楽天ペイで個人間送金する方法を解説!上限金額やポイント還元など

大手ECサイトの楽天が提供しているスマホ決済”楽天ペイ”

楽天ペイは、店舗でお買い物するときに使えるだけでなく、家族や友だちとお金のやり取りをするときにも便利です。

「一緒に食事をして割り勘をする時」

「家族・友達の代わりに買い物をしてきた時」

といったシーンで簡単に送金することができます。

この記事では、楽天ペイで個人間送金する方法や上限金額やポイント還元も解説していきます。

楽天ペイで個人間送金する方法

ここからは、楽天ペイで個人間送金する方法を解説していきます。

送金手数料 0円
送金時間 24時間365日
上限金額 1回あたり10万円
1ヶ月あたり100万円

楽天キャッシュにチャージ

楽天ペイの個人間送金では、楽天キャッシュの残高を送金します。

そのため、楽天ペイで個人間送金したい金額以上を”楽天キャッシュ”にチャージをしなければなりません。

まず、楽天ペイアプリの「送る」→「チャージ」の順にタップします。

楽天キャッシュにチャージしたい金額を入力してから「チャージする」をタップします。

これで楽天キャッシュ残高5,365円まで個人間送金できます。

クレジットカードから楽天キャッシュにチャージするときは、チャージ額の0.5%の楽天スーパーポイントを獲得できます。

個人間送金をする

実際に個人間送金をするには「楽天キャッシュを送る」をタップします。

“楽天ペイが連絡先へのアクセスを求めています”というメッセージが表示されます。

楽天ペイで個人間送金する相手を連絡先から探す場合は「OK」をタップしましょう。

連絡先から相手が見つかった場合は、相手の名前をタップ。

見つからない場合は「一覧にいない人に送る」をタップしましょう。

個人間送金する金額とメッセージ(任意)を入力してから「確認へ」をタップします。

「リンクを作成」をタップします。

リンクを送信する方法を「メッセージ」や「LINE」などから選択しましょう。

個人間送金する相手を選択してから右上の「送信」をタップします。

個人間送金したい相手のLINEに次のようなメッセージが届きます。

リンクをクリックしてもらって受け取りの手続きをしてもらいましょう。

また、楽天アカウント作成時に登録したメールアドレス宛にも送付用リンクが届きます。

個人間送金の相手を間違えた場合

個人間送金の相手を間違えてしまった場合は、自分で送付用リンクをタップしてから受け取りをしましょう。

自分自身で送金を受け取ることで実質的に送金のキャンセルができるということですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。