auスマートパスプレミアムの映画をテレビで見る方法

auが提供する有料会員サービス”auスマートパスプレミアム”

auスマートパスプレミアムは、月額548円(税込)で「動画見放題」「音楽聴き放題」「書籍読み放題」「アプリ取り放題」「買い物」「スマホの修理保証」などの特典が付いてくるお得な有料会員プログラムです。

その中の映像見放題は、映画、ドラマ、アニメなど、様々なジャンルの動画が見放題で楽しめる嬉しい特典となっています。

auスマートパスプレミアムの映像見放題とは?TELASA / テラサとの違い

また、パソコン、タブレット、スマートフォンだけでなく、自宅の大画面テレビで家族、友人、恋人そろって映画鑑賞できるのも大きな魅力です。

この記事では、auスマートパスプレミアムの映像見放題の動画を自宅のテレビで視聴する方法まとめていきたいと思います。

\初回加入時より30日間無料

auスマートパスプレミアムの映画をテレビで視聴する方法

現在、auスマートパスプレミアムの映像見放題では、

  • Chromecast(クロームキャスト)

に対応しています。

※auスマートパスプレミアムの映像見放題では「Android TV」「SmartTV Box」「SmartTV Stick」「Apple TV」「Amazon Fire TV」「Fire TV stick」などが非対応です。

Chromecastを活用することで、auスマートパスプレミアムの映像見放題で配信されている動画をテレビで視聴できるようになります。

Chromecastとは

Chromecastとは、簡単に言うと、テレビを”ネット化”させるためのデバイスです。

どんなに古いテレビであっても、HDMI対応さえしれいれば、ネットに繋げて、映画、動画、ゲームなどを楽しむことができます。

Chromecast
サイズ 長さ51.81 mm x 幅13.49 mm x 高さ51.81 mm
重量 39.10g
解像度 フル HD 1080p の解像度
無線 すべてのワイヤレスネットワークに対応
Wi-Fi 802.11ac(2.4 GHz / 5 GHz)
リモコン スマートフォン(iOS、Android)
同封内容 Chromecast、電源ケーブル、電源アダプター

※HDMI端子対応テレビ、スマートフォン(操作のため)、インターネットのWi-Fi環境が必要となります。

Chromecastを使えば、auスマートパスプレミアムの「映像見放題」以外にも

などをテレビに映し出すことが可能です。

設定方法は簡単

テレビとChromecastの設定方法は、とても簡単です。

これが「Chromecast」本体です。

このChromecastを「テレビのHDMI端子」と「コンセント(電源)」につなぐだけです。

あとは、スマートフォン(Android、iPhone)に「Google Home」アプリを入れて、操作するだけです。

実際の操作方法や使い心地は、『【レビュー】Chromecastで近未来テレビに!使い心地・セットアップなど』で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

auスマートパスプレミアムの映画をテレビで視聴してみた

実際、auスマートパスプレミアムの映画をテレビで視聴してみました。

Chromecastとテレビの接続設定が完了したら、auスマートパスプレミアムの映像見放題アプリ「TELASA / テラサ」を起動します。

auスマートパスプレミアムで利用している「au ID」でログインしてから視聴したい映画を選択しましょう。

今回は「ワイルド・スピード SKY MISSION」を選択してみました。

右上のキャストアイコンをタップします。

出力したいChromecastの名前をタップしましょう。

これでauスマートパスプレミアムの映画がテレビに映し出されました。

auスマートパスプレミアムの映画をテレビで視聴する方法(非公式)

auスマートパスプレミアムの公式サイトでは案内されていませんが、HDMIケーブルを利用してテレビで動画を視聴することも可能です。

テレビと

  • パソコン(Windows / Mac)
  • タブレット(iPad/ Android)
  • スマートフォン(iPhone / Android)

をHDMIケーブルで接続するだけなので”とても簡単”です。

パソコン(Windows)

仕様の変更に伴い、現在、こちらの方法を利用してテレビに映し出すことはできなくなっています。

WindowsパソコンにHDMI端子が付いているなら、一般的なHDMIケーブルを購入すればOKです。

ただし、パソコンによっては、

  • DisplayPort
  • DVI
  • D-Sub 15ピンミニ(VGA)
  • Thunderbolt

といった端子のみ対応しているケースがあります。

例えば、テレビに「HDMI端子」、パソコンに「DisplayPort端子」があるなら「HDMIからDisplayPortの変換ケーブル」を購入しましょう。

WindowsパソコンとテレビをHDMIケーブルを繋げたら

  • パソコンのデスクトップで右クリックして「ディスプレイ設定(画像の解像度)」を選択
  • マルチディスプレイ(複数のディスプレイ)の項目で「表示画面を複製する」または「表示画面を拡張する」を選択

によりパソコン画面をテレビに出力することができます。

※キーボードの「Windowsキー」+「P」でもテレビの出力設定が可能です。

パソコン(Mac)

仕様の変更に伴い、現在、こちらの方法を利用してテレビに映し出すことはできなくなっています。

最近のMacパソコン(iMac、MacBook Air、MacBook Pro)には、HDMI端子が付いていません。

そのため、Macパソコンで幅広く採用されている「USB Type-C(Thunderbolt 3対応)」から「HDMI」に変換するケーブルを購入する必要があります。

基本的にMacパソコンとテレビをHDMIケーブルを繋げてから電源を入れたらテレビに自動出力されます。

テレビに出力されなかったり、細かい設定をする場合は「システム環境設定」→「ディスプレイ」→「配置」から行うことが可能です。

スマートフォン(iPhone・iPad)

仕様の変更に伴い、現在、こちらの方法を利用してテレビに映し出すことはできなくなっています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥6,051 (2021/07/28 23:26:12時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone・iPadには、HDMI端子が付いていません。

そのため、iPhone5以降から採用されている「Lightning」から「HDMI」に変換するケーブルを購入する必要があります。

「Lightning」→「HDMI」のアダプタを購入するなら純正品がおすすめです。

価格の安い非純正品も出回っていますが、一部の動画配信サービスが映らないなどの現象があるようです。

スマートフォン(Android)

仕様の変更に伴い、現在、こちらの方法を利用してテレビに映し出すことはできなくなっています。

Androidスマホには、HDMI端子が付いていません。

そのため、最近のAndroidで採用されている「USB Type-C」から「HDMI」に変換するケーブルを購入する必要があります。

※別途HDMIケーブルの購入が必要です。

古いAndroidでは「microUSB」が使われていることがあります。

created by Rinker
サンワサプライ
¥4,000 (2021/07/28 23:26:13時点 Amazon調べ-詳細)

※別途HDMIケーブルの購入が必要です。
※スマートフォンが「MHL」出力に対応している必要があります。

最後に

auスマートパスプレミアムの映像見放題は、Chromecastを活用することで家族みんなで楽しむことが可能です。

その他にも映像・動画・書籍・ライブなど、日常で使える特典が盛りだくさんです。

今なら30日間の無料体験も利用できるので、まずは、どんな感じなのか試してみてはいかがでしょうか?

\初回加入時より30日間無料



2 件のコメント

  • AV Adapterを使ってHDMI接続しても、TELASAは、TVで見られません。接続した状況では、iPhoneで再生できないのです。当然、ダウンロードしてからの再生もできません。
    試してから、記事を記載されているのでしょうか。
    他のサイトでも、以前は再生できる旨を記載しておりましたが、現在はできないようですので、もし、再生かのうであれば、詳しい記載をお願いします。

    • はじめまして
      ご指摘ありがとうございます。
      本記事については以前の検証を元に作成しました。
      確かに現在はHDMI経由ではTELASAの再生ができないようです。
      記事内容についても修正しました。ご迷惑おかけしました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。