【iPhone8】強化ガラス「ゴリラガラス5」を購入レビュー!硬度9H&ブルーライトカット

先日、iPhone8に乗り換えました。

そこで迷ったのがiPhoneの液晶を守る「強化ガラス」をどれにすればいいかです。

今回、色々と迷った挙げ句、コーニング製「ゴリラガラス5」を購入し、大変満足しましたので紹介したいと思います。

ゴリラガラス5を選んだ理由

今回、iPhone8の強化ガラスを探すにあたって重視したことは、

  1. 耐久性
  2. ブルーライトカット

の2点です。

耐久性

iPhoneの損傷原因で最も多い”画面のひび割れ”は、

  • AppleCare+加入時は3,400円(最大2回まで)
  • 保証対象外では19,800円

の修理料金がかかり、Appleへの問合せや郵送・持ち込みなど、手間も非常にかかってきます。

だからこそ、強化ガラスには、高い耐久性を求めました。

ブルーライトカット

僕は、仕事柄、液晶ディスプレイとにらめっこすることが多く、目の疲労も日々感じています。

その原因となるのが、可視光線の中で、最も強いエネルギーを持つ「ブルーライト」です。

一応、iPhoneには、このブルーライトカットを低減してくれるNight Shift(ナイトシフト)機能が標準で付いていますが、強化ガラスでも目を保護するための”ブルーライトカット”を必須として探しました。

ゴリラガラス5はどうなの?

耐久性とブルーライトカットを重視して探した結果、一番いいと思ったのがFarfalla製の「ゴリラガラス5」です。

ガラスの製造元は、アメリカに本社を置く、世界最大級のガラスメーカー「コーニング社」です。

同社が製造した液晶ディスプレイは、

  • シャープのAQUOS
  • サムスンのGalaxy
  • ファーウェイ

など、名だたるブランドのスマートフォンにも採用されおり、実績は十分にあります。

今回、僕が購入したゴリラガラス5でも、

  • 耐久性は「硬度9H」
  • ブルーライトカットは「最大92%カット」

と申し分ない品質となっています。

次は、メーカー公式「ゴリラガラス5」の紹介動画です。

動画では、女性が自撮りをしているとき「ゴリラガラス5」を頭くらいの高さから落としてしまった映像が流れます。

アスファルトに叩きつけられたにも関わらず、傷一つついていません。

落下試験では、1.6mの高さから落とすテストが行われ、その80%でゴリラガラス5は破損しなかったとのこと。

これは、競合他社の最大4倍の耐久性になるようです。

ゴリラガラス5の購入レビュー

こちらがiPhone8の画面を保護してくれる「ゴリラガラス5」です。ゴリラのイラストが可愛いですね。

iPhone 8 / iPhone 7 / iPhone 6s / iPhone 6に対応しています。

中身を取り出すと、「強化ガラス(ガラスフィルム)」「アルコールパット」「マイクロファイバークロス」「ホコリ取りシール」が入っています。

箱に書いている「ガラスフィルムの貼り方」を見ながら、iPhone8に取り付けていきます。

ガラスフィルムだから、気泡が入ることもなく、スーッと貼れました。

ブルーライトカット最大92%となっていますが、変に黄色みがかることもなくクリアです。

また、iPhone8の液晶画面の滑りが良くなり、かなり気持ちよくなりました。大満足です。

最後に

今、iPhoneの液晶保護フィルムで悩んでいる方。

「ゴリラガラス5」は価格も安く、目にも優しく、高品質でおすすめ。

iPhoneを買い替える際は、また購入しようと思える商品です。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。