ファミペイにクレジットカードが登録できない!ファミマTカードとは?

大手コンビニチェーンのファミリーマートが提供するスマホ決済サービス”ファミペイ(FamiPay)”

ファミペイでは、

  • FamiPay半額キャンペーン
  • ファミチキなどの人気商品の引換券プレゼント
  • 総額88億円!最大15%還元「FamiPay」にチャージするだけ!

といったキャンペーンを実施していることから利用を考えている方も多いのではないでしょうか?

さっそく僕もファミペイでお得なキャンペーンを受けるためにクレジットカードを登録しようとしたのですが、

ファミマTカードのカード番号を入力してください。

というエラーメッセージが表示されました。

ファミペイはファミマTカードのみ登録できる

スマホ決済「ファミペイ」で登録できるクレジットカードは、ファミマTカードのみです。

ファミマTカードとは

ファミマTカードとは、ポケットカード株式会社がファミリーマートと提携して発行しているクレジットカードです。

このカード一枚でTSUTAYAレンタルカードとして使うこともでき、TSUTAYAの年間300円の更新料もかからなくなります。

年会費 永年無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
追加可能カード ETCカード(入会金・年会費無料)

会員限定割引として

  • ポケットカードトラベルセンターで申し込んだ旅行ツアー代金が最大8%割引
  • 対象のレンタカーで予約時に「ポケットカード社発行のクレジットカード優待割引」の旨を伝えると基本料金から割引

があります。

以前、ファミマTカードで実施されていた

  • ファミマTカード会員特別価格
  • カードの日
  • ファミランク
  • レディースデー
  • 若者応援ポイント

といった制度は、ファミペイの提供に伴って終了しました。

ファミペイにファミマTカードを登録する方法

ここからは、ファミペイで唯一登録できるクレジットカード「ファミマTカード」の登録手順を解説していきます。

ファミペイを起動してから「チャージ」をタップします。

「クレジットカードでチャージ」をタップします。

ファミペイ登録時に設定した「FamiPay暗証番号」を入力します。

「ファミマTカード(クレジットカード)を登録する」をタップします。

「カード番号」「カード有効期限」「セキュリティコード」を入力してから「次へ」をタップします。

事前に本人認証サービス(3Dセキュア)の登録が必要です。

また、ファミマTカードで本人認証サービスを登録していない場合は、上部の「本人認証サービスのご登録はこちら」をタップしましょう。

オートチャージ

ファミマTカードを登録するとオートチャージをすることも可能。

設定した金額を下回ったとき、自動的にチャージされるので、チャージの手間が省けます。

オートチャージをするには「チャージ」→「オートチャージ」の順にタップします。

ファミペイ登録時に設定した「FamiPay暗証番号」を入力します。

オートチャージを「オン」にします。

オートチャージ金額とオートチャージ判定金額を選択してから「設定する」をタップします。

例えば、オートチャージ金額を3,000円、オートチャージ判定金額を1,000円に設定した場合、ファミペイ残高が1,000円を下回ると自動的に3,000円がチャージされます。

ファミペイにTカードを連携してポイントを貯めよう

ファミペイを利用するならTカードの連携も忘れずに行いましょう。

Tカードを連携しておけば、

  • FamiPayボーナス:0.5%還元
  • Tポイント:0.5%還元

がファミペイコードを読み取ってもらうだけで貯まります。

例えば、3,000円分の商品を購入すれば、15円分のポイントが貯まる計算です。

また、過去には、Tポイントを連携したファミペイの決済により”ポイントが10倍貯まるキャンペーン”も実施されていました

ファミペイとTカードの連携方法

ここからは、ファミペイとTカードの連携方法を解説していきます。

※Tカードを持っていない方は、ファミマTカードの「Tカード機能」を活用しましょう。

まずは、ファミペイを起動してから「ポイント登録」をタップします。

「dポイントカード」「楽天ポイントカード」「Tカード」の設定が表示されるので「Tカード」を選択します。

“T会員限定サービス利用手続きに関する同意事項”が表示されます。

「上記に同意して手続きを行う」にチェックを入れてから「手続きする」をタップします。

Yahoo! JAPANアカウントを持っている方は「Y!ログイン」からログインします。

電話番号認証で始めることも可能です。

Yahoo! JAPAN IDに連携している「Tカード番号」と「電話番号」が表示されます。

Tカードが未連携の場合は「Tカード番号」と「生年月日」を入力しましょう。

ファミマTカードの場合は、カード表面の名前の上部に「Tカード番号」が記載されています。

上記に表示されている電話番号と同じスマートフォン・携帯電話機で「Tカード認証ダイヤル」から電話をかけましょう。

“Tカード認証ダイヤルです。画面を切って「次へ」をクリックしてください。”という音声ガイダンスが流れるので「次へ」をタップします。

これでファミペイとTカードの連携は完了です。

あとは「ポイント切り替え」から「Tカード」を選択して支払いをしてポイントをじゃんじゃん貯めましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。