unlimitedが3ヶ月で99円!自動更新せず解約する方法

2019.06.26

Amazonプライムデーで「イモトのWiFi」が実質15%割引キャンペーン

2019.06.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。