【LINE Pay】LINE CashとLINE Moneyの違い(比較)

メッセージアプリのLINEが提供するスマホ決済サービス”LINE Pay(ラインペイ)”

LINE Payには、

  • LINE Cash(ラインキャッシュ)
  • LINE Money(ラインマネー)

という2種類のアカウントタイプがありますが、何が違うのでしょうか?

この記事では、LINE Payのアカウントタイプである「LINE Cash」と「LINE Money」の違いについて解説します。

LINE CashとLINE Moneyの違い(比較)

まずは、LINE CashとLINE Moneyの比較表を見てみましょう。

LINE CashとLINE Moneyの比較表
LINE Cash LINE Money
本人確認 なし あり
残高上限 10万円 100万円
チャージ
決済
送金
送金依頼
受け取り
送金の上限金額 1日あたり10万円

一番重要なポイントは、LINE Payの本人確認の項目です。

LINE Payのアカウントタイプは、

  • 本人確認なし → LINE Cash
  • 本人確認あり → LINE Money

となります。

つまり、LINE Payを始めた頃は「LINE Cash」としてアカウント登録されており、本人確認をすることで「LINE Money」に切り替わります。

LINE Moneyになることで残高上限が10万円 → 100万円に上がります。

また、家族や友だちと簡単にお金のやり取りができる”送金機能”も使えるようになります。

LINE Payで送金&受け取り方法は?手数料・上限金額も解説

2019.04.30

LINE Payで本人確認する方法

LINE Payで本人確認するには、

  • 銀行口座の登録
  • LINE Payかんたん本人確認

のいずれかが必要になります。

銀行口座の登録

LINE Payに銀行口座を登録することで本人確認が完了します。

LINEアプリの「ウォレット」→「+」から銀行口座を登録することが可能です。

【LINE Pay】銀行口座からチャージする全手順・方法

2019.04.23

LINE Payかんたん本人確認

LINE Payで顔認証を利用した「アプリでかんたん本人確認(e-KYC)」の手続きにより本人確認が完了します。

LINEアプリの「ウォレット」→「LINE Pay」→「設定」→「本人確認」からできます。

LINE Payで「かんたん本人確認(e-KYC)」をする方法・手順

2019.05.17

LINE Payのアカウントタイプの確認方法

最後にご自身のLINE Payのアカウントタイプを確認する方法を解説します。

LINEアプリの下部メニュー「ウォレット」に移動して、金額の部分をタップします。

LINE Payの画面に移動するので、下までスクロールして「設定」をタップします。

アカウントタイプの項目を確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。