【2022年】ダイソン扇風機のおすすめ5選!選び方のポイントも解説

近年ではどんどん気温が上がっており、ますます扇風機の需要も高まっています。

扇風機を販売しているメーカーもたくさんあるのですが、その中でも注目を集めているのが「ダイソン」です。

ダイソンの扇風機の中でも、空気清浄機能が付いていたり、温風機能が搭載されていたりするものもあります。

たくさんの種類があるので、どれを選べばいいか迷っている人も少なくないでしょう。

そこで今回は、ダイソン扇風機のおすすめ商品をご紹介していきます。

自分に合った扇風機を見つけるための選び方のポイントも解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

エアコンと扇風機を組み合わせることで省エネ・光熱費削減にもつながります。

政府が要請している夏の電力不足による節電要請にも貢献できます。

ダイソンの扇風機とは

ダイソンの扇風機は形状に特徴があります。

一般的な扇風機をイメージすると、丸い形で真ん中に羽根があるのが通常の形となっています。

しかし、ダイソンの扇風機は羽根がなく、真ん中が空いている形状となっているのです。

羽根がないので、本当に冷たい風が来るのか心配になるところですが、ダイソン独自の構造により、冷風がしっかり送られる仕組みになっています。

羽根があると、小さなお子さんやペットが怪我をしないか不安になることもありましたが、羽がないので安心して利用できるのも魅力の1つです。

掃除する際もいちいち分解しなくても良いので、そのまま周りや中身を拭いてほこりや汚れを取りのぞけるので、家事の手間も省けます。

ダイソン扇風機の選び方のポイント

ダイソン扇風機といっても、さまざまな種類があります。

自分に合った扇風機を選ぶためにも、ここからは選ぶ際のポイントをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

対応畳数で選ぶ

扇風機によって対応できる部屋の広さが違います。

使用する部屋の広さに合った扇風機でなければ、風力不足で涼しさを感じられないこともあります。

対応畳数を確認し、間取りや部屋の大きさに合わせたタイプを選ぶことが大切です。

価格で選ぶ

ダイソンの扇風機にはさまざまな種類があるのですが、それぞれのモデルによって価格にも幅があります。

扇風機機能のみのシンプルなものであれば、30,000円前後で購入できますが、その他の機能が付いているものだと50,000〜80,000円以上することもあります。

価格で考えると、他社で販売されている扇風機より高めの傾向があります。

しかし、ダイソンで販売されている扇風機は機能性が優れています。

耐久性もありますし、温風機能が付いているものなら1年中利用が可能です。

扇風機だけで考えるのではなく、+暖房、+空気清浄機として考えるとコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

自分の予算と相談しながら、選んでみてください。

機能で選ぶ

ダイソンの扇風機にはそれぞれのモデルによって搭載されている機能が違います。

快適に利用するためにも、自分に必要な機能が備わっているか確認してみましょう。

温風機能

温風機能が付いているものなら、夏場だけではなく冬場でも活躍してくれます。

ダイソンの扇風機には独自のヒーターテクノロジーが採用されており、たった1台あるだけで部屋全体に暖かな空気を送り込んでくれます。

夏は扇風機として、冬はヒーターとして活躍してくれるので、1年中利用できますよ。

ヒーター機能が搭載されているタイプは、機種の名前に「Hot」と記載されているので、確認してみてください。

空気洗浄機能

空気洗浄機能が付いているものなら、空気を循環させながらフィルターで微細な汚れをしっかりキャッチしてくれます。

部屋の空気を隅々まで浄化してくれるので、快適に過ごせるようになります。

アレルギーや花粉症などで悩んでいる人にもぴったりです。

ほこりや花粉は部屋の隙間からも入り込んできます。

部屋に入り込むと、家の中にいてもくしゃみや目のかゆみなどが止まらなくなるので困りますよね。

空気洗浄機能が搭載されている扇風機なら、ほこりや花粉なども高性能なフィルターでしっかりキャッチしてくれるので、安心して部屋の中で過ごせるのです。

快適な空間にしたいなら空気洗浄機能が搭載されているものを選びましょう。

加湿機能

ダイソンの扇風機には加湿機能が搭載されているタイプもあります。

タンクに水を入れることで、UV-Cライトが働きかけて徹底的に除菌してくれます。

加湿機能が付いていれば乾燥対策にもなりますし、お肌や喉の乾燥に悩んでいる人にもおすすめです。

スマホ連携機能で選ぶ

専用アプリに対応しているものなら、出先からでも扇風機の操作ができます。

運転日時の予約も可能なので、自分が帰る前に部屋の中を快適な状態にしてくれます。

また、遠隔操作できるだけではなく、自宅や自分が住んでいる地域の空気状況もチェックできるのです。

フィルターの交換時期も通知で知らせてくれるので、便利な機能がたくさん整っています。

帰った時にいつでも快適な部屋環境を作っておきたいという人は、スマホと連携している扇風機を選ぶと良いでしょう。

おすすめのダイソン扇風機5選

選び方のポイントをまとめたところで、ここからはおすすめの扇風機を5つご紹介していきます。

使い勝手も、機能性も優れている扇風機をご紹介していくので、自分に合った商品を見つけてみてください。

Purifier Humidify + Cool

HEPAフィルターが搭載されており、花粉やハウスダストなどの微細な粒子もしっかりキャッチして除去してくれる扇風機です。

空気清浄機能だけではなく加湿機能も付いており、乾燥が気になる人にもおすすめですよ。

強力なUV-Cライトを用いることでタンクの中の水に潜んでいる細菌も瞬時に除菌してくれます。

清潔な空気を噴射してくれるので、快適なお部屋を作ってくれるでしょう。

また、空気清浄フィルターは水洗い不要なので、お手入れの手間が少ないのも嬉しいポイントです。

Purifier Humidify+Cool Formaldehyde 加湿空気清浄機

微細なPM0.1を99.95%も除去できるほど、優れた清浄機能が備わっている扇風機です。

ほこりやウイルスなどもしっかりキャッチしてくれるので、快適なお部屋空間を作ってくれるでしょう。

また、めまいや頭痛の原因となるホルムアルデヒドを分解する力があるので、アレルギーに悩んでいる人にもおすすめできます。

36畳に対応しており、自室だけではなく家族が集まるリビングでも問題なく使用できるのが特徴です。

さらに、高性能フィルターが搭載されているので、1日12時間使用したとしても交換は年に1回程度で充分なのも魅力的なポイントです。

Pure Hot+Cool

ワイドモードとフォーカスモードが搭載されており、より広い範囲にパワフルな風が届くようになっています。

8畳に対応しており、部屋全体を涼しく快適な環境にしてくれるでしょう。

また、温風機能も付いており、冬は部屋全体を素早く温めてくれるのが特徴です。

転倒時自動防止機能が搭載しているので、小さいお子さんやペットが近くにいても安心して使えますよ。

タイマー搭載で、時刻を合わせておけば自動的にお部屋を快適な環境に整えてくれるのもありがたいポイントです。

dyson Purifier Cool 空気清浄ファン

Air Multiplierテクノロジー搭載で、部屋全体をパワフルに涼しくしてくれる扇風機です。

空気清浄機能が付いており、PM0.1を99.95%も閉じ込めることができる性能の高さが魅力的でしょう。

また、通常であればフィルターは定期的に水洗いする必要があるのですが、こちらの商品は新しいものに取り替えるだけです。

掃除の手間もないので、いつでも快適に使えますよ。

パーソナル空気清浄機 Pure Cool Me BP01WS

ダイソン扇風機の中でもコンパクトサイズで、持ち運びにも便利な扇風機です。

コンパクトサイズとは思えないほど性能の高いフィルターが搭載されており、細かい微粒子などもしっかりキャッチして除去してくれます。

1台あればお部屋のどこでも持ち運びできるので、家族みんなでシェアして使えるでしょう。

また、スリープタイマー機能が付いており睡眠中のストレスにならないように自動的にディスプレイが減光するので睡眠を妨げる心配もありません。

まとめ

今回はダイソンの扇風機をご紹介しました。ダイソンの扇風機は機能性が優れており、快適なお部屋を作ってくれるでしょう。

ダイソンの扇風機もそれぞれ搭載している機能が違いますし、価格帯も異なります。

今回ご紹介した選び方のポイントを参考に、自分に合った扇風機を探してみてください。

7月21日までの期間限定!もっと安く購入したいならAmazonギフト券チャージを利用することで実質3%OFFになります。

【最大3%還元】Amazonプライムデーはギフト券チャージを活用しよう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。