PayPayに楽天カードを登録すれば「楽天スーパーポイント」が貯まる!

ソフトバンクグループが提供するQRコード決済サービス”PayPay(ペイペイ)”

毎月いつもどこかでワクワクペイペイ」などお得なキャンペーンを実施していることから利用している方も多いのではないでしょうか?

PayPayは、支払い方法として「クレジットカード」を登録することも可能。

登録しておけば、PayPay残高が不足しているとき、自動的にクレジットカード決済をしてくれます。

もちろん、僕も愛用している楽天カードマンでお馴染みの『楽天カード』にも対応しており、PayPay×楽天カードにより楽天スーパーポイントを貯めることができます。

PayPayで利用できる楽天カード

残念ながらPayPayで全ての種類の楽天カードを使えるわけではなりません。

PayPayに対応しているのは、

  • VISA
  • Mastercard

のみとなります。

国内で利用者の多い「JCB」や「American Express」「Diners Club」は、PayPayでは利用できません。

今後、楽天カードを発行する場合は、VISAまたはMastercardを選択するほうが良いでしょう。

PayPay×楽天カードで楽天スーパーポイントが貯まる

PayPay×楽天カードで支払うメリットとして、楽天スーパーポイントが貯まることがあげられます。

楽天スーパーポイントは、

  • 楽天サービス(楽天市場、ラクマ、楽天トラベル、楽天ブックスなど)
  • 楽天ポイントカード対応店舗
  • 楽天Edyのチャージ
  • ANAマイルの交換
  • 楽天証券の投資信託

など幅広い場所で利用することが可能です。

PayPayに楽天カードを登録する方法

PayPayに「楽天カード」を登録する方法は、とても簡単です。

まず、PayPayアプリを起動してから「支払い管理」をタップします。

「クレジットカードを追加」をタップします。

“Yahoo!ウォレットからインポートまたはクレジットカードの追加を選択してください。”というメッセージが表示されるので「クレジットカードの追加」をタップしましょう。

クレジットカード情報(番号、有効期限、セキュリティコード)を入力してから「追加する」をタップします。

次のような「本人確認サービス(3Dセキュア)」が表示されたら、パスワードを入力しましょう。

PayPay決済の上限金額が”5,000円 → 最大250,000円”に引き上げられます。

関連記事:PayPayの本人認証「青いバッジ」で決済上限金額を25万円にする方法

本人確認サービス(3Dセキュア)は、楽天e-NAVIの「安心サービス」→「本人認証サービスの登録・変更」から設定することが可能です。

お支払い方法の管理で「メインのクレジットカード」が追加されました。

PayPay残高が不足しているときは、自動的にこちらのクレジットカードから支払われます。

PayPay×楽天カードでは還元率が低くなる

PayPay×楽天カードにすることで「楽天スーパーポイント」が貯まる一方、PayPayの還元率が低くなってしまうデメリットがあります。

通常の還元率

次は、PayPay決済による通常の還元率です。

楽天カードは「その他のクレジットカード」に分類されるため、還元率は0%となります。

支払い方法 還元率
PayPay残高
Yahoo!マネー
Yahoo! Japanカード
0.5~1.5%
その他のクレジットカード
(楽天カード)
対象外
付与上限 7,500円/回
15,000円/月

【PayPay】通常のボーナス付与率が0.5%から3%に大幅アップ

PayPayモールの還元率

PayPayモールは、スマホ決済「PayPay」のブランドを冠したオンラインショッピングモールです。

そんなPayPayモールでは、最大22%の還元施策を実施しています。

PayPayモールの最大22%還元の内訳
ストアポイント 1%
PayPay残高でのお支払い 1%
(上限7,500円/回、15,000円/月)
PayPay・ヤフー連携
(PayPay STEP)
4%
(上限5,000円/月)
対象サービス利用
(PayPay STEP)
2%
(上限5,000円/月)
クレジットカード利用
(PayPay STEP)
2%
(上限5,000円/月)
Yahoo!プレミアム会員
(PayPay STEP)
2%
(上限5,000円/月)
【日曜日】ソフトバンクユーザー特典 10%
(上限1,000円/日)
【日曜日】ソフトバンクスマホユーザーじゃなくても 5%
(上限1,000円/日)
ワイモバイルEnjoyパックご加入特典 5%
(上限5,000円/月)

しかし、上記の還元のうち

  • PayPay残高でのお支払い
  • PayPay・ヤフー連携(PayPay STEP)
  • 対象サービス利用(PayPay STEP)
  • クレジットカード利用(PayPay STEP)
  • 【日曜日】ソフトバンクユーザー特典
  • 【日曜日】ソフトバンクスマホユーザーじゃなくても

については、PayPay残高支払いを条件としています。

その他のクレジットカードに分類される「楽天カード」で支払った場合は、還元の対象外となるので注意しましょう。

毎月いつでもどこかでワクワクペイペイ

PayPayでは「加盟店」「カテゴリ」「地域」などを設定して、”毎月いつでもどこかでワクワクペイペイ”を開催しています。

例えば、2019年6月は、ドラッグストアを対象に最大20%還元を実施していました。

しかし、その他のクレジットカードに分類される「楽天カード」は、還元率が0.5%と低くなるデメリットがありました。

PayPayユーザー ソフトバンクユーザー
ワイモバイルユーザー
Yahoo!プレミアム会員
PayPay残高
Yahoo!マネー
最大10%還元 最大20%還元
Yahoo!Japanカード 最大10%還元 最大19%還元
その他のクレジットカード
(楽天カード)
0.5%還元 0.5%還元
付与上限 1,000円/1回
3,000円/期間
2,000円/1回
3,000円/期間

【PayPay】毎月開催!ワクワクペイペイで最大20%還元!10月はライフ

PayPayでは「Yahoo! JAPANカード」がおすすめ

PayPayで”還元率の高さ”を考えるのであれば、クレジットカードはYahoo! JAPANカード一択です。

還元率は、

  • 通常の還元率
  • PayPayチャンス
  • ワクワクペイペイ

でPayPay残高やYahoo!マネー決済と同等。

むしろ、キャッシュバックの2重取りにより通常の還元率では、どの決済方法より高くなります。

  • 「Yahoo! JAPANカード」の還元率”1%”
  • 「PayPay」の還元率”1.5%”

の2重取りにより合計2.5%のキャッシュバックを受けることができます。

また、PayPay残高にチャージができる唯一のクレジットカードとなっており、銀行残高が不足していても「Yahoo! JAPANカード」払いによりチャージをすることが可能です。

その他にもYahoo! JAPANカードには、

  • 年会費が永年無料
  • 業界高水準の還元率1%(PayPay以外の決済でも高還元)
  • Yahoo!ショッピングとLOHACOでは還元率3%(5の付く日はアプリ経由で還元率7%)
  • nanacoチャージで0.5%のポイント付与

といったメリットもあり、PayPay関係なしにお得なカードです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。