2022年の年賀状はいつまで?カメラのキタムラなら1時間仕上げ

今年も終わりが近づいてきました。

年末の忙しい時期ですが、すでに年賀状は投函しましたか?

皆さんの中には「気がついたら年賀状を出し忘れていた」という方も多いでしょう。

この記事では、年末ギリギリに年賀状の準備をする方に向けて、今すぐに年賀状を準備する方法を紹介します。

\業界最速!最短1時間仕上げで当日お店受け取りが可能/

2022年の年賀状はいつまで?

まずは「いつまでに年賀状を投函する必要があるのか」見ていきましょう。

2022年度(寅年)の年賀状を元旦に届けるには、2021年12月15日~12月25日の期間中に投函する必要があります。

すでに上記の期間を過ぎてしまっている場合は、松の内の期間が終わるまでに相手に届くように出さなければなりません。

年賀状を出す時期と届く時期をまとめると次のとおりです。

2022年の年賀状(寅年)の時期まとめ
年賀状を出す時期 年賀状が届く時期
2021年12月15日~12月25日 元旦
2021年12月26日~12月28日 三が日
2021年12月29日~2022年1月5日 松の内
2022年度の年賀状を相手に送りたい場合は、遅くても2022年1月5日までに出す必要があるということですね。

三が日

三が日とは、1月1日~3日の3日間です。

新年を祝賀する期間であり、この期間中に年賀状が届けば問題は何もありません。

一般的には、お詫びの言葉を書き添えなくても良いとされています。

松の内

松の内とは、一般的に1月7日までの期間です。

今年一年を守る年神さまを家に迎えるための”松飾り”を飾っておく期間であり、元旦から松の内が終わるまでの期間が正月となります。

松の内の期間中であれば、年賀状を相手に届けてもマナーとしては問題ありません。

ただし、一言お詫びの言葉を添えておいたほうが良いでしょう。

地域によっては1月15日までを松の内の期間としています。

しかしながら、1月7日を過ぎると仕事も始まって正月気分も抜けていることから早めに出しておくことをおすすめします。

カメラのキタムラなら年賀状を最短1時間仕上げ

年賀状を出し忘れてしまった。

そんなときは、カメラのキタムラで年賀状注文をすれば、店舗受け取り限定で最短1時間仕上げを選択可能。

特別な追加料金などは一切かかりません。

「今日中に年賀状を投函したい」

「自宅にプリンターがない」

「おしゃれで可愛い年賀状をラクに早く作りたい」

そんな方は、業界最速で仕上げてくれるカメラのキタムラの年賀状サービスを活用しましょう。

最短1時間仕上げを選択すると「フチあり」の年賀状印刷となります。

注文方法

ここからは、カメラのキタムラで最短1時間仕上げで年賀状を作成する方法を紹介していきます。

まずは『カメラのキタムラの年賀状印刷』に移動してから、2022 年賀状の「ご注文はこちら」をクリックします。

フジカラー年賀状カテゴリー 一覧が表示されるので年賀状の種類から選択しましょう。

「LETTERSの写真入り年賀状」「キャラクターの写真入り年賀状」「スタンダードな写真入り年賀状」「スタンダードなイラスト年賀状」「キャラクターのイラスト年賀状」から選べます。

年賀状のデザインを選択します。

「最短1時間仕上げ このデザインで編集・注文する」をクリックします。

記事執筆時点では”今後のご注文は、「最短1時間仕上げ」となります。”というメッセージが表示されました。

指示に従って写真の挿入などを行って、年賀状のデザインを完成させます。

続いて「はがきの種類」「注文枚数」を指定します。

カメラのキタムラで受け取った年賀状をそのままポストに投函したい場合は、宛名印刷も一緒に行いましょう。

ショッピングカートのページに移動するので合計金額などを確認してから「お支払い歩法選択へすすむ」をクリックします。

カメラのキタムラの会員の場合は「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

初めてカメラのキタムラのネットプリントサービスを利用する場合は「今すぐ会員登録する」をクリックしましょう。

配達方法が「カメラのキタムラ店頭受取」になっていることを確認します。

受取店舗の項目で「店舗選択」をクリックします。

都道府県と市区町村から年賀状を受け取る店舗を選択しましょう。

※Quickという表記がある店舗であれば、当日受け取ることが可能です。

あとは注文を確定してから年賀状を受け取りに行きましょう。

最後に

今回は、年賀状をギリギリに出すときに利用できるカメラのキタムラの年賀状サービスについて解説しました。

カメラのキタムラは、スタジオマリオとApple正規サービスプロバイダ認定店を含めて全国に1,059店舗ある業界No.1の写真用品店チェーンです。

全国に店舗があるからこそできる店舗受け取り限定「最短1時間仕上げ」だけでなく、

  • 有名デザイナーが監修デザイン
  • ディズニーキャラクター

など1,000種類以上の豊富なデザインが用意されているのも大きな魅力です。

年賀状を出しそびれたり、送ってない人から届いた場合は、カメラのキタムラの年賀状サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

\業界最速!最短1時間仕上げで当日お店受け取りが可能/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。