Go To トラベルキャンペーンが東京都民に解禁!限定割引プランあり

10月1日、ついに!Go To トラベルキャンペーンが東京都民に解禁になりました。

Go To トラベルキャンペーン自体は、7月22日以降の旅行から実施されていました。

しかし、東京については「他の道府県より感染者数が多い」という理由で長らく本キャンペーンの対象外となっていました。

最近は、感染者数の落ち着きもあり、ようやく10月1日以降の旅行から東京都民および東京都を目的とした旅行が対象となりました。

さらに一部の宿泊予約サイトでは、東京都民に向けて限定割引プランも用意されています。

これまでGo To トラベルキャンペーンで不公平感のあった東京都民ですが、限定割引プランを活用することで他の道府県より安く旅行を楽しむこともできます。

この記事では、東京都民が受けられるGo To トラベルキャンペーンの概要と限定割引プランを紹介していきます。

Go To トラベルキャンペーンの概要

まずは、Go To トラベルキャンペーンについて簡単におさらいしましょう。

Go To トラベルキャンペーンとは、政府は総事業費1兆6,794億円を投じて実施する官民一体型のキャンペーンの一つです。

新型コロナウイルス感染症の拡大により大きな打撃を受けた観光業界や外食産業の再活性化を図ることを目的としており、対象の宿泊予約サイトから旅行の予約をすれば、誰でも最大50%還元で旅行ができます。

Go To トラベル キャンペーンの概要は、次のとおりです。

Go To キャンペーンの概要
キャンペーン名 Go To キャンペーン(Go To Travel キャンペーン)
対象期間 2020年7月22日~2021年(終了日未定)
※予算が上限に達した場合や新型コロナウイルス感染症の拡大により早期終了する可能性があります。
利用対象者 日本全国
※2020年9月18日、東京居住者も10月1日以降の国内旅行の宿泊分について割引対象となりました。
対象の旅行 国内旅行の場合は、以下の旅行代金が全額対象です。
・宿泊
・宿泊+交通機関等(航空、鉄道、バス、旅客船、高速道路、タクシーなど)
日帰り旅行の場合は、以下の旅行代金が全額対象です。
・往復交通+α(日帰り温泉券、旅行先でのランチ、体験型アクティビティ、いちご狩り、うどん店めぐり券など)
還元率 ・旅行代金の35%を割引
・旅行代金の15%を地域共通クーポンで付与で還元
※旅行代金の1/2相当額を支援。そのうち旅行代金の7割を割引、残り3割を地域共通クーポンとして還元
還元の上限額  ・旅行代金の最大35%割引は1人1泊あたり上限1万4,000円
・旅行代金の15%の地域共通クーポンで付与還元は1人1泊あたり上限6,000円
※連泊制限や利用回数の制限なし
宿泊予約サイト 楽天トラベル、Yahoo!トラベル、一休.com、じゃらん、HIS、るるぶトラベル、近畿日本ツーリスト、Agodaなど

宿泊+交通機関セットプランも対象

Go To トラベルキャンペーンの素晴らしいところは「宿泊」だけでなく、宿泊+交通機関のセットプランも対象となる点です。

例えば、2泊3日の旅行代金(宿泊+飛行機)が5万円だった場合、

  • 旅行代金の35%割引:1万7,500円割引
  • 旅行代金の15%還元(1,000円未満は四捨五入):8,000円還元

により実質2万4,500円となります。

Go To トラベルキャンペーンの適用により半額以下で旅行が楽しめますね。

また、Go To トラベルキャンペーンは「宿泊代」「交通機関」だけでなく、テーマパーク(ディズニーランド、USJなど)のチケットも割引対象にすることが可能です。

ディズニーランドについては、東京ディズニーランド1デーパスポート付き宿泊プランが実質50%還元

【Go To キャンペーン】ディズニーホテル+チケットが最大35%割引

2020.08.13

USJについては、USJの1デイ・スタジオ・パス付き宿泊プランが実質50%還元となっていました。

USJチケット付き宿泊料金が「Go To キャンペーン」で最大35%割引

2020.08.13

一部の宿泊予約サイトでは「東京都民限定」の還元施策を実施

先ほどお伝えしたとおり、Go To トラベルキャンペーンでは、旅行代金の最大50%還元を受けることが可能です。

さらに一部の宿泊予約サイトでは、東京都民限定の還元施策も実施しています。

じゃらん

じゃらんは、リクルートグループが運営する宿泊予約サイトです。

じゃらんでは、Go To トラベルキャンペーンの東京都民解禁に合わせて東京都民限定クーポンを配布しています。

記事執筆時点で日本全国の272軒のホテルが対象となっており、2,500円以上の割引を受けることが可能です。

例えば、1泊2日の2人分の旅行代金が1万円で東京都民限定クーポン3,000円が適用できる場合は、

  • 旅行代金の35%割引:3,500円割引
  • 旅行代金の15%還元(1,000円未満は四捨五入):2,000円還元
  • 東京都民限定クーポン:3,000円割引

により実質1,500円で宿泊ができてしまいます。

実際に確認したところ高価格帯のホテルだけでなく、格安のビジネスホテルも東京都民限定クーポンの対象となっていました。

また、ホテルによっては7,000円割引のクーポンも発行しており、上手く活用すれば驚くほど安い価格で旅行が可能です。

楽天トラベル

楽天トラベルとは、楽天が運営する日本最大級の宿泊予約サイトです。

じゃらんでは、Go To トラベルキャンペーンの東京都民解禁に合わせて東京都限定クーポンを配布しています。

現在、東京都内の宿泊施設の宿泊予約に使える「500円OFFクーポン(先着90,000枚)」「600円OFFクーポン(先着10,000枚)」が配布されています。

なお、以前まで東京都民限定クーポン(最大3,000円OFF)が配布されていましたが、記事執筆時点では終了しているようです。

楽天トラベルでは、定期的に大規模キャンペーンが実施されているので「Go To キャンペーン」と併せて活用するといいでしょう。

楽天トラベルのキャンペーン
5と0のつく日 5と0のつく日(毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日)にエントリーすることで国内ホテル・旅館(1部屋あたり25,000円以上の宿泊料金)の宿泊料金が5%OFFになるクーポンが利用できるキャンペーンです。
楽天スーパーDEAL 楽天スーパーDEALのページに掲載されているプランに予約することで30~40%の楽天ポイントが付与されるキャンペーンです。
得旅キャンペーン 国内宿泊(宿のみ、日帰り・デイユース含む)で対象のホテルをエントリーの上、予約すると通常ポイントが10~15倍(10~15%還元)になるキャンペーンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。