はがきデザインキットの宛名印刷方法・郵便番号がずれる対処法

日本郵便公式で提供している無料年賀状作成ソフト「はがきデザインキット

パソコン初心者でも簡単に年賀状が作成できるとあって非常に評判が良いソフトです。

この記事では、相手の名前や住所などを記入する宛名面の印刷方法・郵便番号がずれたときの対処法について解説しています。

はがきデザインキットで宛名印刷する方法

はがきデザインキットを用いて、自宅のプリンターで”宛名のみ”を印刷したい場合は、パソコン専用の「インストール版」を利用する必要があります。

まずは、はがきデザインキット(インストール版)を起動して、はがきの向き(縦向き、横向き)を選択します。

上部の「あて名面作成」をクリック。

宛名登録

宛名を新規で登録する場合は「あて名新規追加」をクリックします。

相手先の「名前」「住所」「連名」などを入力してから、「保存して新規追加」をクリック。

これであて名の新規追加が完了しました。

住所読込から他のソフトで作成したCSVデータの住所録を読み込むことも可能です。

差出人の登録

宛名面に差出人を記載したい場合は「差出人登録・あて名面設定」をクリックします。

「新規登録」をクリック。

差出人の「名前」「住所」「連名」などを入力してから、「保存して次へ」をクリック。

フォント選択や位置の調整をしてから、「保存して次へ」をクリック。

上の画像のように「郵便番号」と「住所」が重なってしまっている場合は、文字の大きさを調整しましょう。

“保存すると、すべてのはがきにこのあて名面のレイアウトが反映されますがよろしいですか?”というメッセージが表示されるので「OK」をクリック。これで差出人の登録が完了しました。

宛名印刷

あとは、印刷したい住所録を選んでから、右下の「あて名面の印刷」をクリック。※下部からすべて選択することも可能です。

レイアウトを確認して問題なければ、印刷をしましょう。

はがきデザインキットで初めて印刷する場合は、郵便番号などのズレを確認するために”テスト印刷”することをおすすめします。

宛名印刷で郵便番号がずれる対処法

はがきデザインキットの宛名印刷でよくあるのが、郵便番号が枠から上下左右にはみ出してしまう(ずれる)というケースです。

その場合は、プリンター設定から「四辺フチなし」のチェックを外してください。

※「四辺フチなし」にチェックマークを入れていると、印刷時にずれてしまいます。

プリンターの設定画面の開き方(Windows10)

まずは「スタート」→「設定(歯車アイコン)」→「デバイス」→「プリンターとスキャナー」に移動します。

プリンターを選択してから「管理」→「印刷設定」に移動すると「四辺フチなし」の設定項目が見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。