auスマートパスプレミアムの特典は「povo」でも使えるの?

最近、テレビCMでも頻繁に宣伝されているauの新プラン”povo(ポヴォ)”

ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」に対抗する形で登場しており、とにかくシンプルで驚くべき安さが特徴です。

主な特徴としては、

  • 月額料金:2,728円(税込)
  • 月間データ容量:20GB

となっています。

さらに使い方に合わせて、5分以内通話かけ放題(月額550円)、通話かけ放題(月額1,650円)、データ使い放題24時間(24時間220円)などもトッピング可能。

スマートフォンの回線を利用してタブレットやパソコンの通信ができるデザリングも追加料金なしで利用可能です。

しかし、auからpovoに乗り換えること(MNP)で利用できないサービスもあります。

この記事では、auからpovoの移行で注意したいサービスやauスマートパスプレミアムの特典について解説します。

\初回加入時より30日間無料

auスマートパスプレミアムにはau限定特典あり

auスマートパスプレミアムとは、auが提供する有料会員サービスです。

月額548円(税込)で「映像見放題」「音楽聴き放題」「書籍読み放題」「クラシックゲーム遊び放題」「アプリ使い放題」「ライブ先行予約」「Wi-Fi公衆サービス」「ウイルス対策ソフト」など、様々な特典が付いてきます。

2019年12月18日のオープン化に伴って、auユーザーだけでなく、ドコモ、ソフトバンク、格安SIM(楽天モバイル、mineo、LINEモバイル、ワイモバイルなど)のユーザーも登録できるようになりました。

さて、そんなauスマートパスプレミアムですが、auユーザーだけが受けられる限定特典もあります。

auユーザー限定特典は、次のとおりです。

auスマートパスプレミアムのauユーザー限定特典
データ復旧サポート 水漏れや破損などで端末に保存した画像、動画、電話帳などのデータが取り出せなくなった場合、年1回まで無料でUSBメモリに移してもらえるサービスです。
iPhone・iPad故障時の修理代金サポート 修理代金サポートは、iPhoneおよびiPadの修理代金を最大12,900円までサポートするサービスです。通常、iPhoneの保証サービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入していたとしても修理時には自己負担が発生しますが、それらを全額Pontaポイントで還元してもらうことが可能です。
もしもの事故の入院費サポート 自転車・乗り物事故の入院費を「入院保険金(800円×日数)」と「入院一時金(10,000円)」までサポートする保険です。例えば、自転車で転倒して怪我をしたり、自動車や電車に接触して怪我をしたり、駅構内のエスカレーターから転落したなどの事故が対象です。

povoでもauユーザー限定特典を受けられるの?

さて、ここで気になってくるのが、auからpovoに乗り換えた場合、auスマートパスプレミアムのauユーザー限定特典が継続して受けられるのかどうか?です。

実際、auのオペレーターにチャットで回答をいただきました。

修理代金サポート、データ復旧サポートについては、povo移行後でも適用対象ということです。

もう一つの「もしもの事故の入院費サポート」については、チャットの窓口では確認が取れないということでした。

今回、他の窓口を案内されましたので、こちらで確認取れ次第情報を更新したいと思います。

auからpovoに移動するときにauスマートパスプレミアムを解約する場合は『auスマートパスプレミアムの退会・解約方法は?日割り計算・注意点など』の手順で退会手続きが可能です。

povoで利用できなくなるサービス

povoは、他社の新プラン(ahamo、LINEMO)と同じく、オンライン専用サポートとなっています。

そのため、

  • auショップ(店頭窓口)
  • auお客さまセンター(電話窓口)

については、利用できません。

何かトラブルがあったときでも原則として全てオンライン上でのやり取りとなります。

★お手続き・サポートはすべてオンラインとなります。店頭・電話でのサポートはありません。

出典:povo

また、次のサポートサービスも利用できなくなります。

povoで利用できない音声通話サービス
auスマートサポート
(加入月3,300円、4ヶ月目以降は月額418円)
スマートフォンの使い方や疑問などを専任チームのアドバイザーがサポートするサービスです。会員専用の使い方ガイド本が無料、電話サポートは24時間無料、訪問サービスも60分9,350円から受けられます。その他、スマホのデータ喪失時にAOSデータ株式会社の「データ復旧サービス」を優待価格(20%OFF)で利用できます。
遠隔操作サポート スマートフォン・携帯電話の操作が分からない場合、KDDIオペレーターによる遠隔操作でサポートするサービスです。
位置検索サポート スマートフォン・タブレットを紛失したときに遠隔操作で探すことが可能。電源オフや圏外であっても最後に通信をした基地局から推定されるおおよその位置を教えてもらえます。
使い方サポート
(月額694円)
スマートフォン・タブレットで利用できるアプリや周辺機器の使い方をアドバイザーが丁寧に案内するサービスです。基本操作、初期設定・データ移行、端末の基本アプリの操作、設定方法、auアプリ・サービスの操作、設定方法、そのほかのアプリの概要説明、基本操作、設定、周辺機器の基本操作・設定が対象となります。
店頭設定サポート
(1,100円/台~)
auで機種を新規契約(他社から乗り換え含む)、機種変更で購入、現在契約中の方に向けて、店頭で各種設定をサポートするサービスです。データ移行(バックアップ/復元)、Googleアカウント、Apple ID、LINEの設定、保護シート貼りの代行などが対象です。
基本的に有料とはなりますが、どうしてもスマートフォンの使い方が分からずに何時間も費やしているときに頼りとなるサービスです。

キャリアメール

povoでは、キャリアメール(@au.com、@ezweb.ne.jp)が利用できません。

もし、現在、キャリアメールを利用している場合は、povo契約時に削除されることになるので注意が必要です。

あらかじめ、各種サービスに登録しているメールアドレスをフリーメール(Gmail、Yahoo!メール、Outlookなど)に変更しておくことをオススメします。

音声通話サービス

povoでは、次の音声通話に関するサービスが利用できません。

povoで利用できない音声通話サービス
留守番電話
(月額無料)
携帯電話の電源が切れていたり、忙しくて電話に出れなかったときに相手の伝言を録音して預かってもらえるサービスです。
割込通話
(月額220円)
通話中に他の人から電話がかかってきた。そんなときに通話中の電話を一旦保留にして、あとからかけてきた人と通話できるサービスです。
三者通話
(月額220円)
通話中に新しく別の人を呼び出して、3人同時に通話できるサービスです。
迷惑電話撃退サービス
(月額110円)
迷惑電話を登録しておくことで、それ以降は相手に「お断りガイダンス」が流れて電話を着信させないサービスです。
待ちうた
(月額110円~)
電話をかけてもらったとき、相手に聞こえる呼び出し音を好きな「音楽」や「ボイス」に設定できるサービスです。
なお、povoのライバルでドコモの「ahamo」、ソフトバンクの「LINEMO」についても留守番電話には対応していません。

割引サービス

povoでは、次の割引サービスを受けられません。

povoで対象外の割引サービス
auスマートバリュー
(毎月最大1,100円割引/台)
auのスマートフォン・携帯電話と対象のインターネット・電話(auひかり、eo光、コミュファ光、ピカラ光など)の両方に加入することで適用できる割引サービスです。家族全員(別住所の家族も含む)のau端末が1台あたり毎月最大1,100円(最大10回線)安くなります。
家族割
(通話料、SMSが無料)
家族でauのスマートフォン・携帯電話を利用する場合、家族間の国内通話料やSMS送信料が24時間無料になる割引サービスです。
家族割プラス
(毎月最大1,100円割引/人)
家族のauユーザーの人数に応じて月々の料金が割引されるサービスです。2人であれば1人あたり毎月550円、3人以上であれば1人あたり毎月1,100円が割引されます。もちろん、auスマートバリューとも併用可能です。
※2021年夏までにpovoを契約すれば、早期申込特典として「家族プラス」の対象になります。
au PAY カードお支払い割
(毎月110円割引)
auのスマホ向けプラン「使い放題MAX 5G」または「使い放題MAX 4G」の支払い設定に「au PAYカード」を設定することで適用される割引サービスです。
auの使い放題プラン「使い放題MAX 5G/4G(データ無制限)」を利用している場合、全ての割引サービスを適用することで月額7,238円 → 月額4,928円(2,310円割引)まで安くなります。

さらに家族間通話を頻繁にするのであれば、実質の割引額がもっと安くなります。

その他の特典

その他、povoでは、au契約者向けの各種特典が受けられなくなります。

povoで対象外の特典
au PAY ゴールドカードのauサービス利用料のPontaポイントの10%還元 au PAY ゴールドカードで「au携帯電話」または「auひかり」の利用料を支払った場合、その利用料の10%がPontaポイントで還元される特典です。
au PAY マーケットでのお
買い物によるauご利用料金割引
au PAY マーケットで買い物することでau利用料金から1%割引される特典です。
auポイントプログラム ステージ制での通信
サービス契約に対するスコア付与
au回線(スマートフォン・携帯電話)を契約中であれば、auポイントプログラムで毎月10スコア獲得できます。スコアが貯れば、auポイントプログラムのステージが上がってau PAYマーケット(au Wowma!)のPontaポイント還元率がアップします。

上記の他にも「auじぶん銀行の各種au契約者向け特典」「auの生命ほけんの保険料還付金」「auの資産運用のauで株式割手数料割引」「au自動車ほけんの割引特典」などの特典があります。

なお、一部の特典を除いて”当面の間”は、povoでもau契約者と同様の特典を受けることが可能です。

最後に

auが提供する新プラン「povo」は、従来のプラント比べて料金面が非常に魅力的です。

ただし、従来のauプランで受けられていた

  • 店頭や電話でのサポート
  • キャリアメール
  • 音声通話サービス
  • 割引サービス
  • 各種特典

などの適用対象外となる点は、注意しなければなりません。

特にauスマートバリューや家族割など”割引サービス”がなくなる点を知らなければ「povoに乗り換えたのに思ったより安くならなかった」という事態になる可能性があります。

ただ、auスマートパスプレミアムのauユーザー限定特典「データ復旧サポート」「iPhone・iPad故障時の修理代金サポート」については、povo移行後も継続して利用可能です。

auスマートパスプレミアムは、お得な特典が豊富に用意されているサービスとなっています。

使い方によっては、簡単にもとが取れるので一度無料お試しで加入してみるのもありでしょう。

\初回加入時より30日間無料



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。