ふるさと納税で「楽天トラベルクーポン」が返礼品に!30%OFF+ポイント付与

皆さん、ふるさと納税は活用していますか?

ふるさと納税は、応援したい自治体に寄付をすることで住民税や所得税の負担を減らせる国の制度です。

例えば、3万円を寄付すれば、自己負担額2,000円を差し引いた”2万8,000円”が税金から差し引かれます。

さらに寄付した地域から返礼品(お米、牛肉、豚肉、うなぎ、海鮮、果物、工芸品、宿泊券、チケットなど)を受け取ることが可能です。

何もしなければ税金3万円を支払って終わりです。

ふるさと納税を活用すればトータルの負担額は同じですが、家族みんなが喜ぶお得な返礼品がもらえます。

さて、そんなふるさと納税ですが、国内旅行に使える楽天トラベルクーポンを返礼品としてもらうこともできます。

楽天ふるさと納税で「楽天トラベルクーポン」が付与

楽天トラベルクーポンは、楽天ふるさと納税で取り扱い自治体に寄付を申し込むことで返礼品として付与されます。

記事執筆時点の取り扱い自治体は、次のとおりです。

楽天トラベルクーポンの取り扱い自治体一覧
北海道・東北エリア 岩手県(石巻市)、山形県(山形市、舞岡市)
関東エリア 群馬県(みなかみ町)、千葉県(南房総市)
中部エリア 石川県(七尾市)、山梨県(富士吉田市、笛吹市
、富士河口湖町)、岐阜県(下呂市)、静岡県(西伊豆町)
近畿エリア 京都府(京都市)、兵庫県(洲本市、豊岡市)、和歌山県(白浜町)
中国エリア 鳥取県(米子市)
四国エリア 高知県(高知市)
九州・沖縄エリア 佐賀県(唐津市)、長崎県(長崎市)鹿児島県(指宿市、霧島市
)、沖縄県(本部町、恩納村)
観光地として人気の高い沖縄、京都なども対象になっています。

寄付金の30%のクーポンがもらえる

楽天ふるさと納税では、寄付金の30%の楽天トラベルクーポンが獲得できます。

例えば、京都府京都市であれば10,000円分のふるさと納税をした場合、3,000円分の楽天トラベルクーポンが付与。

京都府京都市内の2,000件以上の宿泊施設で利用することができます。

現在、ふるさと納税の返礼品については、寄付金の3割以下と義務付けられています。

これは、過当競争を防ぐために設けられた国のルールであり、すべての返礼品で適用されています。

SUPの対象!最大15.5%還元

楽天ふるさと納税は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象です。

エントリー不要&条件を満たすことでポイント最大15.5倍(=最大15.5%還元)を受けることができます。

SPUの条件は、次のとおりです。

楽天SPUの条件一覧表
楽天モバイル +1%
楽天モバイルキャリア決済 +0.5%
楽天ひかり +1%
楽天カード +2%
楽天プレミアムカード +2%
楽天銀行+楽天カード +1%
楽天の保険+楽天カード +1%
楽天証券 +1%
楽天ウォレット +0.5%
楽天トラベル +1%
楽天市場アプリ +0.5%
楽天ブックス +0.5%
楽天kobo +0.5%
Rakuten Pasha +0.5%
Rakuten Fashionアプリ +0.5%
楽天ビューティ +1%

例えば、筆者の場合は「楽天会員」「楽天モバイル」「楽天カード」「楽天証券」の条件達成により5%還元が適用されていました。

実際、沖縄県恩納村に100,000円分のふるさと納税をする場合は、楽天トラベルクーポン3万円分に加えて5,000ポイントが還元されます。

さらに「買い周りキャンペーン」「勝ったら倍キャンペーン」「毎月5と0のつく日」「39ショップエントリー」などを併用すれば、還元率30%以上でふるさと納税することも可能です。

楽天ふるさと納税で「楽天トラベルクーポン」を獲得する方法

ここからは、実際に楽天トラベル納税で「楽天トラベルクーポン」を獲得する方法を紹介します。

まずは、楽天ふるさと納税「かんたんシミュレーター」に移動してから「年収」「家族構成」「扶養家族」を入力して寄付上限額(目安)を確認しましょう。

例えば、年収400万円、独身、扶養家族がいない場合は、4万3,905円が目安になります。

続いて、楽天ふるさと納税の返礼品「楽天トラベルクーポン」に移動してから旅行先を選択します。

今回は、【ふるさと納税】沖縄県恩納村の対象施設で使える楽天トラベルクーポン 寄付額30,000円を選んでみました。

30,000円の寄付に対して9,000円分の楽天トラベルクーポンを獲得できます。

必要事項を確認してから「寄付を申し込む」をクリックします。

なお、会社員の場合は「ワンストップ特例申請書の送付」を希望することで”確定申告なし”でふるさと納税が可能です。

買い物かごの中身を確認してから「ご購入手続き」にすすみます。

最後に金額の総合計や獲得予定ポイントを確認してから「注文を確定する」をクリックしましょう。

今回は、3万円の支払いに対して還元率5%の1,500ポイントを獲得できました。

最後に

楽天ふるさと納税の返礼品を「楽天トラベルクーポン」にすれば、節税しつつ家族や恋人・友人たちと旅行を楽しむことができます。

仕事の疲れを癒やしてリフレッシュするために一人旅っていうのもありでしょう。

楽天ふるさと納税は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)や各種キャンペーンの対象であることから楽天ポイントもザクザク貯まります。

また、楽天トラベルクーポンをゲットしてから実際に旅行するときも

といったキャンペーンを使えば、お得に予約が可能です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。