PayPayモールとYahoo!ショッピングの違いを解説【比較】

2019年10月、スマホ決済「PayPay」のブランドを冠したオンラインショッピングモール”PayPayモール”がオープンしました。

PayPayモールは、ソフトバンクグループのヤフー株式会社が運営していることもあり「Yahoo!ショッピングと何が違うのか?」が気になるところです。

そこで

  • 店舗数
  • 検索のしやすさ
  • 還元率・キャンペーン

などを比較してみました。

PayPayモールとYahoo!ショッピングをどのように使い分ければ良いのか、ぜひ参考にしてください。

PayPayモールとYahoo!ショッピングの違い

まずは、PayPayモールとYahoo!ショッピングの違いを比較表で確認しましょう。

PayPayモール Yahoo!ショッピング
運営会社 ヤフー株式会社 ヤフー株式会社
提供開始日 2019年10月17日 1999年9月28日
ログイン方法 Yahoo! JAPAN ID Yahoo! JAPAN ID
店舗数 約600店舗 約86万店舗
支払方法 ・クレジットカード払い
・PayPay残高払い
・デビットカード決済
・代引引換(商品代引)
・キャリア決済
・モバイルSuica
・コンビニ決済
・ペイジー
・クレジットカード払い
・PayPay残高払い
・デビットカード決済
・代引引換(商品代引)
・キャリア決済
・モバイルSuica
・コンビニ決済
・ペイジー
返品の受付期間 商品を受領してから14日以内 店舗ごとに異なる
通常の還元率 16%
※期間限定キャンペーンで還元率UP
21%
クーポン あり あり
上の比較表を見ると、PayPayモールとYahoo!ショッピングの決定的な違いは、店舗数であることが分かります。

PayPayモールは厳選店のみが出店

PayPayモールには、一定の基準を満たした優良店だけが出店しています。

ZOZOTOWN、LOHACO、ヤマダ電機、コジマ、CBON、ケーズデンキ、丸三食品、ジョーシン、ノジマ、ソフマップ、ダイソン、エノテカ、食べマート、saQwa(イオンサクワ)、ゴディバなど

具体的には、次の条件を全て満たすことでPayPayモールに出店が可能です。

  1. Yahoo!ショッピングベストストアアワード受賞歴があり、かつ、過去約90日間において80%以上の期間、「優良店」(※)であること
  2. Yahoo!ショッピング経由での年間流通1.2億円(税込)以上、かつ、過去約90日間において80%以上の期間、「優良店」(※)であること
  3. 上場企業または上場グループに属する企業であること
  4. (グループを含む)企業年商 100億円以上(「家電」カテゴリのみ 500億円以上)であること

Yahoo!ショッピングにおける優良店とは、

  • 注文件数
  • 出荷の速さ・出荷遅延率
  • ストア都合によるキャンセル率
  • ストア評価の平均点および低評価率
  • 商品レビューの平均点および低評価率

などのチェック項目を基準にヤフーから認定を受けた店舗となります。

また、Yahoo!ショッピングベストストアアワードとは、Yahoo!ショッピングに出店しているストアの中から評価や売上などを指数にして各部門において優秀な成績を収めたストアの表彰です。

2018年の総合賞では、

  • 1位:Joshin web
  • 2位:コジマYahoo!店
  • 3位:ヤマダ電機 Yahoo!店
  • 4位:総合通販PREMOA
  • 5位:家電と住設のイークローバー

が受賞しました。

この他、レディースファッション部門、米、雑穀、粉類部門、ペット用品、生き物部門、スキンケア、メイクアップ部門、ゲーム、おもちゃ部門、スポーツ部門、オートバイ部門などで表彰を行っています。

PayPayモールに出店している店舗は、ヤフーの厳しい条件をクリアしています。

そのため、ネットショッピングの買い物でありがちな「本当に届くのだろうか」「正規の商品が届くのだろうか」「個人情報は漏れないだろうか」といった不安を抱くことなく、安心して買い物ができます。

Yahoo!ショッピングは簡単な手続きで出店できる

一方、Yahoo!ショッピングは、法人または個人事業主であれば、一定の審査をクリアすることで販売実績がなくても出店可能です。

個人事業主には、税務署に「開業届」を提出するだけで簡単に始めることができます。(費用0円、審査不要です!)

さらにYahoo!ショッピングでは、

  • 初期費用
  • 毎月の固定費
  • 売上ロイヤリティ

すべて無料となっており、新規出店のハードルは非常に低いものとなっています。

極端な話、ネットショッピングの運営経験がほとんどない僕でもYahoo!ショッピングを始めることができます。

PayPayモールは検索がしやすい

PayPayモールは、後発で登場したネットショッピングであることから商品を探しやすい工夫がなされています。

例えば、

  • カテゴリによって検索結果が変わる
  • カテゴリによって絞り込み検索の内容が変わる

といった点です。

PayPayモール

試しにPayPayモールで「ファッション」と「家電」の検索結果を比較してみましょう。

家電は、商品名、品番、送料無料などが分かりやすく、価格を比較しやすいデザインです。

ファッションでは、一画面で多くの写真が表示され、自分好みの衣服を見つけやすいデザインとなっています。

また、ファッションの絞り込み検索では「ブランド」「サイズ(S/M/L)」「レディース号数」「袖のシルエット」「襟首タイプ」「素材」「UVカット有無」「身幅(cm)」「着丈(cm)」「袖丈(cm)」など、より細かく絞り込むことができます。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでは「ファッション」と「家電」の検索結果を表示させても全く同じ画面です。

ファッションの絞り込み検索も「ブランド」「新品・中古」程度でしか絞り込みできません。

PayPayモールは14日以内の返品で統一されている

PayPayモールでは、ほぼ全てのストアで商品等を受領してから14日以内の返品・交換となっています。

また、返品・交換の条件についても細かく定められています。

商品の不具合 PayPayモールで購入した商品に不具合やトラブルがあった場合は「商品代金」「送料」「支払手数料」を全額返品または同一商品と交換します。返品または交換に伴う送料もストアが負担します。※外装のみに損傷があるという理由は返品・交換ができません。
お客様の都合 お客様都合による返品・交換については、未使用かつ未開封の場合に限り「商品代金」を全額返金または同一商品と交換します。ただし、返品または交換に伴う送料はお客様負担となります。※返品・交換対象外の商品もあります。送料および支払手数料は返金の対象外です。

商品の返品・交換の申込方法もシンプルです。

まず、PayPayモールの「マイページ」→「注文履歴」に移動してから返品したい商品を探し出して「返品をリクエストする」をタップします。

あとは返品・交換をしたい旨を入力してから「投稿する」をタップすれば完了です。

Yahoo!ショッピングはストアによって返品・交換の対応が異なる

Yahoo!ショッピングでは、ストアによって返品・交換の受付期間や条件が異なります。

返品・交換について確認するには、ストアの会社概要ページなどに移動して確認しなければなりません。

ストアによってページ構成も若干違うので「どこに返品・交換の条件が記載されているのか?」とストア内で迷ってしまうこともあります。

また、ストアによって、

  • 商品到着から2日以内に連絡した場合に対応する。
  • 商品到着から48時間以内にメール連絡かつ破損や誤作動を証明する写真を5日以内に送った場合に対応する。
  • 商品の返品・交換は未使用・未開封のものに限る。開封後の商品はいかなる場合においても返品・交換できない。

など条件が異なるので、いざ返品・交換のときはやり取りが複雑なる可能性もあります。

Yahoo!ショッピングは通常の還元率が高い

Yahoo!ショッピングは、期間限定キャンペーンを除いた通常の還元率が高いメリットがあります。

次は、PayPayモールとYahoo!ショッピングの通常の還元率を比較した表です。

PayPayモール Yahoo!ショッピング
ストアポイント +1% +1%
Yahoo!プレミアム会員 +4% +4%
ソフトバンクスマホユーザー(スマートログイン)
または
ワイモバイルスマホユーザー(Enjoyパック)
+5% +5%
PayPay残高払い +1% +1%
ヤフーカード支払い +1% +2%
5のつく日 +4%
キャッシュレス・消費者還元事業 +5% +5%
合計 16% 21%

Yahoo!ショッピングでは「5のつく日」と「ヤフーカードの利用特典」により還元率が合計5%高くなっています。

5のつく日とは、

  • 5のつく日(5日、15日、25日)にエントリーして買い物する

ことで4%還元されるキャンペーンです。

この他にもYahoo!ショッピングでは、

  • ゾロ目の日クーポン
  • 日替わりクーポン
  • 買う!買う!サンデー
  • クーポンは突然に。

といったキャンペーンが定期的に開催されています。

PayPayモールは100億円相当あげちゃうキャンペーンで最大25%還元

PayPayモールでは、2020年3月31日(延長の可能性あり)まで「100億円相当あげちゃうキャンペーン」で最大25%還元を実施中です。

これによりYahoo!ショッピングの還元率を4%上回ることになります。

最大25%還元の内訳は、次のとおりです。

ストアポイント +1%
100億円相当あげちゃうキャンペーン +9%
Yahoo!プレミアム会員 +4%
ソフトバンクユーザー「スマートログイン」
もしくは
ワイモバイルユーザー「Enjoyパック」
+5%
PayPay残高でのお支払い
もしくは
ヤフーカードでのお支払い
+1%
キャッシュレス・消費者還元事業 +5%

例えば、タイガーの「ホットプレート 3枚プレート」をプレミアム会員価格12,000円で購入した場合を見てみましょう。

PayPayモールでは、商品詳細画面から還元率の内訳をチェックできます。

還元率は、

  • ストアポイント(1%):120ポイント
  • Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+4%戻ってくる(4%):480円相当
  • 【PayPayモール】ソフトバンクスマホユーザーなら+5%相当戻ってくる!(5%):600円相当
  • PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン(9%):1,080円相当
  • 【参画事業】キャッシュレス・消費者還元事業【支払い方法限定】(5%):600円相当
  • PayPay残高支払い(1%):120円相当

合計2,880円相当+120ポイントにとなりました。

商品価格12,000円が実質9,100円になりました。

PayPayボーナスライトで還元されるのでコンビニやドラッグストアなど幅広い場所で利用することができます。

PayPayモールとYahoo!ショッピングは支払方法が同じ

PayPayモールとYahoo!ショッピングは、商品の購入時に選択できる支払方法が同じです。

※ストアによって対応する支払方法が異なるケースがあります。

クレジットカード

クレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB、Diners Club、American Express、Yahoo! JAPANカードに対応しています。

対応している支払方法は、次のとおりです。

支払方法 クレジットカード
1回払い 全てのクレジットカード
リボリング払い American Expressを除くクレジットカード
分割払い American Express、クレディセゾン、シティーコープダイナーズクラブジャパンを除くクレジットカード
ボーナス一括払い American Expressを除くクレジットカード

※ショップによって対応しているクレジットカード、支払方法は異なります。

PayPay残高払い

PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDを連携させることでPayPay残高払いができます。

PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDを連携・解除する方法

2019.08.14

デビットカード決済

デビットカードで決済することも可能です。

デビットカード決済では、金融機関口座から即時に引き落としが行われるので、預金以上のお金を使う心配がありません。

代金引換(商品代引)

代引き支払いで注文することも可能です。

ストアが指定する宅配業者などによって代引き手数料が異なるので注文内容確認画面で確認しましょう。

例えば、エディオン PayPayモール店で「商品代引」を指定すると手数料550円が請求されます。

キャリア決済

キャリア決済とは、スマートフォン・携帯電話の料金と合算して支払う方法です。

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルに対応しており、利用可能額(上限額)は次のようになります。

キャリア 利用可能額
ドコモ
(ドコモ ケータイ払い)
・1注文あたり30,000円
・19歳以下:10,000円/月
・20歳以上(契約期間3ヶ月以内):10,000円
・20歳以上(契約期間4~24ヶ月以内):30,000円
・20歳以上(契約期間24ヶ月超):50,000~100,000円
・法人:10,000円
au
(auかんたん決済)
・1注文あたり:50,000円
・12歳以下:1,500円
・13~17歳:10,000円
・18~19歳:20,000円
・20歳以上:100,000円
ソフトバンク
(ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)
・1注文あたり50,000円
・11歳以下:2,000円
・12~19歳:20,000円
・20歳以上:100,000円

※ドコモ払は、スマートフォンからアクセスしたときのみ利用できます。(パソコンは利用不可)

モバイルSuica

モバイルSuicaによる支払いは、利用限度額2万円まで可能です。

利用方法は、

  1. 支払方法で「モバイルSuica」を選択する
  2. モバイルSuicaに登録している「携帯メールアドレス」を入力する
  3. 商品の注文完了後に「支払い案内メール」が届く
  4. メールの支持に従って支払手続きをする

となります。

コンビニ決済

コンビニで現金支払いを上限30万円まですることが可能です。

日本全国にある「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」「ミニストップ」「デイリーヤマザキ」「セイコーマート」に対応しています。

利用方法は、

  1. 支払方法で「コンビニ」を選択する
  2. 注文手続き時に入力したメールアドレスに「支払い案内メール」が届く
  3. コンビニの店頭レジまたは情報端末を操作して支払手続きをする

となります。

ペイジー

ペイジーとは、銀行や郵便局などのATM、インターネットバンキングで各種支払ができるサービスです。

利用方法は、

  1. 支払方法で「銀行振込(ペイジー)」を選択する
  2. 注文手続き時に入力したメールアドレスに「支払い案内メール」が届く
  3. 金融機関のATMやインターネットバンキングで「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を入力して支払手続きをする

となります。

最後に

PayPayモールは、厳選ストアだけを集めたネットショッピングです。

統一感のあるデザインで欲しい商品を見つけやすい工夫がなされており、安心・安全に買い物をすることができます。

それだけでなく、100億円相当あげちゃうキャンペーンを利用して、どこよりもお得に買い物が可能です。

一方、既存のYahoo!ショッピングは、圧倒的なストア数が特徴となっており、ニッチな商品や掘り出し物が見つかる可能性が高くなっています。

どちらも一長一短あるのでその時々のお得なキャンペーンを利用しながら一番安くお得に買い物をしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。