PC画面GIFアニメで録画・フリーソフト「ScreenToGif」の使い方

パソコンの操作画面をGIFアニメで録画したい。

そんなときは、フリーソフト「ScreenToGif」が便利です。

日本語対応で完全無料。

直感的な操作で高クオリティのGIFアニメがこんな感じに出来上がります。

GIFアニメは、

  • 動画サイト(You Tubeなど)にアップロードする必要がない。
  • GIF画像を貼り付けるだけでOK(HTMLでiframeを埋め込む必要がない。)
  • 再生ボタンを押さなくても良い。
  • どのブラウザでも動作をしてくれる。

など、様々なメリットがあり、パソコン、ソフト・ツールの使い方を説明するときにピッタリです。

ブログ運営者でGIFアニメを知らないなら、是非、この記事でフリーソフト「ScreenToGif」の使い方を覚えていってください。

 

ScreenToGifの始め方

まずは、ScreenToGifのダウンロードページに移動してから、「Download」をクリックします。

「ScreenToGif.◯.◯.◯.Setup」ファイルがダウンロードされるので開き、インストールを行いましょう。

ScreenToGifの使い方

ScreenToGifでGIFアニメを作成するには、起動してから、一番左にある「レコーダー」をクリックします。

範囲を選択

「ScreenToGif」の枠が表示されるので、マウスで録画したい範囲を囲みます。

GIFアニメのなめらかさを調整する「fps(1秒あたりのフレーム数)」も設定可能です。

録画を始める

右下の「記録」または「F7」を押すと、録画が始まります。

録画を終わる

右下の「停止」または「F8」を押すと、録画が終了します。

GIFアニメを編集する

録画が終了すると、GIFアニメの編集画面に移動します。

上部メニューには、

  • ホーム → コピー、切り取りなど
  • プレイバック → 再生
  • 編集 → フレームの削除、減少、並び替えなど
  • 画像 → リサイズ、キーボードの入力情報、テキスト、タイトルフレームなど
  • トランジション → フェード、スライドなど

の項目があり、細かな編集ができるようになっています。

▲テキストを入力した様子

GIFアニメを保存

GIFアニメの出来栄えに問題がなければ、上部メニューの「ファイル」→「名前を付けて保存」をします。

ファイルタイプを「Gif」にしてから、「出力ファイル」を選択。「名前」を付けてから「保存」をクリックすれば完了です。

GIFアニメの圧縮

ファイルサイズが大きければ、『オンラインでGIFとアニメーションGIFを圧縮』からGIFアニメを圧縮します。

こちらは、会員登録なしで誰でも無料で利用可能。GIFアニメをドラッグ&ドロップで簡単に圧縮できて便利です。

完成

これでGIFアニメの完成です。

あとは、出来上がったGIFアニメを他の画像と同じ要領で貼り付ければOK。

「百聞は一見にしかず」上手く使えば、とても分かりやすくて親切なブログになるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。