【iOS10】iPhoneのSafariで超簡単に一番下までスクロールする方法

iPhoneで一番下までスクロール

2chなどの縦に長~~~い掲示板

iPhoneで最新の書き込みを見るためには、一番下までひたすら”しゅしゅしゅ”っとスワイプする必要がありますが、かなり面倒くさいです。

そこで今回は、iPhoneのWebブラウザ(Safari)で一気に下までスクロールする方法をご紹介します。

ブックマークレットを使う

iPhoneのSafariで”一番上”まで一気にスクロールする場合は、上部のステータスバー(時刻やバッテリーが表示されている部分)をタップすればOKです。

iphone-scroll-bottom

しかし、iPhoneのSafariで”一番下”まで一気にスクロールする方法は、標準では用意されていません。

そのため、今回は、”ブックマークレット(Bookmarklet)“という仕組みを使って、一番下までスクロールさせるようにします。

ブックマークレットとは

便利な機能を実現する”JavaScriptのプログラム”をブックマーク(お気に入り)として保存しておくことです。この保存したブックマークを選ぶことで「一番下まで一気にスクロール」「ページ全体を英語から日本語に翻訳」「ページ全体をPDFに変換」など、さまざまな便利機能を簡単に使えます。

設定手順

まず、iPhoneのSafariで適当なページを開いて、「共有のアイコン」をタップします。

iphone-scroll-bottom

「ブックマークを追加」をタップ。

iphone-scroll-bottom

場所を「ブックマーク」に変更してから、右上の「保存」をタップ。

iphone-scroll-bottom

「本のアイコン」をタップ。

iphone-scroll-bottom

右下の「編集」をタップ。

iphone-scroll-bottom

先ほど追加した「ブックマーク」を選択してください。

iphone-scroll-bottom

ブックマークレットを作成

  1. タイトルを分かりやすい名前(例:一番下までスクロールなど)に変更
  2. URLをすべて消してから、次のテキストを入力します。※コピペすると確実です。

javascript:scroll(0,document.getElementsByTagName(%22body%22)%5B0%5D.scrollHeight);

iphone-scroll-bottom
iOS10から以前、一気に下までスクロールするために使われていたブックマークレット”javascript:window.scrollBy(0,document.height)”が使えなくなったようです。

これでiPhoneのSafariで一気に下までスクロールできるようになりました。

実際に試してみる

一気に下までスクロールしたいページを開き、「本のアイコン」をタップ。

iphone-scroll-bottom

先ほど、追加した”一番下までスクロール”をタップすると

iphone-scroll-bottom

一番下まで移動しています。これで縦に長いページも楽に下までスクロールできます。

iphone-scroll-bottom

iPhoneで一番下までスクロール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。