スマレジはペイペイ決済に対応!集客効果は?

全国に112,000店舗以上の導入実績があるクラウドPOSレジ”スマレジ”

スマレジでは、クレジットカード、電子マネー、QRコードに対応したキャッスレス決済サービスです。

決済端末一台に

  • キャッシュレス決済
  • プリンター(レシート印刷)

の機能がついており、持ち運びを簡単に行なえます。

安定の4G回線により決済ができることから、イベント会場など外でも利用可能です。

さて、そんなスマレジですが、国内最大のQRコード決済サービス「ペイペイ」にも対応しています。

\プリンター内蔵端末代0円&決済手数料引き下げキャンペーンを実施中/

スマレジはペイペイ決済に対応している

スマレジは、ペイペイ決済に対応しています。

次は、公式サイトで記載されているスマレジを導入することで対応できる決済方法の一覧表です。

スマレジの決済方法一覧
クレジットカード決済 VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVER、UnionPay(銀聯)
電子マネー iD、WAON、nanaco、楽天Edy、QUICPay+、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん
QRコード PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY、メルペイ、ALIPAY、WeChat Pay

上記には、PayPay(ペイペイ)も含まれています。

顧客は、ペイペイアプリでQRコードを表示させて、店側は決済端末に搭載されているカメラで読み込むことで決済が完了します。

スマペイの大きな特徴として楽天系の決済サービスである「楽天Edy」「楽天ペイ」に対応している点があげられます。

他の決済サービスは非対応なことも多いことから、大きなメリットの一つと言えるでしょう。

ペイペイ決済の対応により多くのユーザーを取り込める

店舗をペイペイ決済に対応させることで多くのユーザーを取り込めます

一昔前は、現金以外の決済方法といえばクレジットカードが主流でしたが、政府の後押しもありQRコード決済が瞬く間に普及しました。

ペイペイの登録ユーザー数は約5,000万人

2022年7月時点でペイペイの登録ユーザー数は約5,000万人です。

また、マイナンバーカードや運転免許書などで本人確認(eKYC)を済ませた質の高い登録ユーザー数に関しても1,000万人を突破してます。

これは、数あるQRコード決済の中で最も多い登録ユーザー数となっており、ペイペイ導入により多くの顧客のニーズに応えることが可能です。

ペイペイの加盟店数は366万カ所

2022年7月時点でペイペイの加盟店数(オンラインショップ、タクシー含む)は366万カ所を突破しています。

クレジットカードの加盟店数3,000万カ所超と比較すれば少ないですが、提供開始から3年半ほどの短い期間を考えれば驚異的な増加数と言えます。

特にペイペイはクレジットカード決済が対応していない個人経営の飲食店・商店での導入が多い点が特徴です。

近隣にペイペイ対応店舗が増えれば「対応店舗」と「非対応店舗」が比較されることにもつながります。

ペイペイ対応によりソフトバンクグループ負担で還元施策が可能

店舗をペイペイ決済に対応させることで顧客にソフトバンクグループ負担で還元施策が可能になります。

通常の還元率は最大1.5%

顧客はペイペイ決済によりいつでも最大1.5%の還元を受けることが可能です。

還元率は、毎月の利用状況によって違いますが、最低でも0.5%還元を受けられます。

PayPayの基本還元率一覧表
基本付与分 0.5%
300円以上のお支払い30回以上かつ5万円以上達成 +0.5%
対象サービスのうち3サービスを利用 +0.5%

例えば、1万円の買い物をした場合は現金払いと比べて

  • 0.5%還元:50円相当
  • 1%還元:100円相当
  • 1.5%還元:150円相当

がお得になるということです。

もちろん、ソフトバンクグループ負担による還元であることから店舗側に負担は一切ありません。

積極的なキャンペーンを実施

ペイペイの大きなメリットの一つにソフトバンクグループ負担で積極的な還元施策を実施している点です。

例えば、過去にはこのようなキャンペーンが実施されていました。

100億円あげちゃうキャンペーン PayPay支払いで20%還元(5万円相当まで)
10回に1回の確率で全額還元(10万円相当まで)
第2弾100億円キャンペーン PayPay支払いで20%還元(5万円相当まで)
やたら当たるくじ 10回に1回の確率で最大1,000円相当還元
いつでもどこかでワクワクペイペイ 毎月どこかでお得なキャンペーンを実施
PayPay感謝デー 10月6日の1日限定で最大20%還元
まちかどペイペイ第1弾 キャッシュレス・消費者還元事業5%対象店舗で合計10%還元
まちかどペイペイ第2弾 20回に1回の確率で最大1,000円相当還元
年末は対象の家電量販店がお得 PayPayの支払いで最大10%還元
まちかどペイペイ第3弾 キャッシュレス・消費者還元事業5%対象店舗で合計10%還元
ペイペイジャンボ1等最大1,000%戻ってくる 抽選で決済金額の10倍還元(1,500本)または全額還元(15,000本)
オンラインがお得!最大10%戻ってくるキャンペーン 対象のオンラインストアで10%戻ってくる
3,000万ユーザー突破記念!大感謝ジャンボ 抽選で決済金額の20倍還元(1,400本)、全額還元(2,800本)、20%還元(158,000本)
超PayPay祭 全てのスマートフォンユーザーを対象に20~50%戻ってくる。さらに対象ショップで3~25%の上乗せ還元とネットショップの抽選で最大100%還元。

最近は、実店舗よりオンラインショッピング(Yahoo!ショッピングPayPayモールなど)のキャンペーンが多くなっています。

しかし、これらのキャンペーンにより獲得したペイペイ限定のポイントは、実店舗でも利用されることになります。

最近の実店舗向けのキャンペーンとしては、

  • ペイペイジャンボ 1等最大全額戻ってくる!(全国の加盟店が対象)
  • PayPayであなたの街を応援しよう!(一部地域の加盟店が対象)

などがあります。

ソフトバンクグループが実施する還元施策であり、加盟店の負担は一切ありません。

最後に

スマレジを導入することでペイペイ決済を含めて、さまざまなキャッシュレス決済に対応可能です。

キャッシュレス決済を導入するメリットは、店舗の決済方法を増やすだけでなく”財布の紐を緩める”心理効果も期待できます。

銀行系カード会社の業界団体の調査では、小売店や飲食店でお金を使う際、現金よりクレジットカードで支払うほうが1.7倍多く使うという結果が出ています。

これは、これは、私たちの心理としてクレジットカードは、お金を手放す際に生じる出費の痛みを感じにくいからです。

キャッシュレス決済は、

  • 銀行口座から引き落とされるため、紙幣・硬貨という物質的な喪失感を感じにくい
  • 実際の支払いは1ヶ月以上先になる

といった特徴から現金であれば購入されなかった商品やサービスが消費される可能性が高まります。

スマレジは数あるサービスの中でも”決済方法が豊富”というメリットがあることから一度検討してみてはいかがでしょうか?

\プリンター内蔵端末代0円&決済手数料引き下げキャンペーンを実施中/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。