2万円台のロボット掃除機・Anker「eufy RoboVac 11」をレビュー!安くておすすめ

ついに、我が家も”ロボット掃除機”を導入しました!

「掃除するためだけに、5万円以上もお金を出すなんてもったいない!自分で掃除すればいいや!」

ずっとそう思っていましたが、Amazonサイバーマンデーで1万5800円(定価:24,800円)の激安セールをしていたので、ついついポチってしまいました。

実際に使ってみた感想はというと・・・

素晴らしい!

もうこの一言につきます。

もう、本当に大満足です!

「ロボット掃除機なんて要らないや」

そんな考えを見事に撤回してくれました。

ほんと、皆さん、文明の利器は最大限に活用すべきですよ!本当に購入して良かったです。

開封

こちらが今回購入したロボット掃除機「eufy RoboVac 11」です。

しっかりと中身が梱包された状態で到着しました。

中には、

  • 本体
  • 充電ステーション
  • リモコン
  • ACアダプタ
  • 清掃ブラシ
  • サイドブラシ × 4個
  • HEPA式フィルター
  • 交換用フォームフィルター
  • 取扱説明書、クイックスタートガイド、保証書

が入っています。

予備のサイドブラシ(掃除ブラシ)とフィルターが付いているのが嬉しいところ。

まずは、説明書を見ながら、サイドブラシを取り付けていきます。

こんな感じでカチッと取り付け、ものの数分で完了です。

続いて、部屋の適当な場所に充電ステーションを設置します。

説明書では「左右1m以内」「前方2m以内」に障害物を置かないことと書いていましたが、障害物があっても特に問題なく使えました。

あとは、本体を充電ステーションにセット。これで充電が始まり、使える状態になります。

側面の主電源ボタンをオンにしてから、

上部のボタンを押せば、自動的に家中を掃除をしてくれます。

2600mAhの大容量リチウムイオンバッテリーにより約1.5時間の連続稼動が可能となっています。

ロボット掃除機の素晴らしい点

ロボット掃除機「eufy RoboVac 11」について書き連ねる前に、まずは、ロボット掃除機について、何がそんなに「素晴らしいか」まとめます。

ロボット掃除機の素晴らしい点をざっと箇条書きにまとめると、

  1. ボタン一つで勝手に掃除をしてくれて、自由な時間が増える。
  2. 掃除の頻度が上がり、いつでも清潔な状態に保たれる。
  3. 食べかす、ホコリ、髪の毛、フケが溜まりにくくなる。
  4. ダニやゴキブリも発生しにくくなる。
  5. ハウスダストアレルギー(鼻炎、くしゃみなど)の原因が取り除かれる。

の5つです。

やはり、ボタン一つで勝手に掃除してくれる点が最も素晴らしいと感じました。

今までなら、

「そろそろ、髪の毛が溜まってきたな~」

「いい加減、掃除しなきゃな~」

と思いつつも、

「掃除機を出して、コンセントさして、本体をころがしながら動き回って・・・」

と考えてる内に面倒になって先延ばし先延ばしにしていました。

しかし、我が家にロボット掃除機を導入してからは、「掃除しなきゃいけないな〜」と思ったら、ボタンを押すだけ!

あとは勝手に部屋を掃除してくれます。

▲ 今こうして、ブログを書いているときも、こんな感じで掃除してくれています。

もう、手軽すぎます。

実際、その手軽さから毎日のように部屋を掃除するようになりました。

今までには考えられなかったことです。(といっても、ロボット掃除機が勝手にやってくれるのですが。)

おかげで、いつでも家の中が清潔。

綺麗になったことで、気持ちが良く、居心地のいい、リラックスできる居住空間になりました。

鼻炎になる頻度も少なくなった気がします。

「eufy RoboVac 11」の素晴らしい点

次に今回購入したロボット掃除機「eufy RoboVac 11」の素晴らしい点。

「eufy RoboVac 11」の素晴らしい点は、

  1. 安い
  2. 吸引力がある
  3. 音が静か
  4. 部屋のスミも掃除
  5. 絨毯(ラグ)・敷居などの段差を乗り越える
  6. 落下を回避
  7. リモコンで操作できる
  8. 掃除の予約ができる
  9. ゴミ捨てが簡単
  10. 可愛い

の9つです。

1. 安い

まずは、とにかく安いこと。

今回、このロボット掃除機を購入した最大の理由にもなっています。

見れば分かるとおり、他の主要なロボット掃除機と比較しても圧倒的に安いです。

iRobot ダイソン パナソニック シャープ 東芝 Anker
ルンバ980 dyson 360 eye ルーロ MC-RS800 ココロボ RX-V95A-N トルネオ VC-RVS2 eufy RoboVac 11
135,000円
(112,759円)
149,040円
(86,400円)
オープン価格
(123,830円)
オープン価格
(48,911円)
オープン価格
(63,419円)
24,800円
(22,800円)

※()内は、2017年12月19日時点のAmazonの価格です。

人気機種iRobotのルンバ980と比べると”約5分の1″、シャープのココロボと比べても”約2分の1″の価格。

性能は若干劣るかもしれませんが、ロボット掃除機にそこまで”お金をかけたくない”僕でも手が出せる価格帯です。

2. 吸引力がある

ただ安いだけではありません。

この商品の素晴らしさは、その圧倒的なコスパの高さにあります。

掃除機で最も重要な機能は、ズバリ”吸引力”ですね。

「eufy RoboVac 11」は、サイドブラシ、回転ブラシ、強力な吸引力により、部屋を綺麗に掃除してくれます。

次が証拠写真です。

▲自宅のリビング(12帖)を40分ほど、掃除してもらった後のダストボックス内の写真。

むちゃくちゃホコリや髪の毛をとってくれています。

一応は、定期的に掃除機やクイックルワイパーはかけているので、決して、部屋が汚すぎるのではありません。

単純にこのロボット掃除機が凄すぎるのです。

3. 音が静か

吸引力がスゴイってことは、音も大きいのでは?と思うかもしれません。

でも、聞いてください。

どうです?そこまで音が大きくないことが分かります。

現在、僕はマンション住まいですが、夜中に「ロボット掃除機をかけても大丈夫!」と思えるほど、音は小さいです。

実際、我が家ではテレビを見ている最中でも、ロボット掃除機を稼働しています。

4. 部屋のスミも掃除

「eufy RoboVac 11」は、5種類の清掃モードが用意されていますが、その1つが”エッジーモード”

一番ゴミが溜まりやすい「部屋のスミ」を壁伝いにゆっくり走行しながら、部屋の敷居もまたぎ、家中掃除してくれます。

5. 絨毯(ラグ)・敷居などの段差を乗り越える

絨毯や敷居など、ちょっとした段差であれば、軽々と乗り越えてくれます。

6. 落下を回避

「eufy RoboVac 11」には、階段などからの落下を避けるために「落下防止装置」が搭載されています。

このように段差のぎりぎりまで接近して、落ちることなく、綺麗に掃除してくれます。

7. リモコンで操作できる

「eufy RoboVac 11」は、放ったらかしにしていても、ランダムに走行して、取りこぼしなく部屋を綺麗に掃除してくれます。

しかし、高価格帯である「ルンバ980」や「dyson 360 eye」のように、内蔵カメラで部屋の形状や障害物の位置を把握することはできません。

そのため、同じ場所を重複して走ったりして、どうしても非効率にはなってしまいます。

そんなときに役立つのが、専用リモコンです。

専用リモコンを使えば、上下左右、一時停止、充電ステーションに戻す、モード切替など、ラジコンを操作するように動かすことが可能です。

「ちょっとこの場所だけ掃除してほしい」ってときに便利です。

用意されているモード

  • 自動モード・・・部屋の大きさを自動感知して様々なモードで掃除
  • スポットモード・・・特定の場所を円を描くように集中掃除
  • エッジモード・・・壁周辺を速度を落としながら掃除
  • マックスパワーモード・・・カーペットの掃除に最適、吸引力最大で掃除
  • シングルルームモード・・・1つの部屋を集中的に掃除

8. 掃除の予約ができる

僕は使っていないですが、1日に1回、掃除の予約をすることが可能です。

仕事に行っている間、勝手に掃除してくれてくれます。

掃除が終了またはバッテリー残量が少なくなったとき、自動で充電ステーションまで戻ってくれるのもGoodです。

9. ゴミ捨てが簡単

ごみ捨ては、写真のようにダスト容器を取り出し、

パカっと開けて、ゴミ箱に捨てるだけ。手を汚すことはありません。

紙パックの購入費用と手間がはぶけるのもいいところ。その都度、ごみ捨てをしていれば、吸引力も落ちません。

10. 可愛い

どうですか?可愛いと思いませんか?

動いている様子とか、不思議と愛着が湧いていき、すでに我が家の一員と呼べる存在になっています。

「eufy RoboVac 11」の気になる点

まあ、ここまでべた褒めしてきましたが、いくつか気になる点もあります。

絨毯がべろっとめくれる

いつもではありませんが、たまにこんな感じで絨毯(ラグ)・カーペットが「べろっ」とめくれているときがあります。

タオルをまきこむ

たまにですが、タオルを巻き込みながら走行しているときがあります。

ロボット掃除機を動かす前に、できるだけ部屋にある物は移動させておいた方が良いでしょう。

何か巻き込んで動けなくなったときには、「ピーピー」という警告音が発するようになっています。

最後に

もっと早くに購入しておけば良かった。

それが正直な感想です。

僕はそこまで綺麗好きという訳ではありませんが、それでも部屋にゴミや髪の毛が落ちてないと気持ちがいいですし、安心して寝転がってくつろぐことができます。

ロボット掃除機がこんなに生活を豊かにするとは思いませんでした。

間違いなく今年一番購入して良かった商品です。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。