Zoomのバーチャル背景の設定・変え方は?PC、iPhone、Android

テレワーク・在宅勤務のWeb会議やオンライン飲み会ツールとして注目を集める「Zoom(ズーム)」

Zoomは、無料でありながら最大100人の同時接続、画面共有、録画・レコーディングなど、各種機能が非常に充実しています。

そんな数ある機能の中でも知っておきたいのが、

  • バーチャル背景

です。

バーチャル背景とは、ビデオ通話で写っている”人物だけ”を自動的に切り取って、背景に好きな画像を設定できる機能です。

この記事では、Zoomで無料で使えるバーチャル背景の設定・変え方について解説します。

Zoomのバーチャル背景とは

冒頭で紹介したとおり、バーチャル背景とは、背景を別のものに差し替えられるZoomの無料機能です。

百聞は一見にしかず。

Zoom公式でバーチャル背景を利用した様子が紹介されているので見ていきましょう。


利用シーンとしては、

  • 生活感が漂う部屋、散らかっている部屋を見せたくない
  • 会話に集中するために背景は事務所・オフィスなどのシンプルなものにしたい
  • 背景を「おしゃれ」「かっこいい」「かわいい」「面白い」ものに演出して盛り上がりたい

など、様々です。

Zoomのバーチャル背景は、アカウント作成していない参加者でも利用することができます。

対応機種

Zoomのバーチャル背景を利用する場合は、対応している機種を利用する必要があります。

Zoomのバーチャル背景の対応機種一覧
パソコン(PC) Windows、Mac、Linux
※デュアルコア2Ghz以上(インテルcore i5/i7またはAMD相当)のプロセッサ
タブレット iPad Pro、iPad
スマートフォン iPhone 8 / 8 Plus / X以降
Android端末は、Zoomのバーチャル背景に対応していません。

また、iPhone端末についてもiPhone7などの古い端末は対応していないので注意しましょう。

Zoomでバーチャル背景を設定する方法・変え方

ここからは、Zoomでバーチャル背景を設定する方法と変え方について解説していきます。

iPhone

iPhoneでバーチャル背景を利用する場合は、ミーティング開始前に表示される”ビデオプレビュー”で左上の「写真アイコン」をタップします。

下部に表示される「+」ボタンをタップします。

iPhoneに保存されている写真(最近の項目)が表示されます。

ここからバーチャル背景に利用したい画像を選択しましょう。

例えば、バーチャル背景を「宇宙」に設定した場合は、次のように表示されます。

設定済みのバーチャル背景を変更する場合は、下部の「+」ボタンから別の画像を追加すればOKです。

なお、iPhoneでバーチャル背景を追加できるのは最大3枚までとなります。

4枚目を追加する場合は、すでに追加したバーチャル背景を削除する必要があります。

相手とビデオ通話しているときでもバーチャル背景を変更することが可能です。

画面の適当な場所をタップしてから下部メニュー「詳細」→「バーチャル背景」から設定・切り替えができます。

パソコン(PC)

パソコンでバーチャル背景を利用する場合は、ミーティング開始前に表示される”ビデオプレビュー”で右上の「写真アイコン」をタップします。

バーチャル背景で利用する画像を選択するために「+」をクリックします。

Macに保存されている画像から選択をして「開く」をクリックします。

こちらがバーチャル背景にした様子ですが、体全体も違和感なく背景に溶け込んでいるのが分かります。

相手とビデオ通話しているときでもバーチャル背景を変更することが可能です。

ビデオの停止の「横」→「バーチャル背景を選択」から設定・切り替えができます。

Zoomのバーチャル背景の設定ができない原因

Zoomのバーチャル背景の設定ができない・うまくいかない原因を解説していきます。

スマートフォンが対応していない

Zoomのバーチャル背景は、Android端末が非対応となっています。

また、古いiPhone機種(iPhone 6S、iPhone7など)も対応していません。

パソコンが必要スペック・性能を満たしていない

Zoomのバーチャル背景を利用する場合、パソコンの推奨要件は”デュアルコア2Ghz以上”となります。

それ以下のパソコンでバーチャル背景を利用しようとすると

「コンピューターが要件を満たしていません」

「プロセッサーがバーチャル背景に対する推奨仕様を満たしていません」

といったメッセージが表示されます。

ただ、パソコンが推奨要件を満たしていなくても使えることもあります。

実際、MacBook Air(インテル Core i5・1.8Gbps)で一度はバーチャル背景が使えませんでしたが、ミーティングを一旦閉じてから再接続すると使えました。

サインインしていない

Zoomにサインインしていないとき、バーチャル背景を設定できない症状が発生することがあるようです。

Zoomでバーチャル背景が利用できない場合は、一度、サインインをしてから再度試してみると良いでしょう。

最後に

Zoomは、誰でも無料で”バーチャル背景”を利用できます。

バーチャル背景を使えば、Web会議のときにごちゃごちゃ散らかったり殺風景な部屋でもオシャレな空間にすることが可能です。

実際、僕自信も試してみましたが、バーチャル背景を設定した状態で激しく動いても”本物の背景”が見られることはありませんでした。

Zoomで使えるバーチャル背景は、企業の公式Twitterアカウントなどでも配布されているので是非使ってみましょう。

Zoomの背景を公式アカウントが配布!ジブリ、ディズニー、ピクサーなど

2020.04.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。