Zoom背景のおもしろネタボケ!電波少年、例のプール、ソフマップなど

テレワーク・在宅勤務のWeb会議やオンライン飲み会ツールとして注目を集める「Zoom(ズーム)」

以前に紹介したとおり、Zoomには、ビデオ通話で写っている”人物だけ”を自動的に切り取って、背景を好きな画像にできるバーチャル背景機能があります。

Zoomのバーチャル背景の設定・変え方は?PC、iPhone、Android

2020.04.20

例えば、生活感が漂う散らかった部屋を”おしゃれな雰囲気のカフェ”にすることも可能。

Twitterなどでも「Zoomの背景画像をこんなものにしてみた」という報告が多数投稿されています。

今回は、そんな中でも一発ボケとして紹介されている”おもしろネタ”を紹介していきたいと思います。

電波少年

電波少年と言えば、1992年7月5日から2003年2月22日まで放送されていた伝説のお笑い番組です。

若手芸人が「ヒッチハイク」「懸賞生活」「無人島脱出」など、数々の過激で無謀とも思える企画に体当たりで挑戦する内容となっており、最高視聴率は30.4%を突破しました。

そんな電波少年で印象的なのは、司会者・出演者が宮殿風のCGをバックにして顔だけが浮かんでいる奇妙やスタジオ映像です。

Zoomのバーチャル背景でも再現できるので利用してみてはいかがでしょうか?

例のプール

例のプール(またはあのプール)とは、新宿にある貸しスタジオにあるプールのことです。

ドラマ、グラビア、セクシービデオなどの撮影現場で度々登場することからネットを中心に話題となりました。

ネット上では「例のプール」だけで意味が通じ、NHKの情報番組「ためしてガッテン」でも登場したとかないとか。

Zoomの相手が男性であれば、バーチャル背景で使えば盛り上がるかもしれません。

ソフマップ

ソフマップは、パソコン製品を中心に販売する家電量販店です。

ソフマップと言えば、グラビアアイドルを招いたイベントが日常的に行われており、度々、ネット上でも話題となっています。

グラビア背景に使われるソフマップロゴが多数描かれた青と白の壁は「例の壁」とも言われており、今ではソフマップの代名詞的な存在です。

そんなソフマップの「例の壁」がまさかの公式から「Web会議に活用してください!」といって配布されています。

徹子の部屋

徹子の部屋は「♪ルールル ルルル ルールル」のテーマソングでもおなじみ。

黒柳徹子が司会を務める1976年2月2日から放送している放送45年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組です。

話題の人をゲストに迎えて行われる徹子の斬新で先の見えないトークが魅力的。

一部では「芸人潰し」の番組としても知られており、毎回ゲストとの間で繰り広げられるガチンコ勝負は、ネット上でも度々話題となっています。

Zoomのバーチャル背景を利用して「徹子の部屋」を再現してトークを繰り広げてみてはいかがでしょうか?

格付けチェック

格付けチェックは、ダウンタウンの冠番組「人気者でいこう!」から派生したクイズバラエティ番組です。

最近は、お正月の特番として放送されています。

一流芸能人なら知っておくべき「味覚」「音感」「演出」などが出題。

間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさんとランクが下がっていき、最終的にはテレビから映らなくなります。

そんな格付けチェックの結果発表を待つまでの控室をZoomのバーチャル背景として利用可能です。

ねるねるねるね

ねるねるねるねは、自分で様々な材料を混ぜ合わせてトッピングをつけて食べるロングセラー商品。

当時、科学実験のようにお菓子を作る斬新な発想が功を奏しました。

怪しげな魔女が登場して「ねればねるほど色が変わって・・・うまい!テーレッテレー♪」というインパクトのあるテレビCMでも話題となりました。

Zoomのバーチャル背景に用いて魔女になってみてはいかがでしょうか?

サウナルーム

Zoom飲み会をサウナルームで行ってみませんか?

バーチャル背景をサウナにしたからタオルを体と頭に巻けば、まるでサウナ室で会話しているような雰囲気になります。

電車

新型コロナウイルス感染症の外出自粛により電車通勤・通学が恋しい。

そんなときZoomのバーチャル背景を「電車」にすれば、まるで通勤・通学中にビデオ通話をしているような雰囲気になります。

Zoomの背景をきれいに映すならグリーンスクリーンを利用しよう

Zoomのバーチャル背景は、よくできた機能で精度も高くなっています。

しかしながら、Webカメラで撮影する方向に家具などがあると、一部の映像が透けたりして上手く映らないことがあります。

本格的にZoomで撮影をするなら、グリーンスクリーン(緑の背景)を用意することをおすすめです。

Amazonなどで安く販売されています。

これでこだわりのバーチャル背景を綺麗に映し出すことが可能です。

緑の背景をセットしたらZoomの「設定」→「バーチャル背景」で「グリーンスクリーンがあります」にチェックを入れましょう。

最後に

今回は、Zoomのバーチャル背景で使える”おもしろネタボケ”の画像を紹介しました。

Zoomのバーチャル背景で利用できる素材は、インターネットで「カフェ 素材 フリー」と検索したり、無料の写真素材サイト「写真AC」や「ぱくたそ」などを利用したりすることでダウンロード可能です。

その他にも企業の公式サイトやTwitterアカウントなどでも無料配布されているので活用して盛り上げてみましょう。

Zoomの背景を公式アカウントが配布!ジブリ、ディズニー、ピクサーなど

2020.04.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。