LINE PayでAmazonギフト券を15%超の還元で購入してみた

LINE Payを活用してAmazonギフト券を15%超の還元で購入できる。

そんな情報を聞きつけて「善は急げ」ということで実際に購入してみました。

Amazonギフト券10,000円分が実質8,500円で購入できるチャンスです。

どう考えてもお得なキャンペーンです。

皆さんもぜひ高還元で購入してみましょう。

LINE PayでAmazonギフト券を15%超の還元で購入する方法

今回は、LINE Payで実施されている平成最後の超Payトク祭を活用して15%超の還元を受け取ります。

キャンペーンの詳細は次のとおりです。

期間 2019年4月18日〜30日
還元率 通常15% + マイカラー0.5~2% + コード支払い3%
還元上限 5,000円
※LINE Payアプリをインストール後、1回でも支払いをすると上限1万円になる
付与時期 6月30日頃
その他 LINE Payもらえるくじ併用OK(利用100円以上で1~200円分が当たるくじを引ける)
還元率のマイカラーとは、LINE Payの利用状況によって優遇されるインセンティブプログラムです。

利用状況に応じて

  • グリーン2%(利用10万円/月)
  • レッド1%(利用5~9万9,999円/月)
  • ブルー0.8%(利用1~4万9,999円/月)
  • ホワイト0.5%(利用0~9,999円/月)

のポイントが付与されます。

関連記事:LINE Payのマイカラーとは?条件や確認方法を解説

手順としては、

  1. LINE Payバーチャルカードを作る【即時発行】
  2. LINE Payに銀行口座を登録する
  3. LINE Payに銀行口座からチャージする
  4. LINE PayでAmazonギフト券を購入する

となります。

1、LINE Payバーチャルカードを作る【即時発行】

まずは、LINE PayをJCB加盟店(Amazon含む)で利用するためにLINE Payバーチャルカードを発行します。

LINEアプリを最新バージョンにしてから、下メニュー「ウォレット」→「+」の順番にタップします。

一旦「キャンセル」をタップします。

「バーチャルカードをすぐに発行!」をタップします。

「バーチャルカードを発行」をタップします。

パスワード設定をします。(あとで忘れないようにメモなどをしておきましょう。)

これでLINE Payバーチャルカードの発行は完了です。

普通のクレジットカードのように「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」が表示され、JCB加盟店で利用することができます。

2、LINE Payに銀行口座を登録する

LINE Payバーチャルカードで買い物するには、

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ファミリーマート
  • ローソン等のレジ店頭

のいずれかでチャージをしておく必要があります。

チャージ方法は、どれを選んでも大丈夫です。

今回は、銀行口座(楽天銀行)からチャージする方法を解説します。

先ほど同様、LINEを起動して「ウォレット」→「+」に進んでから、「銀行口座」をタップします。

銀行の選択をしましょう。今回は「楽天銀行」を選びます。

“サービスをより安全にご利用いただくため、ユーザーの年齢によっては本人確認が必要になります。本人確認が完了するまでしばらく時間がかかる場合がありますのでご了承ください。”というメッセージが表示されるので「OK」をタップします。

LINE Pay利用規約に目を通してから「同意します」をタップします。

銀行口座の登録をしていきます。名前、支店名、口座番号、預金種目を選択します。

職業、LINE Payご利用の目的、住所を入力します。

楽天銀行に「ユーザID」「ログインパスワード」を入力してからログインします。

「ワンタイムキーを送信する」をタップします。

メールアドレスに記載されている「ワンタイムキー」と「楽天銀行暗証番号」を入力してから「実行」をタップします。

“自動引落設定申込:完了”と表示されれば、LINE Payの銀行口座の登録は完了です。

3、LINE Payに銀行口座からチャージする

LINE Payの「+」をタップします。

「銀行口座」をタップします。

先ほど追加した「銀行口座」を選択します。

LINE Payにチャージする金額を入力します。

Amazonギフト券の購入による「平成最後の超Payトク祭」の最大5,000円の還元をめいいっぱい利用したい場合は、3万3,333円を入力してから「チャージ」をタップしましょう。

LINE Payバーチャルカード作成時に設定したパスワードを入力します。

これでLINE Payに銀行口座からチャージができました。

しばらくすると、残高に反映されます。

4、LINE PayでAmazonギフト券を購入する

LINE Payの15%超の還元を受けるには、オンラインでAmazonギフト券を購入する必要があります。

Amazonギフト券』に移動してから「チャージタイプ」を選択します。※Eメールタイプ、印刷タイプでもOKです。

Amazonギフト券にチャージする金額を選択してから「次へ」をタップします。

今回は試しに1万円をチャージしていきます。

支払い方法の画面で「新しいお支払い方法を追加」をタップします。

名前は、アカウント上の名前、ローマ字どちらでも問題ありません。

先ほど作成した”LINE Payバーチャルカード”に記載されている「カード番号」「有効期限」を入力してから「クレジットカードを追加」をタップします。

LINE Payバーチャルカードを選択した状態で「次に進む」をタップします。

住所を選択します。

注文内容を確認してから「注文を確定する」をタップします。

“ありがとうございます。注文が確定されました”と表示されれば完了です。

5分以内にAmazonギフト券の購入手続きが完了します。

支払いが完了するとLINEからメッセージが届きます。

付与予定ポイントは、数日後に付与されるマイカラーによる還元ポイントです。

ここには記載されていませんが、「平成最後の超Payトク祭」による15%還元は、6月30日頃に付与される予定です。

LINE Payもらえるくじを引こう

LINE Payもらえるくじは、4月1日~4月30日の期間限定で実施されているキャンペーンです。

LINE Payで100円以上の支払いをするごとに1回引くことができます。

Amazonギフト券の購入後、”LINE Payもらえるくじ”のメッセージが届くので「今すぐチェック!」をタップします。

「くじの結果を見る」をタップします。

今回は、1円相当が当選しました。

最大200円が当たるので、さらにAmazonギフト券を実質で安くで購入できます。

最後に

今回、LINE Payで「平成最後の超Payトク祭」によりAmazonギフト券33,333円が実質28,167円(5,166円割引)で購入できました。

【内訳】

  • 15%還元:4,999円
  • マイスター還元:166円
  • LINE Payもらえるくじ:1円

Amazonギフト券の有効期限は10年間の長期にわたるので、これを機会にまとめて購入してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。