【速乾・うるおい】パナソニックのドライヤー「ナノケア」の購入レビュー

長年使っていた格安のヘアドライヤーが突然の故障・・・。

これを機会に良いヘアドライヤーに買い換えようとして見つけたのが、パナソニックのヘアドライヤー「ナノケア EH-NA99-PN」です。

実際使ってみると、

  • 髪の乾きが早い
  • 髪がまとまる
  • 髪にしっとりツヤができた

といったことをリンスー・コンディショナーを付けていない状態で実感できました。

なんといっても、ヘアドライヤーで乾かしている最中の髪の焦げた臭いがなくなったのは、とても大きな変化です。

もう使い慣れてしまったので初めて髪を乾かしたときの感動はありませんが、たまにスーパー銭湯や旅行先で普通のヘアドライヤーを使うと「やっぱり全然違う!」と感じます。

ヘアドライヤーは日常的に使うものであるからこそ、良いものを購入することで生活の質がぐっと上がります。

これを機会にワンランク上のヘアドライヤーに買い換えてみてはいかがでしょうか?

パナソニックのヘアドライヤー「ナノケア EH-NA99-PN」の購入レビュー

こちらが今回購入したパナソニックのヘアドライヤー「ナノケア EH-NA99-PN」です。

箱を開けると、本体、速乾ノズル、取扱説明書の3点が入っています。

速乾ノズルを付けて、手に持ってみるとこんな感じ。本体重量は約575gで髪を乾かすのに問題ない重さです。

風速調整は「SET(弱)」「DRY(中)」「TURBO(強)」の3段階から選択可能。

側面のボタンから風温切り替えができ、好みに合わせて「温風」「冷風」「温冷モード」「インテリジェント温風モード」の4つから選択できます。

この中でおもしろいのが「温冷モード」「インテリジェント温風モード」です。

温冷モードでは、温風と冷風が交互に自動で出てきます。

これにより髪が熱くなりすぎる(=髪の傷み)を防ぎ、まとまりとツヤのある髪を実感できます。(僕もよく使っている機能です。)

次にインテリジェント温風モードでは、室温に合わせて温風を自動調整してくれます。

これにより、夏の暑い時期でも、丁度いい温度で髪の毛を乾かすことが可能です。

ナノイーが出るのも大きな特徴

ヘアドライヤーをかけている最中は、マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含む微粒子イオン「ナノイー」も出てきます。

これにより髪にうるおいやツヤを与えるだけでなく、紫外線からのダメージを抑えることも可能です。

最後に

実際に使用してみて、Amazonレビューで絶賛されている理由が分かりました。

家族も絶賛で「髪の毛を乾かすのが早くて楽になった」と言っています。

確かに価格は実質12,800円(2018年12月時点)ですが、2年使うとすれば、1日あたり17円ほどで使える計算。

長いこと使えば、高級リンスー・トリートメントより価格は圧倒的に安いです。

「毎回、ヘアドライヤーで髪の毛を乾かすのが面倒」「髪がパサパサになって困っている」という方に強くおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。