【腕時計】Withings Activitéのベルトを本革レザーに交換してみた

2年ほど前に当ブログで紹介したスマートウォッチ”Withings Activité”

歩数、消費カロリー、水泳時間、睡眠状態まで計測して、スマホアプリでグラフ化してくれる優れものです。

特に気に入っている点は、電池持ちが非常に良いことで2年間使っても未だに電池交換をしたことがありません。

毎日充電する必要のある「Apple Watch」とは違って、気軽に使い続けることができます。

今回、僕が愛用しているスマートウォッチ「Withings Activité」のベルトを交換したので紹介します。

Withings Activitéを購入レビュー!歩数・睡眠を測るスマートウォッチ

2017.06.14

Withings Activitéのベルトを交換した理由

今回、スマートウォッチ「Withings Activité」のベルトを交換した理由は、初めから付いていたシリコンラバー製ベルトが破けてしまったからです。

色々と調べていると、スマートウォッチ「Withings Activité」のベルトは、市販ベルトと互換性があり、簡単に取り替えることができることが分かりました。

「せっかくなのでオシャレなデザインのベルトと交換しよう。」

そう思って、Amazonで調べていく中で見つけたものが本革レザー製ベルトです。

サイズを18mmに指定してから、好きな色を選べばOKです。

ベルト交換に必要となる交換用金具も一式そろっており、簡単にベルト交換ができます。

最初に付いていたシリコンラバー製ベルトは、背面のピンをスライドさせることで外すことができます。

同封されているピンは、先端を指で押すことで伸縮が自在にできます。

工具を使ってはめ込んでいけば取り付け完了です。

ベルトを取り替えるだけで印象がガラッと変わりました。

今回、選んだ本革レザーはデザイン性が高く、カジュアルな服装と合っていい感じです。

なお、現在「Withings スマートウォッチ Activité Steel」は、Withings社がノキア社に買収されたことで販売終了しました。後継品は、次の商品となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。