【Google AdSense】2サイト目のブログに広告を貼るときは再審査不要

今まで、Google AdSense広告で収益を上げていた方なら、2つ目のブログを立ち上げたときもGoogle AdSense広告を貼り付けると思います。

ここで気になるのが、2つ目のブログも、1つ目のブログ同様「Google AdSenseの審査を申請しなければならないのか」です。

2つ目のブログは審査不要

先に結論をいうと、1つ目のブログで審査が通っているなら、審査申請なしで2つ目のブログにGoogle AdSense広告を貼ることが可能です。

つまり、”ブログ毎に申請をする必要はない”ということです。

このことは、Google「AdSenseヘルプ」に明記されています。

ウェブサイトの管理
新しいサイトに広告コードを配置する

新しいサイトに広告コードを配置する場合、新たにアカウントを開設したり Google に連絡したりする必要はありません。アカウントが承認されている場合は、AdSense コードを新しいページに配置すると、アカウントに新しいサイトが自動的に関連付けられます。
出典:AdSense ヘルプ(一部引用)

最初のブログにGoogleAdSense広告を貼るときは、審査に通すために、ボリュームのある記事を10件程度投稿する必要がありましたが、2つ目のブログは、1件目の記事からGoogleAdSense広告を貼ることができます。

※もちろん、クイックの誘導する、禁止コンテンツの投稿する等、プログラム ポリシーに引っかかる行為は絶対にダメです。

サイトの認証

1つ目のブログにGoogle AdSense広告を貼るときに「サイトの認証」設定をしていた場合は、2つ目のブログでも忘れずに「サイトの認証」設定をしましょう。

サイトの認証とは

Google AdSense広告は、ブログに”広告コード”を貼り付けることによって表示されます。

ただし、この広告コードは、簡単にコピペすることが可能です。

もし、悪意のある第三者が勝手にコピペして、AdSenseのプログラム ポリシーに違反するブログに貼り付けられたら・・・最悪の場合、AdSenseアカウントが停止してしまう可能性があります。

この問題を防ぐために、サイトの認証を行います。サイトの認証をすれば、許可したブログ以外の”広告コード”を無視することが可能です。

サイトの認証方法

Google AdSenseの管理画面に移動してから、右上の「歯車アイコン」→「設定」の順にクリックします。

設定

次に左メニューの「サイト管理」をクリック。サイトを追加から「自分のブログ」を追加していきます。

サイト管理

※「サイトの認証」機能を使うには、”自分のサイトのみ自分の広告コードの使用が許可されています”にチェックを入れておきます。

以上で「サイトの認証」設定は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。