【楽天SUP攻略】楽天証券のポイント投資で常時+1%還元率UPしよう

皆さん、楽天市場で買い物してますか?

僕は、元々Amazonのヘビーユーザーでしたが、最近は楽天市場で買い物するケースも多いです。

その理由としては、

  1. Amazonが以前ほど安くない
  2. 楽天モバイルの契約で楽天SUPのポイント倍率がアップした

などです。

特に2番目の楽天SUPのポイント倍率アップは、楽天市場で買い物する際の”お得度”に大きな影響を与えます。

今回は、楽天証券の「ポイント投資」の設定によりポイント倍率アップする方法を解説します。

楽天SUPとは

まずは、楽天SUPについて簡単におさらいしましょう。

楽天SUP(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天グループのサービスを利用するとポイント倍率アップするお得なプログラムです。

楽天SUPのポイント倍率は、最大16倍までアップすることが可能です。

対象サービス・達成条件は、次のとおりです。

楽天SUPの対象サービス・条件達成の一覧表
対象サービス 倍率 達成条件
楽天モバイル +1倍 契約
楽天ひかり +1倍 契約
楽天カード・プレミアムカード・ゴールドカード +2倍 楽天カードを利用して楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード +1倍 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード +1倍 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い
楽天でんき +0.5倍 加入&利用
楽天証券 +1倍 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
楽天トラベル +1倍 月1回5,000円以上の予約・利用
楽天市場アプリ +0.5倍 楽天市場アプリで買い物
楽天ブックス +0.5倍 月1回1注文1,000円以上の買い物
楽天kobo +1倍 電子書籍を月1回1注文1,000円以上の買い物
楽天Pasha +0.5倍 トクダネ対象商品の購入&レシート申請で合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashionアプリ +0.5倍 Rakuten Fashionアプリで商品を月1回以上の買い物
楽天TV・NBA Rakuten +1倍 楽天TVまたはNBA Rakuten「Rakuten パ・リーグ Special」加入・契約更新
楽天ビューティ +1倍 月1回3,000円以上の利用
楽天SUPの条件を全て達成した場合は、ポイント倍率は16倍です。

そのときに楽天市場で1万円分の買い物をすれば、楽天ポイントを1,600円分も貯めることができます。

現在の楽天SUPの達成状況は、次から確認できます。

楽天証券の「ポイント投資」でポイント倍率をアップした理由

楽天証券の「ポイント投資」を達成するまでは、ポイント倍率は最大5.5倍でした。

例えば、楽天市場で空気清浄機を19,800円で購入する場合は、楽天SUPにより合計1,089ポイントが付与されます。

内訳としては、

  • 通常購入分(1倍):198ポイント
  • 楽天モバイル(+1倍):198ポイント
  • 楽天カード(+2倍):396ポイント
  • 楽天トラベル(+1倍):198ポイント
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍):99ポイント

になります。

さて、ここで楽天SUPのポイント倍率を上げたいとき、最も良いと思ったのが楽天証券です。

インターネット光回線「楽天ひかり」については、すでにソフトバンク光を「おうち割 光セット」でスマホとまとめて契約しているので乗り換えると損します。

また、電力会社「楽天でんき」についても、すでに関電ガスの「なっトクでんき」「なっトクプラン」で見直しを済ませたので乗り換える大きなメリットはほとんどありません。

その他、

  • 楽天ブックス
  • 楽天kobo
  • 楽天Pasha
  • Rakuten Fashionアプリ
  • 楽天ビューティ

なども毎年利用し続ける必要があるのでハードルが高いと言えます。

そんな中、楽天証券の「ポイント投資(投資信託)」については、月1回500円以上でハードルが低く、楽天SUPのために無駄な物やサービスを購入する必要はありません。

投資といえば「損するかもしれない」と思うかもしれませんが、上手くいけば大きく儲かることもあります。

楽天証券の「ポイント投資」で楽天SUPが+1倍になった。

その場合は、楽天市場で2万円の買い物をすれば、200ポイントが多く還元されることになります。

そのため、仮に楽天証券の「ポイント投資」で多少の損をしてもトータルでは十分に得をする計算になります。

投資信託だから知識ゼロでもOK

投資といえば「知識がないとできない」と思うかもしれませんが、投資信託なら初心者でも気軽に参加できます。

投資信託とは、投資のプロである「ファンドマネージャー」が投資家から集めたお金を投資・運用する仕組みを言います。

投資の専門家に一任をするので投資の知識は一切必要なく、個人投資家では難しい”分散投資”によりリスクを低減させることも可能です。

最近では、インデックスファンドという「日経平均」「NYダウ」「S&P 500」「世界の株価」などに連動した商品も多数登場。

1つの企業に株価が左右されることなく、信託報酬が年0.1%未満で長期的に大きなリターンが得やすくなっています。

初心者が投資を始めるなら

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

といったインデックスファンドは、非常におすすめの商品となります。

楽天SUPの楽天証券「ポイント投資」の条件

楽天証券の「ポイント投資」で楽天SUPの条件を達成する方法を確認していきましょう。

楽天証券で月1回500円以上のポイント投資(投資信託)と楽天ポイントコースの設定でポイント+1倍
対象者 次の条件を満たした楽天証券の口座を持っている楽天会員
・月末時点で楽天ポイントコースの設定をしている
・当月に1回500円以上のポイント投資(投資信託)をしている
※注文方法は「スポット購入」「積立購入」のどちらでも対象であり、現金とポイントの組み合わせも可能です。
対象銘柄 楽天証券株式会社取扱の投資信託
還元率 楽天市場の買い物で+1倍(+1%還元)
上限ポイント 5,000ポイント
ポイントの付与日 注文日の翌月15日頃
ポイントの有効期限 付与の翌月末日23:59

注意事項

次のケースに当てはまった場合は、楽天SUPの対象外となるので注意しましょう。

  • 国内株式のポイント投資をした
  • ポイントを利用しないで購入した(最低1ポイントを含める必要がある)
  • 複数回に分けて500円以上の投資をした(1回500円以上の投資が必要となる)
  • 注文後にキャンセルをした

楽天証券の「ポイント投資」で楽天SUPの条件を達成する設定方法

実際、楽天証券の「ポイント投資」で楽天SUP+1倍を達成するための設定方法を解説していきます。

まずは、楽天証券に移動してからログインをしましょう。

※これから楽天証券の口座を開設する方は『楽天証券のサクサクスタートボーナスチャンス』から申し込むことで100ポイントを獲得できます。

上部メニュー「設定・変更」から「ポイント設定・SUP」をクリックします。

ポイントコース設定の項目で現在のコースが「楽天ポイントコース」に設定されていることを確認します。

楽天証券ポイントコースになっている場合は「コース変更する」から変更手続きをしましょう。

STEP1 ポイントコース設定

SPU達成状況の項目から楽天SUP+1倍が適用されるかどうかを確認可能です。

現在、全て未設定・未達成となっているため「楽天ポイントコース設定へ」をクリックします。

楽天グループへの情報提供に関する同意書が表示されます。

内容を確認して問題なければ「上記書面の内容を読み、同意します。」にチェックを入れてから「次に進む」をクリックします。

楽天会員の「ユーザーID」「パスワード」を入力してログインします。

“あなたは楽天会員のユーザーIDを利用して、次のサイトへログインしようとしています。”というメッセージが表示されるので注意事項を読んでから「同意する」をクリックします。

ポイント利用同意(完了)というメッセージが表示されたら楽天証券のポイントコース設定は完了です。

先ほどのポイント設定・SPUの設定画面にある「SPU達成状況」でも”楽天ポイントコース設定済”と表示されます。

STEP2 ポイント投資

続いて、楽天証券で「ポイント投資(投資信託)」をします。

ポイント設定・SPUの設定画面の「ポイント利用設定」から手続きを行いましょう。

「スポット購入」と「積立注文」の2つから選択ができます。

楽天証券「ポイント投資」のスポット購入と積立注文
スポット購入 1回だけ「ポイント投資」する場合は、こちらを選択しましょう。
積立注文 毎月継続して自動的に「ポイント投資」する場合は、こちらを選択しましょう。

今回は、毎月継続して楽天SUPを達成したかったので、毎月1回500円の投資が自動的に行われる「積立注文」を選択しました。

投資信託積立取引約款の「閲覧する」をクリックします。

投資信託積立取引約款の内容を確認してから「同意する」をクリックします。

楽天証券のポイント投資先の「投資信託」を選択します。

初心者の場合は「ランキングから選ぶ」から選ぶことをオススメします。

ランキングを確認すると「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」が1位になっていました。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)とは、三菱UFJ国際投信が取り扱っているアメリカの主要企業500社の株価に連動するインデックスファンドです。

インデックスファンドは、株価に連動するシンプルな設計となっているため、0.5~2%ほどの管理費用(信託報酬を含む)が低く抑えられているのがメリットになります。

※eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の管理費用は0.0968%です。

また、日経平均は、未だに1989年12月29日のバブル最高値38,915円87銭を更新していませんが、世界一の経済力を誇る米国株式は、基本的に右肩上がりで上昇を続けています。

そのため、分散投資により投資リスクを低減しつつ、長期保有で値上がりする可能性が十分にあるオススメの銘柄です。

その他、ランキング2位に名を連ねる日本を含めた全世界の株式に投資する「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」もオススメのファンドとなります。

楽天証券でポイント投資するファンドが決まったら詳細に移動して「積立注文」をクリックします。

引落口座と積立指定日を選択します。

ポイント投資するには「証券口座」または「楽天カードクレジット決済」を選択します。

積立指定日と積立金額を設定します。

積立金額は、500円以上を指定しましょう。

ポイント利用設定状況の項目で「設定する」をクリックします。

ポイント利用設定の画面が表示されるのでポイント利用で「利用する」、ポイント利用方法で「利用ポイント」を指定しましょう。

今回は「すべての利用可能ポイントを使う」を設定しています。

その他、分配金コースは「再投資型」、口座の選択は「特定」、ボーナス設定は「しない」に設定をして「目論見書の確認へ」をクリックします。

「目論見書等を閲覧する」から「確認」→「注文内容確認へ」の順にクリックします。

楽天証券の口座開設時に設定した「取引暗証番号」を入力してから「注文する」をクリックします。

“積立設定を受け付けました。”というメッセージが表示されたら完了です。

あとは、先ほど指定した積立設定日に投資信託が購入されたら楽天SUP+1倍が達成されます。

最後に

今回は、楽天証券の「ポイント投資(投資信託)」により楽天SUPを攻略する方法を紹介しました。

楽天市場のメリットは、何と言っても高いポイント還元率です。

Amazonでは、基本的に還元率1%が設定されていますが、楽天市場は楽天SUPの条件達成次第では最大16倍(16%還元)で買い物ができます。

Amazonと楽天市場でほとんど同じ価格であっても還元率で大きな差がでることが多いです。

楽天市場の還元率を上げる方法として比較的難易度の低い、楽天証券の「ポイント投資」は、個人的におすすめなので是非活用してください。

\楽天SUPで楽天市場の還元率が最大16%にアップ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。