【LINE Pay】ただいまサーバーが混み合っています。一時的なエラーが発生しています。の原因とは?

5月20日、ついに始まったLINE Payの”300億円山分けキャンペーン”

簡単な手順だけで家族や友だちに自己負担ゼロで1,000円分のLINE Payボーナスをプレゼントできる素晴らしすぎる企画です。

LINE Payで300億円山分けキャンペーン!全員1000円を獲得しよう

2019.05.17

しかし、キャンペーンサイトから「LINEアプリ」に移動したとき

ただいまサーバーが混み合っています。しばらくしてから、もう一度やり直してください。

一時的なエラーが発生しました。しばらくしてから、もう一度やり直してください。

timeout of 7000ms exceeded

といったエラーメッセージが出て、全く先に進むことができなくなってしまいました。

どうやら、同じ症状で悩んでいる方は多いようで、Twitterで「paypay 処理に失敗しました」と検索すると、同様のつぶやくが表示されます。

エラーの原因

今のところ、LINE Pay公式からエラーについてのアナウンスはされていませんが、運営側の予想を超えたユーザー数によるサーバーの通信トラブルと予想できます。

サーバーとは、スマートフォンアプリ(今回の場合は、LINE Pay)を提供するためのコンピューターです。

自宅のコンピューターでも、一度に複数の作業(動画編集、画像編集、音楽転送、パソコンメンテナンスなど)を同時にすると、動きが鈍くなると思います。

これとほぼ同じことが発生して、急激なアクセスにサーバーが対応しきれずに通信エラーとなっています。

解決・対処方法

サーバー側が問題だとしたら、私たちでどうこうできる問題ではありません。

大規模な通信エラーで、すでに復旧作業に入っているので、問い合わせをしても意味はありません。

あえて言うなら、しばらく待つことが解決策です。

負担ゼロで1,000円分のLINE Payボーナスを送り合える”全員にあげちゃう300億円祭”は話題性があり、しばらくは、このような通信エラーが多発することが予測できます。

予防策としては、

  • 会社や学校のお昼休みの時間帯:平日の午後12~13時頃
  • インターネット利用者が多くなる時間帯:午後9時~10時

は避けた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。