iPhoneの「四角い枠」を消す方法

いつものようにiPhoneをいじっていると、突然「四角い枠□」が出てきた!

四角い枠の中では、文字やアイコンが拡大され、”ルーペ”のような機能を果たしている。

しかし、このルーペのような四角い枠。

四隅をタップしようが、電源ボタンを押して一旦”スリープモード”にしようが、なかなか消えてくれない・・・。

非常に邪魔で鬱々しい。

はたして、どうやって消せば良いのだろうか。

四角い枠の正体は「ズーム機能」

ちなみに「四角い枠」の正体は、アクセシビリティの一つである「ズーム機能」になります。

「iPhoneの画面の文字や画像が小さくて見えづらい・・・」というときに活躍する機能です。

では、この「ズーム機能」によって現れた「四角い枠」を消すにはどうすればいいのか?見ていきましょう。

四角い枠を消す方法(ズーム機能をONにしたまま)

ズーム機能を「ON」にしたままで「四角い枠」を消すには、

  • iPhoneの画面を3本指で「ぽんぽん」と2回連続でタップする
  • 四角い枠の下部をタップしてから「縮小」をタップする

という2通りの方法があります。

ただ、ズーム機能自体は「ON」のままなので、3本指でタップしていると再び表示されます。

完全に「四角い枠」を表示させたくない場合は、次の手順でズーム機能を「OFF」にしてください。

四角い枠を消す方法(ズーム機能をOFFにする)

まずは、「設定アプリ」を開きます。

もし、四角の枠が邪魔で「設定アプリ」が起動できなければ、四角の枠の下部をタップしながら、動かしましょう。

「一般」をタップ。

「アクセシビリティ」をタップ。

「ズーム機能」をタップ。

最後にズーム機能を「オフ」にすれば、四角の枠が消えます。

これで再び「ズーム機能」をオンにしない限り、四角い枠が表示されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。