PayPay残高を「Yahoo! JAPANカード」でチャージする3つのメリット

新しいQRコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」

PayPayでは、前払い型”電子マネー(楽天Edy、WAON、nanaco)”のように一旦残高にチャージしてから支払いをすることができます。

PayPay残高にチャージする方法は、

  • 銀行口座
  • Yahoo! JAPANカード(クレジットカード)
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • セブン銀行ATM
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金

の5種類。

PayPay残高にチャージする5つの方法まとめ

今のところYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)がPayPay残高にチャージができる唯一のクレジットカードとなっています。

この記事では、PayPayの残高チャージに「Yahoo! JAPANカード」を使用するメリットを解説しています。

PayPayの残高チャージに「Yahoo! JAPANカード」を使用するメリット

PayPay残高を「Yahoo! JAPANカード」からチャージするメリットは、

  1. PayPay残高チャージで最大50万円まで決済できる
  2. PayPay残高が不足したらクレジットカードから支払われる
  3. 支払い時にサインや暗証番号の入力が不要になる

の3つです。

1、PayPay残高チャージで最大50万円まで決済できる

冒頭でもお伝えしたとおり、Yahoo! JAPANカードは、PayPay残高(PayPayマネーライト)にチャージできる唯一のクレジットカードとなっています。

そして、そのメリットが高額な支払いも可能になる点です。

PayPayの過去24時間の支払上限
クレジットカード PayPay残高
本人認証未設定 本人認証済み
5,000円 2万円 50万円

通常、PayPayのクレジットカード支払いは、本人認証済みでも最大2万円までしか支払いできません。

しかし、Yahoo! JAPANカードから「PayPay残高」にチャージすれば、最大50万円まで支払うことが可能になります。

キャッシュレス決済は「PayPayのみ」対応という店舗で高額な支払いをする際にメリットがあります。

PayPay残高から現金化できない

Yahoo! JAPANカードからPayPay残高にチャージした場合は、現金化できないので注意が必要です。

PayPay残高の払い出し(出金)対応表
PayPayマネー
PayPayマネーライト
PayPayボーナス
PayPayボーナスライト

PayPay残高を現金化できるのは、銀行口座からチャージしたPayPayマネーのみとなります。

PayPay残高を現金化する方法【払い出し】

【改悪】Yahoo! JAPANカード → PayPay残高チャージの還元は廃止

2020年2月1日からYahoo! JAPANカードからPayPay残高にチャージする際の還元が廃止されました。

以前は、PayPay残高へのチャージに「Yahoo! JAPANカード(クレジットカード)」を活用すれば、Yahoo! JAPANカードのポイント還元を受けることが可能でした。

これを活用すれば、

  • 「Yahoo! Japanカード」から「PayPay」にチャージするときに”1.0%”
  • 「PayPay」で決済するときに”最大1.5%”

の2重取りにより合計2.5%のキャッシュバックを受けることができました。

しかし、2020年2月1日の改正によりYahoo! JAPANカードの最大の利点であるポイントの2重取りが封じされる結果となっています。

2、Yahoo! JAPANカード支払いでも最大1.5%還元

PayPayで「Yahoo! JAPANカード」で決済しても還元を受けることが可能です。

通常、PayPayをクレジットカード支払いした場合は、還元率が0%とになりますが、Yahoo! JAPANカードは例外的に還元されるようになっています。

クレジットカードの種類ごとの還元率
Yahoo! JAPANカード クレジットカード
PayPay加盟店 最大1.5% 0%
請求書払いサービス 利用不可 利用不可
Yahoo! JAPANの対象サービス 0% 0%

なお、Yahoo! JAPANカードで最大1.5%還元を得るには、

  • 基本付与分:0.5%
  • 100円以上の決済回数を50回以上:+0.5%
  • 利用金額10万円以上:+0.5%

の条件を前月に満たす必要があります。

PayPay残高不足時の挙動が変更

2019年1月28日のPayPayアプリバージョン1.8.0からPayPay残高不足時の挙動が変更になりました。

これまでPayPay残高が不足していた場合は、

  1. Yahoo!マネー
  2. クレジットカード

の順で自動的に支払い方法が変更になりました。

しかし、新しいバージョンからPayPay残高不足時には「PayPay残高にチャージする」「他の支払方法を選択する」の選択画面が表示されるようになっています。

これによりPayPay残高不足時に意図せずにクレジットカード払いになる現象がなくなりました。

3、支払い時にサインや暗証番号の入力が不要になる

普通、一部の店舗を除き、クレジットカードを使うときは「暗証番号」または「サイン」を求められます。

これが意外と面倒で暗証番号が思い出せなかったり、後ろに並んでいる人からの視線が気になったり、急いでいるときは焦りでいっぱいになります。

PayPay + Yahoo! JAPANカードであれば「ペイペイ支払いで」と言って、画面をピッとするだけで支払い完了。

暗証番号やサインは必要なく、短時間で支払手続きが済みます。

支払い方法 サインや暗証番号の有無
PayPay + クレジットカード 必要
PayPay + Yahoo! JAPANカード 不要

Yahoo! JAPANカード入会&3回利用で”最大7,000円分”のPayPayボーナスがもらえる

現在、Yahoo! JAPANカードに新規入会&3回利用することで最大7,000円分のポイントがもらえます。

特典の内訳は、

  • 入会特典:2,000ポイント
  • お買い物:最大5,000ポイント

合計7,000ポイントとなります。

買い物の購入金額は問われず、コンビニで100円のコーヒーを「Yahoo! JAPANカード」で3回支払うだけで条件が満たされます。

ほぼ確実に7,000円分のポイントをゲット可能。入会するだけで得します。

※PayPay残高チャージなどによる利用は対象外です。

獲得できるポイントについて

Yahoo! JAPANカードの入会&3回利用により、最大7,000円分のPayPayボーナスが進呈されます。

PayPayボーナスは、実店舗の他にもYahoo! ショッピング、PayPayモール、LOHACOなどでも利用可能です。

その他にもYahoo! JAPANカードには、

  • 年会費が永年無料
  • 業界高水準の還元率1%
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で還元率3%(5の付く日はアプリ経由で還元率7%)

といったメリットもあり、PayPay関係なしにお得なカードです。

特に業界高水準の還元率1%は大きなメリット。

通常のクレジットカード還元率0.5%の2倍であり、年間で大きな違いが生じてきます。

例えば、クレジットカードで月10万円(年間120万円)を支払っているケースでシュミレーションしてみましょう。

還元率 還元金額
Yahoo! JAPANカード 1% 1万2,000円
通常のクレジットカード 0.5% 6,000円

同じようにクレジットカードで支払っているだけで、Yahoo! JAPANカードの方が年間6,000円もお得になりました。

  • 1年で6,000円
  • 2年で1万2,000円
  • 3年で1万8,000円

も通常のクレジットカードと比べてお得になります。

クレジットカードの利用金額が大きい方は、もっと差は大きくなります。

お買い物時は、通常のTポイントが付与されるので、Tポイント導入店舗(コンビニ、スーパー、ドラッグストア、飲食店など)様々な場所で利用可能です。

ぜひ、Yahoo! JAPANカードの入会&3回利用で7,000円分のPayPayボーナスと業界最高水準の還元率をゲットしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。