giftee BoxからAmazonギフト券の受け取り方は?交換レートも解説

「giftee Boxのポイントが貯まった」

そんなときは、giftee Boxが提供する約1,000種類のラインナップの中から好きな商品を選んで交換できます。

その中でもおすすめが、Amazonギフト券です。

大手ECサイトのAmazonだけでなく、Amazon Pay対応のネットショッピング(アイリスプラザ、コジマネット、Renta!、ニューバランス、BEAMS、ふるさとチョイスなど)でも使うことができます。

この記事では、giftee BoxからAmazonギフト券の受け取り方や交換レートを解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,500円分のポイント獲得!/

giftee BoxからAmazonギフト券に交換するメリット

まずは、giftee BoxからAmazonギフト券に交換するメリットをご紹介していきます。

交換レートが高い

一番のメリットは、交換レートの高さです。

giftee BoxからAmazonギフト券の交換レートは、1ポイント=1円分と最も高くなっています。

giftee Boxは、交換先のギフト・ポイントによっては交換レートが低いため注意しなければなりません。

例えば、giftee Boxからdポイントに交換するときの交換レートは、1ポイント=0.5円~約0.83円分になります。

還元率が最大1%

Amazonギフト券の還元率は、最大1%です。

条件は、通常会員0.5%、Amazonプライム会員1%となり、付与上限なしで還元を受けられます。

例えば、Amazonギフト券で1万円分の買い物をすれば最大100円分の還元を受けられる計算です。

有効期限が10年間

Amazonギフト券の有効期限は、10年間です。

他のギフト券は、数ヶ月から1年程度の有効期限ですが、Amazonギフト券は長期間にわたって利用可能です。

また、Amazonギフト券の有効期限は、アカウントページからいつでも確認できます。

クレジットカードが必要ない

Amazonギフト券を活用すれば、クレジットカードなしで買い物ができます。

これまで代引きやコンビニ払いで支払っていた場合は、手数料や受け取りの手間を省くことが可能です。

また、Amazonギフト券で足りない分は、他の支払い方法と併用することもできます。

giftee BoxからAmazonギフト券の受け取り方

ここからは、giftee BoxからAmazonギフト券の受け取り方について解説していきます。

giftee BoxのギフトURLを開く

giftee BoxのギフトURLを開いてから、右下の「絞り込む」をタップします。

商品券・Pay・ポイントで絞り込む

カテゴリーから探すから「商品券・Pay・ポイント」にチェックを入れて「このカテゴリーから探す」をタップします。

Amazonギフトカードを選ぶ

低い順にソートしてから「Amazonギフトカード」をタップします。

ギフト交換をする

Amazonギフトカードの商品ページに移動するので「ギフト交換へ進む」をタップします。

交換ポイント数を1~10,000ポイントの範囲で入力します。

合計消費ポイントと交換後のギフトポイント残高を確認してから「ギフト交換を確定する」をタップします。

ギフトを使うに「Amazonギフトカード」が追加されるのでタップします。

Amazonアカウントに追加する

AmazonギフトカードをAmazonアカウントに追加します。

Amazonギフトカード◯◯円分と表示されるので「コードを表示する」をタップしましょう。

ギフトカード番号が表示されるのでコピーします。

その後、チケットについての1番目の項目にある「www.amazon.co.jp/~」のURLをタップしましょう。

Amazonギフトカード番号を減りつけてから「アカウントに登録する」をタップします。

“◯◯がアカウントに適用されました”というメッセージが表示されたらAmazonアカウントへの追加は完了です。

最後に

今回は、giftee BoxからAmazonギフト券の受け取り方について解説しました。

Amazonギフト券を活用することでAmazonで販売されている数億点の商品を購入できます。

また、Amazon Payで対応しているネットショッピングでも利用可能です。

なお、えらべるPayは、TikTok Liteを初めて利用する方なら簡単に4,000円分をゲットできるので是非活用してみましょう。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,500円分のポイント獲得!/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。