LINE Payで送金&受け取り方法は?手数料・上限金額も解説

最大20%の還元「Payトク」といったお得なキャンペーンを実施する”LINE Pay”

LINE Payは、店舗でお買い物するときに使えるだけでなく、家族や友だちとお金のやり取りをするときにも便利です。

「一緒に食事をして割り勘をする時」

「家族・友達の代わりに買い物をしてきた時」

といったシーンで簡単に送金することができます。

この記事では、LINE Payで送金や受け取りの方法・手数料や上限金額も解説していきます。

LINE Payの送金手数料

まずは、一番気になるLINE Payで家族・友達に送金したときの手数料です。

先に言っておくと、完全無料で送金できます。

例え、数百円の送金でも無料になるのは嬉しいところですね。

ただし、LINE Payの送金機能を利用するには、本人確認が必要となってきます。

LINE Payの本人確認の有無による使える機能
本人確認なし 本人確認あり
チャージ
決済
送金
送金依頼
受け取り
送金の上限金額 1日あたり10万円

本人確認済みかどうかは、LINEアプリから「ウォレット」→「LINE Pay」→「設定」から確認できます。

アカウントタイプが

  • LINE Cash → 本人確認なし
  • LINE Money → 本人確認あり

となります。

本人確認する方法

LINE Payで本人確認するには、

のいずれかが必要になります。

LINE Payで送金する方法

ここからは、実際にLINE Payで送金する方法を解説していきます。

なお、送金できる相手は、”LINEの友達のみ“です。

まずは、送金したい相手のトークルームに入ってから、コメントするときに表示される左側「+」→「送金」の順にタップしていきます。

LINEアプリの下メニューにある「ウォレット」→「送金」から送金先の友だちを選択してもOKです。

「送金する」をタップします。

送金を依頼するを選択すると、相手に立て替えたお金などの請求ができます。

送金金額を入力してから「次へ」をタップします。

必要に応じてメッセージを入力してから「送金」をタップします。

“【LINE Pay】名前に○○円を送金しました。”というメッセージが表示されれば完了です。

LINE Payで送金を受け取る方法

LINE Payで送金された相手側は、何もする必要はありません。

送金された時点でLINE Payの残高にチャージされることになります。

もし、LINE Payの送金を受け取ったのか心配な方は「残高履歴」を確認しましょう。

LINEアプリの下部メニュー「ウォレット」に移動して、金額の部分をタップします。

LINE Payの画面に移動するので「残高履歴」をタップします。

こちらでLINE Payの入出金履歴が確認できます。

LINE Payの送金を受けた場合は、その金額分の入金が相手先の名前とともに表示されているはずです。

【注意】LINE Payで本人確認をしていないと利用方法は限られる

LINE Payで送金を受けた場合、本人確認をしていなくても受け取ることは可能です。

ただし、本人確認をしていないと、

といったことができません。

本人確認が完了するまでは、LINE STORE(スタンプ、着せかえ、絵文字などのオンラインショップ)でのみ利用することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。