auスマートパスプレミアムでスキー滑り放題!岩手、長野、新潟が対象

auが提供する有料会員サービス”auスマートパスプレミアム”

auスマートパスプレミアムは、月額548円(税込)で「動画見放題」「音楽聴き放題」「書籍読み放題」「ゲーム遊び放題」「買い物」「スマホの修理保証」などの特典が付いてくるお得な有料会員プログラムです。

現在、auスマートパスプレミアム会員限定で9つのスキー場のリフトが期間内で繰り返し利用できるスキーリゾート行き放題パスを販売しています。

ドコモ、ソフトバンク、格安SIM(楽天モバイル、mineo、LINEモバイル、ワイモバイルなど)などのauユーザー以外も特典の対象です。

初回加入30日間の無料お試しを活用すれば、お金を一切払うことなく、スキー滑り放題の特典を受けられるので是非活用しましょう。

\初回加入時より30日間無料

auスマートパスプレミアムの「スキーリゾート行き放題パス」とは

スキーリゾート行き放題パスとは、春休みからゴールデンウィーク(GW)まで岩手、長野、新潟にある9つのスノーリゾートを行き放題で楽しめるパスです。

期間中であれば毎日でも行けるのでスキーやスノーボード愛好家なら是非活用したいキャンペーンです。

auスマートパスプレミアム特典「スキーリゾート行き放題パス」の概要
キャンペーン名 春休みからGWまで、岩手・長野・新潟9つのスキーリゾート行き放題パス!
利用期間 3月17日(水)~5月5日(水)
※申し込み期間は、3月17日(水)10:00 ~5月5日(水)23:59まで
※予定枚数に達し次第受付終了
料金 2万円(税込)
対象スキー場 【長野県】
栂池高原スキー場、エイブル白馬五竜&Hakuba47
【新潟県】
ロッテアライリゾート、舞子スノーリゾート(4月4日営業終了)、ムイカスノーリゾート(3月28日営業終了)、湯沢中里スノーリゾート(4月4日営業終了)
【岩手県】
安比高原スキー場、八幡平リゾート パノラマ&下倉スキー場(3月28日営業終了)
使い方 本チケットと身分証を対象スキー場のリフト券売り場で提示することで当日のリフト券1日券が発行されます。
スキーリゾート行き放題パスを購入しておけば、リフト料金を気にすることなくスキーやスノーボードを思う存分楽しめるということですね。

スキーリゾート行き放題パスが使えるオススメのスキー場

ここからは、auスマートパスプレミアム加入特典「スキーリゾート行き放題パス」が使えるオススメのスキー場を紹介します。

エイブル白馬五竜&Hakuba47(長野県)

こちらは、日本アルプスを望む”冬季オリンピック”の開催地にもなった白馬村に位置するスキー場です。

長野県の数あるスキー場の中でもトップクラスの人気を誇ります。

ゴンドラで標高1,500m超まで登って極上の”パウダースノー”でスキーを楽しめます。

初心者から上級者まで楽しめるバリエーション豊富なコースが23も用意。

子供と一緒に楽しめる雪遊び、ソリ遊び、屋内の遊べる”ウッドランド”も完備されています。

リフト料金(1日券)は、割引を適用して大人1人4,500円です。

エイブル白馬五竜&Hakuba47のリフト料金表
アダルト(18~59歳) 5,500円 → 4,500円
ユース(13~17歳) 4,000円
シニア(60~79歳) 4,500円
チャイルド(6~12歳) 2,300円
キッズ、Gシニア(6未満、80歳以上) 無料
スキーリゾート行き放題パスが2万円なので期間中にスキー・スノボーを5回以上すれば元が取れるということですね!

舞子スノーリゾート(新潟県)

こちらは、関越自動車道 塩沢石打ICから1分、駅から無料シャトルバスも出ている首都圏からもアクセスの良いスキー場です。

豪雪地帯である新潟県の数あるスキー場の中でもトップクラスの人気を誇ります。

キッズ、ビギナーからガチなエキスパートまで満足できる全26コースを用意。

最長滑走距離約6,000mのロングコースを一気に滑り降りることができます。

また、キッズ専用ゲレンデも用意されておりので、雪だるまを作ったり、ソリやスノーモービル、バナナボートなど、ファミリーで雪遊びも可能。

スキーが終わったら弱アルカリ性の温泉で身体をポカポカ温めてくれます。

リフト料金(1日券)は、大人1人5,000円です。

舞子スノーリゾートのリフト料金表
大人 5,000円
55歳以上 4,500円
中高生 4,500円
小学生 3,000円
未就学児(保護者同伴) 無料

安比高原スキー場(岩手県)

こちらは、安比高原の恵まれた立地条件が生み出す”極上の雪質”が特徴のスキー場です。

豪雪地帯で多くのスキー場が集まる東北エリアで最大規模を誇ります。

全21コース、総滑走距離43,100mと全てがビッグスケール。

圧雪バーン、非圧雪コース、モーグル練習レーン、ツリーランゾーンなど、初心者からベテランまでバラエティ豊かなコースが用意。

雪遊びランド、スノーシューコース、シュノーシューツアーなどもあるのでスキー・スノボに自身がない方も楽しめます。

スキーが終わったら東北最大級の露天風呂で大自然を感じながら癒やしの時間を過ごしましょう。

リフト料金(1日券)は、大人1人5,000円です。

安比高原スキー場のリフト料金表
大人 4,600円
シニア 3,700円
小学生・中学生・高校生 3,000円

最後に

思う存分、スキー・スノボードを楽しみたい!

それなら、auスマートパスプレミアム会員限定特典の「スキーリゾート行き放題パス」を購入して滑りまくりましょう!

対象のスキー場は、

  • 長野県
  • 新潟県
  • 岩手県

のぞれぞれの地域において、様々な情報サイトで人気No.1に輝くスキー場です。

スキー滑り放題のパスは、期間中に4~5回以上訪れると確実に元が取れるものになっています。

また、auスマートパスプレミアムは「動画見放題」「音楽聴き放題」「書籍読み放題」「クラシックゲーム遊び放題」「アプリ取り放題」「買い物」「スマホの修理保証」など特典が盛り沢山。

今なら30日間の無料お試し体験も利用できます。

お試し期間中に「スキーリゾート行き放題パス」を購入してから『auスマートパスプレミアムの退会・解約方法は?日割り計算・注意点など』の手順に沿って解約すれば、お金を一切払う必要はありません。

\初回加入時より30日間無料



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。