Mac版はがきデザインキットをCatalina(カタリナ)にインストールできない

2019年10月にリリースされたMacの新バージョン「macOS Catalina(カタリナ)」にはがきデザインキットがインストールできない。

そんな声がネット上で書き込まれていました。

実際、筆者自身もインストールを試してみましたが、

Adobe AIR.frameworkは壊れているため開けません。

というエラーメッセージが表示されてしまいました。

この記事では、はがきデザインキットをmacOS Catalina(カタリナ)にインストールできない原因・対処法を解説していきます。

はがきデザインキットをCatalina(カタリナ)にインストールできない原因

はがきデザインキットをCatalina(カタリナ)にインストールできない原因を調べたことろ、macOS Catalinaが32bitアプリに対応していないことが原因のようです。

Appleでは、かねてよりmacOSアプリを32bitから64bitに移行することを促しており、ユーザーに対しても前バージョン「macOS Mojave」で32bitアプリ起動時に次の警告文を表示させていました。

“App”はこのMacに最適化されていないため、アップデートが必要です。

このアプリケーションは、将来のmacOSのバージョンでは動作しない可能性があります。互換性を改善するためにアップデートが必要です。開発元に詳しい情報をお問い合わせください。

macOS Catalinaでは、予告通り32bitアプリが一切起動できなくなりました。

逆に言えば、Adobe AIRが現在主流となっている64bitに対応していないことが原因とも言えます。

この原因としては、2020年末にAdobe AIRの開発がAdobe社からハーマン・インターナショナル社(Samsung Electronics傘下)に完全に移管されることから開発が滞っていることが予想できます。

なお、ハーマン・インターナショナル社によると次期バージョン「Adobe AIR 33」では、64bit版Androidデバイスなどへの対応が行われる予定とアナウンスされています。

はがきデザインキットをCatalina(カタリナ)にインストールしてみた

実際、Mac版はがきデザインキットをCatalina(カタリナ)にインストールしてみました。

はがきデザインキットのインストール版に移動してから「いますぐダウンロード(無料)」をクリックします。

Adobe AIRインストーラーが立ち上がり”このアプリケーションをインストールすると、Adobe AIRもダウンロードおよびインストールされます。続行するには「はい」を押してください。”と表示されるので「はい」をクリックします。

Adobe AIRのインストール中の画面が表示されますが、突然エラーメッセージが表示されました。

このアプリケーションのインストール時に問題が発生しました。

Adobe AIRの最新バージョンをhttp://www.adobe.com/go/getair_jpからダウンロードし、もう一度やり直してください。

はがきデザインキットを別の方法でインストール

はがきデザインキットでは、自動インストーラーでのインストールが正常に行われない場合は、別の方法でのインストールすることが可能です。

Adobe AIR ランタイム

まずは『はがきデザインキット 別の方法でのインストール』に移動してから「Adobe® AIR® ランタイムをダウンロード」をクリックします。

Adobe AIRのページに移動するので「今すぐダウンロード」をクリックします。

Adobe AIRがダウンロードされるので「Adobe AIR Installer」を開いてインストールをします。

一旦は”インストールが完了しました。Adobe AIRは正常にインストールされました。”というメッセージが表示されます。

しかし、その直後に”Adobe AIR.frameworkは壊れているため開けません。”というエラーメッセージが表示されました。

はがきデザインキット

先ほどと同様『はがきデザインキット 別の方法でのインストール』に移動してから「はがきデザインキットをダウンロード」をクリックします。

はがきデザインキットをインストールしようとすると”Adobe AIR.frameworkは壊れているため開けません。”というエラーメッセージが表示されました。

また、次のようなエラーメッセージも表示されて、はがきデザインキットのインストールができませんでした。

このアプリケーションで必要なAdobe AIRのバージョンが見つかりません。

ランタイムの最新バージョンをダウンロードするか、アプリケーション作成者に問い合わせてアップデートバージョンを入手してください。

はがきデザインキットをCatalina(カタリナ)にインストールできない対処法

はがきデザインキットの年賀状をCatalina(カタリナ)で作成したい場合は、

  • はがきデザインキット(ウェブ版)を利用する
  • 仮想化ソフトを利用する

などの方法があります。

はがきデザインキット(ウェブ版)を利用する

一番手っ取り早いのが、はがきデザインキットの「インストール版」はあきらめて「ウェブ版」を利用する方法です。

ウェブ版は、年賀素材やフォントの種類は減ってしまいますが、インストール版と同様に自宅のプリンターで印刷することもできます。

はがきデザインキット2020
ウェブ版 インストール版 スマホアプリ版
端末 パソコン
(Webブラウザ)
パソコン
(インストール)
スマートフォン
(iOS、Android)
年賀素材 300種類以上 1000種類以上 300種類以上
フォントの種類 5種類 豊富(PC内のフォントを使用可能) 5種類(手書きの文字も入れられる)
住所録
プリンター印刷
ポストへの代行投函

はがきデザインキット「ウェブ版」の使い方は、次の記事で詳しく紹介しています。

はがきデザインキット(ウェブ版)で年賀状・宛名を自宅で印刷する方法

2019.11.05

仮想化ソフトを利用する

知識と手間は必要になりますが、仮想化ソフトを利用する方法もあります。

仮想化ソフトとは、現在利用しているOS上に仮想PCを構築して”別のOS”を動作させることができるソフトウェアです。

つまり、最新バージョンの「macOS Catalina(カタリナ)」を利用しつつ、古いバージョンの「macOS High Sierra」「Yosemite」「Mountain Lion」を利用できるようになります。

Mac版はがきデザインキット(インストール版)は、旧バージョン「macOS High Sierra」では問題なく動作します。

代表的な仮想化ソフトとしては、

  • VMware Fusion
  • Parallels
  • Parallels Desktop Lite(無料)

などがあります。

仮想化ソフトで旧バージョンのMac OSを利用すれば、32bitにしか対応していない「Adobe AIR」でも問題なく動作します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。