【LINE Pay】クレジットカードを登録する全手順・方法

最大20%の還元「Payトク」といったお得なキャンペーンを実施する”LINE Pay”

LINE Payを使っていて気になったのが、残高不足時に全額クレジットカード払いにできないのか?ということです。

混み合っているレジでの会計時に「残高不足です」って言われた後、いちいちチャージするのも気が引けますしね。

そこで設定をいじっていると「クレジットカード」という項目が目に付きました。

この記事では、LINE Payにクレジットカードを登録する手順と注意点を紹介していきます。

LINE Payにクレジットカード登録する方法

先に言っておくと、LINE Payにクレジットカードを登録することは可能です。

ただし、日本においては、

  • LINE STORE(スタンプ、着せかえ、絵文字などのオンラインショップ)
  • LINE TAXI(タクシーの配車サービスであったが2018年8月末に終了)

などの限られたサービスでしか利用できません。

例え、LINE Payにクレジットカードを登録していたとしても、コンビニやドラッグストアで残高以上の買い物をすれば、その都度、銀行口座からチャージする必要があります。

あくまでも海外向けにクレジットカードの登録ができると捉えておけば良いでしょう。

ここでは、一応クレジットカードの登録方法を紹介しますが、日本では使い道がないと思っておいてください。

LINEアプリを起動してから、下メニュー「ウォレット」→「+」の順番にタップします。

LINE Payの画面に移動するので、下部の「設定」をタップします。

「クレジットカード」をタップします。

クレジットカードの登録画面に移動します。

“登録されたカードはありません。”をタップしましょう。

最後にクレジットカード情報を入力すれば完了です。

なお、カードブランドは、Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Clubが利用可能となっています。

最後に

2019年4月時点では、LINE Payはクレジットカードに対応していません。

基本的には、

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソンの店頭
  • ファミリーマート(Famiポート)

といった方法でチャージをする必要があります。

しかし、現在、高額なキャッシュバックによりPayPay、d払い、楽天ペイと利用者の獲得競争をしていることから、追随する可能性は十分にあります。

LINE Payがクレジットカード対応をすれば、銀行口座の残高を気にする必要もなく、使い勝手がもっと良くなります。

今後の対応を待っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。