えらべるPayの受け取り方法は?ギフトを選ぶ方法も解説

皆さん、えらべるPayってご存知ですか?

最近、お小遣いサイトやポイ活アプリのポイント交換先やキャンペーンの懸賞として”えらべるPay”を見かけることが増えてきました。

しかし、PayPayや楽天ペイ、d払いのように店舗で見かけることはなく、どのように使うのか疑問に思っている方も多いでしょう。

この記事では、えらべるPayの基本情報から受け取り方法やギフトを選ぶ方法などを解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで5,000円分のポイント獲得!/

えらべるPayとは

まずは、えらべるPayについておさらいしましょう。

えらべるPayとは、スマホ決済で使えるポイントやギフトカードに交換できるサービスです。

例えば、TikTok Liteで5,000ポイント貯まった場合は、

  1. TikTok Lite → えらべるPayに交換する
  2. えらべるPay → ポイントやギフトカードを17種類から選んで交換する

といった手順でPayPayポイント5,000円分などに交換できます。

種類

えらべるPayで選べるポイント・ギフトカードの種類は、次のとおりです。

えらべるPayのポイント交換先一覧表
PayPayポイント PayPay決済で使えるポイントです。
au PAY auが提供するスマホ決済サービスです。
dポイント d払いやdポイント対応店舗で使えるポイントです。
ギフティプレモPlus JCB PREMO加盟店やSmart Code™加盟店で使えるデジタルギフトです。
Pontaポイント au PayやPontaポイント対応店舗で使えるポイントです。
QUOカードPay バーコードを読み取って対応店舗で使えるデジタルギフトです。
Tマネー Tカードにチャージして使える電子マネーです。
nanaco セブンイレブンやイトーヨーカドーを始めとしたnanaco対応店舗で使える電子マネーです。
Amazonギフト券 Amazonギフトカード残高に追加してからAmazonやAmazon Pay対応のネットショッピングで使えるギフト券です。
Apple Gift Card Apple Store、App Store、iTunesなどでApple製品やアプリ、楽曲の購入、サブスクリプション(Apple Music、iCloud+)の契約に使えるデジタルギフトです。
Google Play ギフトカード Google Playストアで使えるプリペイドカードです。
ファミペイ ファミリーマートでお得に決済できるスマホ決済サービスです。
楽天ポイント 楽天市場や楽天ペイ、楽天ポイント対応店舗などで使えるポイントです。
Visa eギフト Visaに対応したネットショッピングで使えるデジタルギフトです。
Gポイント KDDIグループが運営するポイントサービスです。120種類以上のポイント・電子マネー、さらには現金の換金や仮想通貨の交換ができます。
Kyashポイント プリペイドカードのKyash Cardで使えるポイントです。
WAONポイント イオングループが提供する電子マネーのポイントです。

なお、ポイントの交換先によって交換レートが若干変わってくることから注意しなければなりません。

えらべるPayの交換レート一覧・還元率

えらべるPayの受け取り方法

えらべるPayの受け取り方法は、とても簡単です。

アカウント登録やログインは必要なく、ギフトURLがマイページ代わりとなって受け取り手続きができます。

今回は、TikTok Liteで貯まったポイントをえらべるPayに交換する手順を解説します。

TikTok Liteのギフト画面から申請する

まずは、TikTok Liteのギフト画面にある「交換」をタップします。

ここでギフト券の項目にある「えらべるPay」をタップします。

交換額を指定する

ここでTikTok LiteからえらべるPayに交換する金額を指定します。

TikTok Liteでは「200円分」「500円分」「1,000円分」「15,000円分」から交換額を選択できます。

また、メールアドレスと氏名を入力して「交換する」をタップしましょう。

えらべるPayのギフトURLにアクセスする

TikTok Liteの場合は、TikTokより”ギフトのURLのご連絡”のメールが届きます。

そのメールの中にある「https://g4b.giftee.biz~」から始まるギフトのURLをタップして開きます。

TikTok Liteでメールが来ない・届かない原因は?アドレスを間違えてしまった

「利用規約及びプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れてから「ギフトをえらぶ」をタップすれば受け取り完了です。

えらべるPayでギフトを選ぶ方法

えらべるPayの受け取りが完了したらギフトを選ぶ方法を見ていきましょう。

えらべるPayのギフトURLを開くと「あなたの残高」「ポイント交換期限」「おすすめのブランド」が表示されています。

ポイント・ギフトカードを選ぶ

おすすめのブランドの中から交換したいポイント・ギフトカードをタップしましょう。

例えば、PayPayポイントを選択すると「ポイント1~」と表示されます。

これは、えらべるPayを1ポイントからPayPayポイントに交換できるという意味です。

PayPayポイントの交換ページに移動してから「ギフト交換へ進む」をタップします。

なお、有効期限は5ヶ月後の月末となっていますが、これは、えらべるPayからPayPayアカウントにチャージするまでの有効期限です。

PayPayポイント自体は、有効期限が無制限となっています。

えらべるPayの有効期限は?PayPay、Amazonなど

交換ポイント数を指定する

えらべるPayで1度に交換できる交換上限は10,000ギフトポイントまでです。

1~10,000ポイントの中で交換ポイント数を指定してから「ギフト交換を確定する」をタップします。

なお、ポイント交換の申請を2回行えば、えらべるPayの15,000ポイントをすべてPayPayポイントに交換することも可能です。

PayPayアカウントに追加する

ギフトを使うの項目に「PayPayポイント」が追加されました。

PayPayアカウントに追加する場合は、PayPayポイントをタップしましょう。

「PayPay残高の付与を行うこと」など権限付与の内容を確認してから「上記に同意して続ける」をタップします。

“チャージが完了しました。利用状況はPayPayアプリをご確認ください”というメッセージが表示されたら交換完了。

PayPayアカウントの残高が増えているはずです。

えらべるPayでPayPay残高が反映されない原因・対処法は?

最後に

今回は、えらべるPayの基本情報と受け取り方法・ギフトを選ぶ方法について詳しく解説しました。

えらべるPayは、東京都品川区上に本社を置く「株式会社ギフティ」が運営するサービスです。

東証プライム上場(旧:東証一部上場)企業であることからセキュリティ面でも安心感があります。

えらべるPayは、TikTok Liteを初めて利用する方なら簡単に4,000円分をゲットできるので是非活用してみましょう。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで5,000円分のポイント獲得!/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。