LINE Payで「かんたん本人確認(e-KYC)」をする方法・手順

メッセージアプリのLINEが提供するスマホ決済サービス”LINE Pay(ラインペイ)”

LINE Payでは、顔認証を利用したアプリでかんたん本人確認(e-KYC)に対応。

この手続をすることにより

  • 友だちに送金できる
  • LINE Payの残高上限が10万円 → 100万円になる

といったことが可能になります。

この他、不定期で開催される祝令和!300億円山分けキャンペーンなどの各種キャンペーンにも参加が可能です。

LINE Payのかんたん本人確認(e-KYC)は、書面による手続きをする必要がなくなり、本人確認の審査は数時間程度で完了するので非常に便利です。

この記事では、LINE Payで「アプリでかんたん本人確認(e-KYC)」をする方法・手順を紹介していきます。

LINE Payで「アプリでかんたん本人確認(e-KYC)」をする方法・手順

必要なものは、

  • 本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、日本国政府発行のパスワード、在留カード、特別永住証明書、マイナンバーカードのいずれか1つ)

だけです。

LINEアプリの下部メニュー「ウォレット」に移動して、金額の部分をタップします。

LINE Payの画面に移動するので、下までスクロールして「設定」をタップします。

「本人確認」をタップします。

かんたん本人確認を選択してから「確認」をタップします。

出典:LINE Pay公式

名前、生年月日、職業、LINE Payの利用目的、住所などを入力します。

出典:LINE Pay公式

本人確認書類を「運転免許証」「運転経歴証明書」「パスワード(日本国政府発行)」「在留カード」「特別永住証明書」「マイナンバーカード」から選択します。

出典:LINE Pay公式

「LINE Payのかんたん本人確認」の手順や撮影の方法が支持されます。

スマホの自撮りカメラで緑の枠内に顔が収まるように写し、キャラクターの指示に従っていきましょう。

出典:LINE Pay公式

撮影方法については、You Tubeでも公開されています。

撮影の流れとしては、

  1. 指示にしたがってポーズ撮影
  2. 身分証と顔を撮影
  3. 画像をアップロード

となります。

LINE Payの「かんたん本人確認(e-KYC)」が完了すると、各種機能が使えるようになります。

LINE Payの本人確認の有無による使える機能
本人確認なし 本人確認あり
残高上限 10万円 100万円
チャージ
決済
送金
送金依頼
受け取り
送金の上限金額 1日あたり10万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。