PayPayボーナスライトとは?有効期限・コンビニなど使える場所を解説

ソフトバンクグループが提供するQRコード決済サービス”PayPay(ペイペイ)”

現在、PayPay残高には、

の4種類があり、それぞれ有効期限や使える機能などが異なります。

この記事では、PayPay残高の中でも”PayPayボーナスライト”に絞って解説していきます。

PayPayボーナスライトとは

PayPayボーナスライトとは、特典やキャンペーンなどにより獲得できるPayPay残高です。

PayPay残高の種類一覧
PayPayマネー 本人確認後に銀行口座、セブン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金を利用してチャージした残高です。
PayPayマネーライト Yahoo! JAPANカードソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してチャージした残高です。
PayPayボーナス 特典やキャンペーン等で獲得した残高です。
PayPayボーナスライト 特典やキャンペーン等で獲得した残高です。

例えば、PayPayボーナスライトは、

などで獲得ができます。

元々は、PayPayボーナスミニの名称で登場する予定でしたが、直前になって「PayPayボーナスライト」に名称が変更しました。

有効期限

PayPayボーナスライトでは、大きな特徴として60日間の有効期限が設けられています。

PayPayマネー 無制限
PayPayマネーライト 無制限
PayPayボーナス 無制限
PayPayボーナスライト 60日間
PayPayボーナスライトには、PayPay残高で唯一”有効期限”が設定されています。

付与日の翌日から起算して60日以内に利用しない場合は、失効するので注意しましょう。

使える場所

PayPayボーナスライトは、他の残高と同じく、実店舗(コンビニ、ドラッグストア、家電量販店、飲食店など)でPayPay決済をすることで利用できます。

ただし、

  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • LOHACO(ロハコ)

などのYahoo! JAPANサービス利用時に付与された”PayPayボーナスライト”を利用する場合は『PayPayのアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携』が必須。

SMS認証が利用できるスマートフォン・携帯電話・PHPなどの端末が必要となります。

PayPayがオンライン決済に対応!ネットショッピングでも使える

PayPayは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソン、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ポプラ、セイコーマートといった主要なコンビニに対応しています。

優先順位

PayPayで決済するときは、付与日に関係なく”PayPayボーナスライト”から優先的に消費されていきます。

優先順位は次のとおりです。

  1. PayPayボーナスライト
  2. PayPayボーナス
  3. PayPayマネーライト
  4. PayPayマネー
有効期限が設定されているPayPayボーナスライトから消費されていくのは、親切な設定と言えます。

使えない機能

PayPayボーナスライトは、

の機能は使えません。

PayPayボーナスライトの残高を確認する方法

まず、PayPayアプリを起動してから「残高」をタップしてから、あなたの残高の金額の下にある「内訳を見る」をタップします。

PayPay残高の内訳が表示されます。

ここでPayPayボーナスライトの金額を確認することが可能です。

最後に

PayPayボーナスライトは、キャンペーンなどで大量獲得できる反面、唯一有効期限が設定されている残高となります。

ただ、有効期限は60日間と長めに設定されており、普段からコンビニやドラッグストアでPayPay決済を利用しているなら期限切れを心配する必要はないでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。