LINE Payで300億円山分けキャンペーン!全員1000円を獲得しよう

メッセージアプリのLINEが提供するスマホ決済サービス”LINE Pay(ラインペイ)”

以前、最大20%の還元「Payトク」キャンペーンでも話題になりましたが、今回、もっと強力なキャンペーンを実施することが決まりました。

その名も

  • 祝令和!300億円山分けキャンペーン

です。

なんと、自己負担が一切なしで簡単に1,000円を獲得できる内容となっています。

最大20%還元の「Payトク」では、1,000円を獲得するのに5,000円分の買い物をする必要があったので嬉しいですね。

受け取りは1人1,000円までですが、家族で協力をすれば、一瞬にして家族全員で合計1万円以上を獲得することも可能です。

LINE利用者なら誰でも参加できるので、ぜひ、キャンペーンに参加して1,000円をゲットしちゃいましょう!

300億円山分けキャンペーン

まずは、今回の誰でも1,000円が獲得できるキャンペーンの内容をざっと見ていきましょう。

期間 2019年5月20日~2019年5月29日
※総額300億円に達し次第終了
還元金額 1人あたり最大1,000円
LINE Payボーナスとして受け取りができます。
獲得方法 LINEの友だちから「1,000円相当のLINE Payボーナス」を送金してもらう
※友だちの負担はゼロとなります。
条件 ・LINE Payの登録
・本人確認手続き(かんたん本人確認 または 銀行口座登録 または 郵送本人確認)

手順としては、

  1. キャンペーンサイトに移動
  2. 「LINE Payボーナスを送る」ボタンを押す
  3. 「無料で1,000円相当を送る」ボタンを押す
  4. LINEの「友だち」リストから送金相手を選択して送信する
  5. 「LINE Payボーナスを送る」ボタンを押す

の5ステップとなります。

2019年5月20日~2019年5月29日の期間中で赤いボタンが「Comming soon」となっている場合は、一旦「line.me」のキャッシュを削除してみましょう。

関連:【iPhone】Safariで特定のサイトだけキャッシュをクリア・削除する方法

つまり、自己負担0円で友だちに1,000円を送金できます。

家族5人で協力すれば、

  • 自分 → 父 < 1,000円獲得!
  • 自分 → 母 < 1,000円獲得!
  • 自分 → 姉 < 1,000円獲得!
  • 自分 → 弟 < 1,000円獲得!
  • 父 → 自分 < 1,000円獲得!

の合計5,000円を獲得可能です。

1日で最大5,000回まで送金ができるため、友だちが多ければ多いほど、1,000円を送金できる回数が増えていきます。

家族だけでなく、友達グループや仕事仲間で協力するのも良いでしょう。

友だちから1,000円を受け取れるのは1人1回までです。

複数アカウントを取得して1,000円を受け取った場合は、LINE Payのアカウント停止などのペナルティが科される可能性があるので注意しましょう。

参加条件

今回、300億円山分けキャンペーンの参加条件として、LINE Payの本人確認があります。

LINE Payの本人確認の方法としては、

のいずれかが必要です。

友だちから1,000円を送金してもらった後に本人確認をしてもOKです。

たたし、有効期限が設定されており、2019年6月30日23時59分までに本人確認を完了しないと、1,000円を受け取る権利が無効になります。

送金機能が使える

なお、LINE Payの本人確認をすることにより、送金機能を使うことができます。

LINE Payの本人確認の有無による使える機能
本人確認なし 本人確認あり
残高上限 10万円 100万円
チャージ
決済
送金
送金依頼
受け取り
送金の上限金額 1日あたり10万円

LINE Payの送金機能は、

「一緒に食事をして割り勘をする時」

「家族・友達の代わりに買い物をしてきた時」

といったシーンで活用することができます。

友だちに完全無料で送金ができ、例え、数百円の送金でも無料になるのは嬉しいところです。

LINE Payで送金&受け取り方法は?手数料・上限金額も解説

2019.04.30

LINE Payボーナスの使いみち

今回の300億円山分けキャンペーンでは、1,000円相当がLINE Payボーナスとして獲得できます。

LINE Payボーナスとは、

  • 実店舗での決済(コンビニ、ドラッグストア、家電量販店など)
  • オンラインショッピングでの決済(ZOZOTOWN、ラクマ、Joshin webショップなど)
  • 友だちの送金

に使えるものです。

有効期限は2年間であり、買い物をしたときはLINE Payが優先的に消費されていきます。

例えば、LINE PayのアカウントにLINE Payボーナスが1,000円、LINE残高が3,000円あったとしましょう。

このとき、ドラッグストアで2,000円の決済をLINE Payですると、

  • LINE Payボーナスが1,000円 → 0円
  • LINE残高が3,000円 → 2,000円

となります。

友だちに”300億円山分けキャンペーン”の1000円が送れない

さっそく、家族や友だちに300億円山分けキャンペーンを利用して、1000円を送ろうとしたけどエラーが発生してしまった。

主な原因としては、

  • 予想以上のアクセスによりサーバーがダウンしている

ことがあげられます。

解決方法は、しばらく時間を置いてからトライしてみることです。

誰でも負担ゼロで1,000円分のLINE Payボーナスを送れてしまう”全員にあげちゃう300億円祭”は話題性があり、しばらくは、このような通信エラーが多発することが予測できます。

【LINE Pay】ただいまサーバーが混み合っています。一時的なエラーが発生しています。の原因とは?

2019.05.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。