無線LANルーター(Wi-Fi)の選び方・おすすめを元家電量販店員が紹介

インターネットの契約プランを1Gbpsに変更したのに、通信速度が遅い・・・。

それは、もしかすると、無線LANルーターが原因かもしれません。

せっかく、高い料金プランに変更して、回線速度を上げても、無線LANルーターが対応していなければ、インターネットは遅いままです。

このページでは、無線LANルーターの選び方とおすすめの機種を紹介します。

無線LANルーターの選び方

無線LANルーター選びに失敗しないためには、まず、現在契約しているインターネット回線(フレッツ光、J-COM、eo光、auひかり等)の回線速度を知っておく必要があります。

インターネット回線を1Gbps(1000Mbps)で契約しているなら、「無線LANルーター」「LANケーブル(LANケーブルの選び方はこちら)」「パソコン」すべてが1Gbpsに対応して、はじめて、1Gbpsの通信環境が整います。

無線LANルーターの選び方

もし、無線LANルーターが1Gbpsに対応していない、100Mbpsが上限なら、インターネット回線が1Gbpsであっても、パソコンの通信速度は”100Mbps”が上限となります。

インターネットの接続方法

また、無線LANルーターは、「有線LAN接続(ケーブルで直接繋ぐ方法)」と「無線LAN接続(Wi-Fiで接続する方法)」では、それぞれ対応している通信速度が違います。

つまり、有線LAN接続が1Gbpsに対応しているからといって、無線LAN接続も1Gbpsに対応しているとは限らないので注意しましょう。

有線LANと無線LAN

有線LANと無線LANの規格

無線LANルーターの仕様を見ると、だいたい次のように記載されています。

無線LANルーターの仕様
有線LAN 1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T
有線LANポート 4
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac

有線LANポートとは、接続可能なLANケーブルの数を示しています。上記だと、4個までケーブルを接続できます。

そして、訳の分からないのが、「有線LAN」と「無線LAN(Wi-Fi)」ですね・・・1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T、IEEE802.11a/b/g/n/ac・・・たくさんの暗号文が並んでいます。

これらの暗号文は、有線LANと無線LANの規格を示しています。まあ、帯域、セキュリティ規格、暗号化形式など、細かい違いは色々とありますが、ここでは、通信速度に着目して見ていきましょう。

有線LANの規格
規格 通信速度(最大)
10BASE-T 10Mbps
100BASE-TX 100Mbps
1000BASE-T 1Gbps(1000Mbps)
無線LANの規格
規格 通信速度(最大)
11b 11Mbps
11a 54Mbps
11g 54Mbps
11n 600Mbps
11ac 6.9Gbps(6,900Mbps)
ただし、上記は、その規格の最大通信速度です。例えば、”11ac”規格に対応した無線LANルーターが2つあった場合、ストリーム数(アンテナの数と思ってください。)によって、片方は、1Gbps以上の通信速度に対応しているのに、もう片方は、400Mbpsが上限というケースがあります。

表を見れば分かる通り、規格によって、通信速度が違います。

つまり、有線LANと無線LANの規格を確認すれば、どのぐらいの性能の無線LANルーターか分かるのです。

おすすめの無線LANルーター

無線LANルーターの選び方が分かったところで、元家電量販店員の僕がおすすめの無線LANルーターを紹介します。

ちなみに、無線LANルーターは、NEC、バッファロー、ELECOM、IO DATA、COREGAなど、様々なメーカーから発売されていますが、設定のしやすさ、信頼性を考慮すると、「NEC」と「バッファロー」の2つのメーカーがおすすめです。

契約プランが”100Mbps”の場合

参考:フレッツ 光ネクスト ファミリータイプの回線速度が100Mbpsです。

有線LAN 100BASE-TX、10BASE-T
有線LANポート 3
無線LAN IEEE802.11b/g/n

現在契約しているインターネット回線(フレッツ光、J-COM、eo光、auひかり等)の契約プランが”100Mpbs”の場合は、1Gbpsに対応した高性能&高価格の無線LANルーターを購入しても上限が100Mbpsのため、意味がありません。

そんな方に、僕がおすすめなのが、NEC製「AtermWR8165N PA-WR8165N-ST」です。有線LAN接続で最大100Mbps、無線LAN接続で最大100Mbpsに対応しています。

日本メーカー&安心ブランドで低価格な商品です。

ただし、

  • 無線LANルーターから端末(パソコン、スマートフォン)までの距離が遠い
  • 複数台(3台以上)の端末を同時に繋げる

場合は、性能が少し足りないため、次に紹介するバッファロー製「WHR-1166DHP3」をおすすめします。

契約プランが”200Mbps”の場合

参考:フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプの回線速度が200Mbpsです。

有線LAN 1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T
有線LANポート 4
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac

契約プランが200Mbpsの方におすすめなのが、バッファロー製「WHR-1166DHP3」です。

有線LAN接続で最大1Gbps、無線LAN接続で最大866Mbpsに対応しています。コスパの高い商品です。

契約プランが”1Gbps”の場合

参考:フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプの回線速度が1Gbpsです。

有線LAN 1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T
有線LANポート 4
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac

Wi-Fiで1Gbpsの通信環境を実現したいなら、バッファロー製「WXR-1900DHP2 」がおすすめです。

価格は高くなりますが、有線LAN接続で最大1Gbps、無線LAN接続で1.3Gbps(1,300Mbps)に対応。複数のパソコンで同時にハイビジョン映像を再生することも可能です。

通信速度が速いだけでなく、電子レンジやコードレス電話機から発せられる”電波ノイズ”も自動で検知&回避します。

契約プランが1Gbps、自宅が3階建て、一度に多くのパソコン・タブレット・スマートフォンでWi-Fi接続する、そんな環境にピッタリの製品です。

最後に

無線LANルーターって種類も多くて良く分からない。

僕が家電量販店に勤めていたとき、そのような方が多かったので、この記事で無線LANルーターについて分かりやすくまとめてみました。

この記事では、契約プランごとに”おすすめの無線LANルーター”を紹介しましたが、「Wi-Fiでパソコンは接続しない」という方なら、無線LANルーターが”有線LAN:1000BASE-T”に対応してれば十分です。

その辺は、自宅の環境や使い方に合わせて選んでいきましょう。

24 件のコメント

  • コメント失礼します。全くの無知ですが教えてください。
    NTTの光電話と光回線を契約しプロバイダーはOCNを選びました。
    NTTのモデム?にカードを挿しインターネット回線にする予定ですが、うまく機能するかは分からないと言われ、自分でルーターを購入するなら100メガ対応の1番いいやつと家電屋さんに聞けばわかるよと言われました、聞いたところ100メガとゆーのはほぼなく、主流が300メガでどれくらいの端末を使うか聞かれ最大6個くらいと答えたら
    バッファローのWSR600DHPがいいのではないか?と言われました。300×300。
    これは妥当でしょうか?是非ご意見お聞かせください。

    • 内容を確認しました。
      契約プランがNTT光の100MBということで良いでしょうか?
      私も多くの端末と同時接続するのであれば、5GHzと2.4GHzと2つの通信帯域を備えている”バッファローのWSR600DHP“は妥当だと思います。
      (端末を1つしか接続しない+契約プランが100MBであれば、本記事でも紹介している”NEC AtermWR8165N(STモデル) PA-WR8165N-ST”で十分ですが。)

  • コメント失礼します。読ませていただいてとても参考になりました。私は全然詳しくないので教えてください。
    今回ケーブルのひかりの工事をしました。
    パソコン、プレステ4、携帯2台を現在無線LANで利用しています。契約は光100MBです。
    この条件でお勧めの無線ルーターを教えてください。よろしくお願いします。

  • 初心者中の初心者です(^^;

    ルーターを置いてネットを利用するのは、家電を必ずひかなければできないですか?

    • はじめまして
      家電というのは、自宅の固定電話ということで良いでしょうか?
      まず、インターネットの種類は、大きく「ADSL」と「光回線」に分けられます。
      “ADSL”タイプはNTT固定電話が必須となりますが、現在、一般的に使われているNTTフレッツ光を始めとする“光回線”タイプは固定電話が必要ありません。(光回線タイプは、「インターネット + 固定電話」だけでなく、インターネットのみの契約も可能です。)
      ちなみに、インターネットの速度で言うと、光回線 > ADSLとなります。

  • 初めまして。
    理解力不足で申し訳ありませんが一つ教えてください。
    おすすめのルーター二つ目と三つ目は対応規格(1000base, IEEE)同じかと思うのですが、速度に差がでるものなのでしょうか?

    • はじめまして。コメントありがとうございます。

      有線LAN接続(LANケーブルを使ってパソコンと接続する方法)に関しては、どちらも同じ最大通信速度1Gbpsです。

      速度に差が出てくるのは、無線LAN接続(Wi-Fi)のときです。
      2つ目の「WHR-1166DHP3」は、最大866Mbpsの通信速度。3つ目の「WHR-1166DHP2/N」は、最大1.6Gbps(1,600Mbps)の通信速度となっています。

      これは、無線LANルーターの”アンテナ数の違い”によるものです。

  • とても参考になりました^_^フレッツ光に回線を変えました。そこでパソコンを使わず無線lanをつなぐ場合はどんな機器を買うといいのか教えていただきたいです。

    • コメントありがとうございます。
      参考になったようで良かったです^^
      「フレッツ光にしたけど、どの無線LANルーターを選ぶべきか迷っている」ということでいいでしょうか?
      どの無線LANルーターが良いかは、自宅の環境によります。
      例えば、自宅が「戸建て」、フレッツ光の契約プランが「1Gbps」、その速度をフルに使いたいなら、記事内でも紹介しているバッファロー製「WXR-1900DHP2」がおすすめです。
      「そこまで、インターネットは速くなくて良い。」「一度に多くの端末(スマートフォンなど)を繋がない」のであれば、バッファロー製「WHR-1166DHP3」で大丈夫です。
      いずれにしても、性能の良いもの(=価格が高い)を買っておけば、間違いないですが、環境によっては、無駄(オーバースペック)になってしまいます。

  • お尋ね致します。現在光ネクスト ファミリータイプ、マンション Aタイプの契約してます。
    ルーターはバッファローのWCR-1166DSを繋いでます。
    GoogleやLINE等の全てのアップデート速度の遅さやオンラインゲームで通信エラー多発します。何を改善したら良いでしょうか?

  • 上記に続き
    言い忘れてましたが、プロバイダはSo-netです。
    MAX繋ぐのがiPhone 7PlusとiPadとAndroidの携帯の3台です。
    プロバイダに何度も問い合わせして、回線?V6?にも設定するようにしましたが、改善されなかったので非常に困ってます。
    こんな無知な私に是非アドバイス頂けないでしょうか?
    宜しくお願いします。

    • コメントありがとうございます。

      まず、インターネットが遅くなる原因としては、主に
      ・インターネット光回線(プロバイダ)
      ・無線LANルーター
      ・端末(パソコン、スマフォなど)
      ・建物
      の4つが考えられます。

      一つ一つ検証していくと、
      無線LANルーターについては、次世代高速規格「11ac」にも対応している高性能機種「WCR-1166DS」ですので問題ありません。
      端末については、比較的新しい機種ですので問題ありません。
      建物については、鉄筋コンクリートの壁が2枚間にあるなら、確かに電波が通りにくくなりますが、普通のマンションだと問題ないでしょう。

      そして、僕が一番怪しいと思ったのが、”インターネット光回線(プロバイダ)”です。
      【乗り換え】ソフトバンク光を引越し先のマンションで契約!経緯や料金・実際の速度など』でも少し触れましたが、僕が調べたところ、「So-net(フレッツ回線・au光回線)」の口コミは、かなりの酷評だったことを記憶しています。

      マンションですので、ネット回線が混雑している可能性も考えられますが、今回のケースですと「プロバイダ(So-net)」が一番疑わしいです。
      おそらく、プロバイダの設備不足が原因ですので、「IPv6」対応してもらったところで改善は望めないと思います。
      根本的な解決方法としては、少しハードルは高いですが、”プロバイダの変更”をおすすめします。

      • 何度もすみません。
        一つお聞きしたいのですが、オススメのプロバイダはどちらか教えて頂けませんか?
        それと、住んでる地域によっても選ぶプロバイダは変わってきますでしょうか?

        • おっしゃる通り、住んでいる地域によって混雑状況(速度・安定性)が違うため、おすすめするプロバイダも変わってきます。
          そのため、一概に「どこのプロバイダが良い」とは、言えないのが正直なところです。
          しかしながら、安定性を期待するなら、設備投資をしっかり行っている”大手プロバイダ”を選ぶのが無難だと思います。
          そういう意味では、国内トップシェアでNTTコミュニケーションが提供する「OCN」がおすすめです。
          東日本にお住まいであれば、料金の安い光コラボモデル「OCN 光」も検討して良いでしょう。
          また、僕が現在使っている「ソフトバンク光(【乗り換え】ソフトバンク光を引越し先のマンションで契約!経緯や料金・実際の速度など)」もおすすめとなります。
          もし、プロバイダを変更しても駄目であれば、”光回線”が問題の可能性が高いです。
          マンションで導入されているのであれば、フレッツ光以外の独自回線(auひかり
          、eoひかり(関西)など)に変更する必要があります。

          • ご返信感謝致します。
            私は九州に住んでおります。
            プロバイダはやはりOCNかなと思っておりました。もしくはニフティーもありかなと知人が言っておりました。
            今回のアドバイスを参考にさせて頂きます。
            本当にありがとうございました!

      • ご多様のところ御返信ありがとうございます!
        私も知人等に聞いてみたらお隣さん(会社の寮)に聞いたところプロバイダかルーターかなと思っておりました。今現在、Amazon、YouTube、LINE同時にアップデートするのに5分はゆうに超える状況ですので非常にストレスです。プロバイダの変更を早急に対応したいと思います‼︎ありがとうございました!また何かありましたらお力添えの程、宜しくお願い致します!

  • 初めまして、いろいろ悩んで相談したりしましたがもっとも平等な意見が聞きたくて書かせて頂きます。現在、マンション住まいですが来春に新築戸建へ引越し予定です。現在はヤフーBB契約で格安で全てWiFi。PC、スマホ、タブレットなど同時に使用するとストレスがあるため引越しを機に光回線への変更を検討中です。そこで家族3人携帯はソフトバンクですので①NURO光②ホームメーカー独自の光回線(へーベル光)のどちらにしようか?それにその他にさらにWiFiのルーターなど必要なのか?また、コンセントにLAN用差し込み口も作れるらしいのですがこの差し込み口を経由したら有線LAN状態と同じ意味なのでしょうか。家族に詳しい者がいないためよろしくお願いします。

    • 初めまして。インターネット光回線についてお困りということですね。
      家族3人がソフトバンクユーザーであれば、おうち割(スマホ+自宅ネットでスマホ料金が1台あたり毎月1080~1522円割引)が適用できるインターネット光回線をおすすめします。
      そういった意味では、NURO光が口コミの評判もいいですし、おすすめです。
      (ヘーベル光については、おうち割の項目が見つかりませんでした。)
      Wi-Fiルーターについては、NURO光であれば高速Wi-Fiルーター(最大450Mbps)が標準でついているため、必要がありません。心配であれば、問い合わせ時に聞いてみるのも良いでしょう。
      コンセントにLAN用差込口は、コンセントLAN(PLC)のことでしょうか?だとしたら、通信速度も遅いですし、基本的には、あまりオススメはできません。
      普通の新築戸建で光回線であれば、1階に無線LANルーターを置いていれば、2階、3階でも十分に届きますし、ネットでHD動画も問題なく視聴できる速度です。
      もし、パソコンがWi-Fi対応していないのであれば、「バッファロー無線LAN子機「WI-U2-433DHP」購入レビュー、デスクトップPCで使ってみた」を購入すれば、無線化することも可能です。

  • 色々と参考になりました。
    今回ドコモ光と契約して 1GB対応のルーターを用意して下さいと言われたのですが おすすめはありますか?
    パソコン1台、switch、スマホ4台です。
    よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。