メルペイクーポンの使い方!利用回数・現金支払いについても解説

フリマアプリのメルカリが提供するスマホ決済サービス”メルペイ”

4月29日時点でメルペイでは、

  • 200円以下のセブンカフェ(コーヒー、カフェラテ)が”11円”
  • ジョナサンの会計が”20%OFF”
  • プロントのタピオカが(つぶつぶいちごミルク、ロイヤルミルクティー、チーズティー)”200円引き”
  • すき家の牛丼弁当(並盛)が”350円 → 200円”
  • 牛角での食事(5,000円以上)が”999円引き”
  • 温野菜しゃぶしゃぶでの食事(5,000円以上)が”999円引き”

といったクーポンが配布されています。

過去にはセブンイレブンのおにぎりが”11円”で購入できてしまうクーポンもあり、定期的にチャックすることで凄くお得に購入ができます。

この記事では、メルペイクーポンの使い方とよくある質問にお答えしていきます。

メルペイクーポンの使い方

メルペイのクーポンは、メルペイアプリの「メルペイ」から確認することができます。

クーポンの項目にある「すべて見る」をタップしましょう。

現在、利用できるクーポン一覧が表示されます。

使いたいクーポンが見つかったらタップして、条件を確認しましょう。

こちらは、すかいらーくグループが展開する都市型ファミリーレストラン「ジョナサン」のクーポン情報です。

会計から20%OFF、配布期限は2019/5/26日、支払い方法はメルペイ電子マネー(iD)となっています。

下までスクロールすると細かい条件も記載されています。


クーポンの利用条件

  • ジョナサン全店で利用可能
  • 店内飲食に限る(持ち帰りは不可)
  • 会計時にクーポン画面を提示する
  • 1画面につき6名まで利用できる
  • 同一クーポンについては、1回の来店で1回までの提示
  • 株主優待券、家族優待券、その他割引券との併用はできない

条件を確認して問題なければ、実際に店舗に行って使ってみましょう。

会計する前に「クーポンを使う」をタップします。

これを会計時にめくりましょう。

クーポンを適用するためのバーコードが表示されます。

店員さんに「iD(アイディ)でお願いします」と伝えて、スキャンしてもらいましょう。

クーポンの利用には制限時間があるので注意しましょう。

バーコードのスキャンが完了したら「お支払いへ」をタップします。

「Touch ID(指紋認証)」または「パスコードの入力」をしてから、レジに設置されているカードリーダーにかざせば完了です。

これでジョナサンで20%OFFで食事ができました。

メルペイクーポンのよくある質問

最後にメルペイクーポンのよくある質問をまとめてみました。

Q. メルペイクーポンが利用できる回数は?

→ 基本的には1回のみとなります。

Q. メルペイクーポンは現金支払いできる?

→ 基本的にはできません。

メルペイクーポンを利用して割引を適用した後、現金払いをしたい方がいらっしゃるかもしれませんが、基本的にはメルペイでの支払いが対象となります。

メルペイに銀行口座から登録してからチャージをして支払いましょう。

【メルペイ】銀行口座からチャージする全手順・方法

2019.04.27

ただし、インターネットの情報では、レジの端末の読み込み不良によりiD支払いができず、現金払いにしてもらったという事例もありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。