【期間限定】最大70%還元!メルカリの「メルペイ」キャンペーンが熱すぎる

フリマアプリ「メルカリ」から提供されているQRコード決済サービス”メルペイ”

そこから衝撃的過ぎるキャンペーン「ニッポンの夏!最大70%還元!キャンペーン」が発表されました。

なんと買い物金額の

50~70%が還元される

という内容です。

PayPay、LINE Pay、d払いなどの還元率20%を凌駕する圧倒的なキャッシュバックとなります。

例えば、セブンイレブンで2,100円分の商品を購入すれば、”1,470円(= 1,500円 × 70%)”還元。実質630円で購入できてしまいます。

2,100円→実質630円となり、どう考えてもお得なキャンペーンです。

スマホ所有者ならほぼ誰でも活用できるので、さっそく登録してしまいましょう。

メルペイで最大70%還元で購入する方法

まずは、今回のすごすぎるキャンペーンの内容をざっと見ていきましょう。

期間 2019年8月1日(木)0:00〜2019年8月11日(月)23:59
還元率 通常50%
※セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラ、生活彩家、吉野家、マクドナルドで70%還元
還元上限 1,500ポイント
※メルペイで1ポイント=1円として利用可能です。
付与時期 支払いの翌日
ポイント有効期限 付与された日を含めて180日
支払い方法 メルペイあと払い(iDまたはコード払い)
※メルペイ残高の精算で手数料無料です。
※キャンペーン期間中に初めて「本人確認」をした場合は、メルペイ残高払いも対象となります。
電子マネー(iD)
対応端末
・iPhone7以降(Apple Pay)
・Android(おサイフケータイ)
メルペイでiDが使えない時の対処法は?iPhone6s、iPhoneSEなど
主な対応店舗 iDが使えるお店
・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、イオン、マクドナルド、すき家、ガスト、ミニストップ、ポプラ、セイコーマート、かっぱ寿司、牛角、温野菜しゃぶしゃぶ、上島珈琲店、PRONTO、キリン堂、グッディなど
条件 本人確認として次のいずれかが必要
・銀行口座の登録
・アプリで簡単本人確認

このキャンペーンをフル活用したいなら、

  • メルペイあと払い(メルペイ残高で精算)
  • 普通の店舗なら3,000円(1,500ポイントの還元)
  • セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどなら2,142円(1,499ポイントの還元)

の利用をすれば良いということです。

セブンイレブンでは、アプリのクーポンを併用するともっとお得になります。

メルペイがセブンイレブンで70%還元!アプリのクーポンも併用しよう

2019.05.01

メルペイの登録方法

最大70%還元「ニッポンの夏!最大70%還元!キャンペーン」を受けるためにメルペイに登録していきましょう。

メルカリアプリをインストール

まずは『メルカリ』に移動後、上部からメルカリアプリをインストールしましょう。

すでにメルカリアプリをインストール済みの場合は、最新バージョンにアップデートしましょう。

メルカリアプリを起動してから下部メニューの「メルペイ」をタップします。

メルカリに会員登録

メルカリを利用したことない場合は、会員登録をします。

「Facebookで登録」「Googleで登録」「メールアドレスで登録」のいずれかを選択しましょう。

※登録済みの方は「こちらからログイン」からログインをしてください。

「メールアドレス」「ニックネーム」「性別」を選択します。

また、招待コードには「XRKQMB」入力すると300円分のポイントがもらえます。

「名前」「生年月日」を入力してから「次へ」をタップします。

電話番号を入力してから「次へ」をタップします。

“上記の番号にSMSで認証番号を送ります。電話番号を変更する場合はキャンセルを押してください”とメッセージが表示されるので「送る」をタップします。

SMS(ショートメッセージ)で届いた認証番号を入力してから「認証して完了」をタップします。

Apple Pay・おサイフケータイに登録する

これでメルカリへの登録が完了しました。

続いて、メルペイを「Apple Pay」または「おサイフケータイ」に登録して、iDが使えるお店で使えるようにします。

メルカリアプリの「メルペイ」→「売上金・ポイントをお店で使う」をタップします。

「設定をはじめる(無料)」をタップします。

特に複雑な設定は一切必要ありません。

内容を確認して「次へ」「電子マネーの情報を追加」「続ける」「同意する」などをタップしていくと、すぐに設定は完了します。

“メルペイ電子マネーがWalletに追加されました。このカードはiDマークの提示があるお店でご利用いただけます。”というメッセージが表示されれば完了です。

Appleの標準アプリ「Wallet」を開いたとき、mercariが追加されていればOKです。

銀行口座を登録する

本人確認をするために銀行口座の登録をします。

※顔認証を利用したアプリでかんたん本人確認(e-KYC)でも本人確認ができます。

メルペイの対応銀行一覧

【ネット銀行】
イオン銀行、じぶん銀行、SBI銀行

【メガバンク】
三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行

【地方銀行】
愛知銀行、青森銀行、足利銀行、阿波銀行、伊予銀行、岩手銀行、SBJ銀行、愛媛銀行、大垣共立銀行、香川銀行、北日本銀行、紀陽銀行、京都銀行、群馬銀行、京葉銀行、高知銀行、滋賀銀行、四国銀行、静岡銀行、仙台銀行、大光銀行、第三銀行、大東銀行、筑邦銀行、千葉興業銀行、中京銀行、筑波銀行、東和銀行、徳島銀行、栃木銀行、鳥取銀行、トマト銀行、 富山銀行、長野銀行、西日本シティ銀行、百十四銀行、福井銀行、福島銀行、 北海道銀行、三重銀行、みちのく銀行

※残念ながら「ゆうちょ銀行」には対応していないようです。

今回は、メルペイに対応している唯一のインターネットバンキング「イオン銀行」の登録方法を解説していきます。

チャージ手数料は無料です。

「銀行口座を登録する」をタップしてください。

必要な情報は「支店/口座番号」「キャッシュカードの暗証番号」となります。

「同意して次へ」をタップしてください。

「職業」「住所」「性別」などを選択してから「銀行サイトへ」をタップします。

利用規約を開いてから「同意する」をタップします。

「支店名」「口座番号」「キャッシュカードの暗証番号」を入力していけば、銀行口座の登録は完了です。

メルペイあと払いを設定します

今回の最大70%還元!ニッポンの夏!最大70%還元!キャンペーンは、メルペイあと払いでの支払いが対象となっています。

ここまでの設定で

  1. メルカリ会員の登録(招待コード「XRKQMB」を入力で300円分のポイントをゲットできます)
  2. メルペイの初期設定
  3. メルペイに銀行口座の登録(またはアプリでかんたん本人確認の登録)

が完了すると、「お店でのあと払いを設定する」が表示されるのでタップします。

“お店であと払い機能のご紹介”の画面が表示されるので「設定をはじめる」をタップします。

「上記の利用目的で申込む」をタップします。

パスコードを入力します。

メルペイあと払いの利用上限金額を設定してから「この金額ではじめる」をタップします。

利用上限金額は、メルカリの利用状況によって変わり、最高は毎月5万円となります。

僕の場合は、メルカリの利用実績が一切なかったので、利用上限金額は500円となっていました。

これで「メルペイあと払い」ができるようになりました。

メルペイの支払い方法を切り替える

最後にメルペイでの支払い方法を「メルペイあと払い」に切り替えておきます。

メリペイの画面から「支払い方法を変更」をタップします。

ここで「メルペイ残高(売上金)」「メルペイあと払い」を選択できます。

今回は「メルペイあと払い」を選択しましょう。

メルペイ決済で最大70%の還元を受けよう

あとはiD支払い(メルペイのコード払い)に対応している店舗に行って商品を選びます。

▲このマークが目印です

メルカリアプリを起動してから「メルペイ」→「電子マネー(iD)を開く」をタップします。

続いて「Touch ID(指紋認証)」または「暗証番号」を入力します。

あとは、店員に「iD(アイディー)で!」と言って、スマホをカードリーダーにかざせば支払い完了です。

「ニッポンの夏!最大70%還元!キャンペーンキャンペーン」の期間中であれば、翌日最大70%がメルペイ残高に付与されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。