Google Homeの消費電力は?月々の電気代はいくら?

人工知能(AI)搭載のスマートスピーカー「Google Home」

「Google Home」が届いたので購入レビュー!使い方・できること

でも紹介したとおり、

  • 今日の天気予報、ニュース、スケジュールをきく
  • 音楽、ラジオをかける
  • タイマーをセットする

など、日常をちょっと便利にしてくれます。

しかし、ここで気になることが消費電力。

いつ「OK、Google」と呼びかけても反応してくれるってことは、常時、周囲の声を拾っているってこと。

その分、消費電力も高くなりそうですが、どうなのでしょうか?

この記事では、Google Homeの消費電力について調べてみました。

Google Homeの月々の電気代は38.88円~

調べたところによると、Google Homeの待機時の消費電力は1ヶ月あたり2Wとのことです。

電気代については、電力会社やアンペア数、使用電力など”契約状況”によって変わってきます。

ここでは、家庭向けで一般的な従量料金(税込)で1kWhあたりの電気代を地域ごとにまとめてみました。

地域ごとの電気代(1kWhあたり)
北海道電力 29.50円/kWh
東北電力 26.40円/kWh
東京電力 26.40円/kWh
中部電力 26.40円/kWh
北陸電力 21.30円/kWh
関西電力 22.40円/kWh
中国電力 24.40円/kWh
四国電力 24.40円/kWh
九州電力 23.40円/kWh
沖縄電力 27.00円/kWh
地域により若干の電気代の違いはありますが、そこまで極端には変わらないことが分かります。

Google Homeの待機時の電気代

ここでは、電気代を27.00円/kWhとしてGoogle Homeの待機時の電気代を計算してみます。

電気代が27.00円/kWhの場合は、

  • 1kWhあたり27円(1kWの製品を1時間使用したとき)
  • 1Whあたり0.027円(1Wの製品を1時間使用したとき)

となります。

つまり、消費電力2WのGoogle Homeの電気代は、1時間あたり0.054円になります。

1日の電気代、1ヶ月の電気代、1年間の電気代は、次のようになります。

  • 1日の電気代:0.054(円)× 24(時間)= 1.296円
  • 1ヶ月の電気代:1.296(円)× 30(日) = 38.88円
  • 1年間の電気代:1.296(円)× 365(日)= 473.04円

1ヶ月の電気代はたったの38.88円

仮に24時間365日、1年間ずーーーーーっとつけっぱなしにしていても、待機時の電気代は473.04円しかかかりません。

意外と省エネ。

電気代をあまり心配することなく、Google Homeを使えるってことです。

ただし、Google Homeで音楽やラジオを再生すると電気代が上がっていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。