はがきデザインキットが終了って本当?昨年の住所録は?代替サービスも紹介

さて、今年も年賀状の準備に取り掛かろう。

そう思って、はがきデザインキット(ウェブ版)を使おうと思った方は多いのではないでしょうか?

しかし、郵便年賀.jpのはがきデザインキット2021年のページを確認すると「インストール版」と「スマホ版」の2つしか見当たりません。

昨年まであったはがきデザインキット ウェブ版は、どうしたのでしょうか?

はがきデザインキットは、ネット上から年賀状を簡単な操作で無料作成できることから僕も含めて愛用者は多かったかと思います。

この記事では、はがきデザインキットの終了したサービスや代替の年賀状印刷サービスを紹介しています。

はがきデザインキット(ウェブ版)は2020年1月で終了

先に言っておくと、はがきデザインキット(ウェブ版)は、2020年1月31で全サービスが終了しました。

このことは、昨年から「はがきデザインキット」を提供している日本郵便のホームページでもアナウンスされていました。

いつも、はがきデザインキットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、2020年1月31日を持ちまして、ウェブ版の全サービスとインストール版・スマホアプリ版のネット印刷サービスおよびクラウド住所録を終了いたします。

ウェブ版・スマホアプリ版にてご利用いただいております住所録につきましては、2020年3月31日までにお客さまご自身のパソコンにダウンロードをお願いいたします。

出典:日本郵便

2021年版から完全に使えなくなったのは、はがきデザインキット「ウェブ版」のみとなります。

スマホアプリ版、インストール版については、一部機能を除いて引き続き利用することが可能です。

ネット印刷サービスの対応状況について

ネット印刷サービスとは、年賀状の印刷をネット上からできる便利なサービスです。

以前、はがきデザインキットでは、ネット上で年賀状を作成してからそのまま注文して投函代行により相手先まで届けることができました。

しかし、2021年版はがきデザインキットからスマホアプリ版のみネット印刷サービスに対応しています。

実際、スマホアプリ版の注文画面です。

残念ながら、はがきデザインキット(インストール版)については、ネット印刷サービスが終了しました。

実際、はがきデザインキット「インストール版」を起動しても、昨年まで表示されていた「オンラインで注文する」ボタンが消えているのが確認できます。

クラウド住所録について

クラウド住所録とは、住所録をネット上に保存できるサービスです。

スマートフォンやパソコンなどの機種を変更してもネット上からログインするだけで住所録を呼び出すことができることから大変便利なサービスでした。

クラウド住所録については、かねてから予告されていた通り、2021年版はがきデザインキットでは提供されていません。

また、クラウド住所録で保存した住所録のダウンロードは、2020年3月31日時点で終了しています。

すでにデータが削除されて復旧できないことから、新しく住所録を作成しなければなりません。

残念ながら昨年の住所録は復活できないようになっています。

はがきデザインキット「アプリ版」「インストール版」のできること

先ほどお伝えしたとおり、2021年版はがきデザインキットでは、ウェブ版が使えなくなりました。

「アプリ版」「インストール版」については引き続きサービスが提供されていますが、いくつかの機能が削られたことで使い勝手は大きく変わっています。

ここからは、はがきデザインキット「アプリ版」「インストール版」のできることをまとめていきます。

はがきデザインキット2021
アプリ版 インストール版
端末 スマートフォン
(iOS、Android)
パソコン
(インストール)
年賀素材 300種類以上 1000種類以上
フォントの種類 5種類(手書きの文字も入れられる) 豊富(PC内のフォントを使用可能)
年賀状作成
(裏面)
宛名作成
(表面)
住所録
クラウド住所録
ネット印刷
プリンター印刷
コンビニ印刷
代行投函

アプリ版

はがきデザインキット「アプリ版」では、引き続きスマホでデザインを自由に選択して年賀状を作成できます。

年賀状デザイン

印刷方法は、自宅プリンター、コンビニ(セブンイレブン)、ネット印刷から選択できます。

宛名印刷については、ネット印刷のみ利用可能です。

ただし、宛名印刷で利用する住所録については「クラウド住所録」が終了したことから一つ一つ手作業で入力していくことになります。(住所録の保存はできません。)

また、以前は、年賀状の送り先を「直接相手に届ける」「Twitterの友だちに送る」「電話番号・メールで送る」に指定できましたが、現在は自宅に送るのみとなっています。

【無料】スマホで年賀状作成・印刷「はがきデザインキット」アプリの使い方

2015.12.12

インストール版

はがきデザインキット「インストール版」でも引き続きデザインのテンプレートを使って年賀状のデザインができます。

印刷方法は、自宅プリンターのみ可能です。

宛名印刷にも対応しており、住所録もパソコンに保存して翌年以降も利用することができます。

宛名印刷もしたいのであれば、インストール版がおすすめとなります。

はがきデザインキット「アプリ版」のネット印刷代は割高

はがきデザインキット「アプリ版」は、ネット印刷に対応しています。

しかし、年賀状の印刷については、正直、他のサービスと比べても高く設定されています。

はがきデザインキット(アプリ版)の印刷代
普通紙 140円(税込)/枚
写真用紙 170円(税込)/枚
喪中・寒中 130円(税込)/枚

上記に加えて、はがき代63円(税込)、配送手数料全国一律810円(税込)がかかってきます。

実際、はがきデザインキット「アプリ版」で年賀状の印刷を40枚で見積もりしたところ

  • 印刷代:7,000円
  • はがき代:3,150円
  • 配送料(全国一律):810円

合計10,960円となりました。

また、はがきデザインキットの「クラウド住所録」が終了したことから、翌年以降も「名前」「住所」などを入力する必要もあります。

そのため、ネット印刷するのであれば、他のサービスに乗り換えることをオススメします。

スマホで写真年賀状2021

スマホで写真年賀状2021の価格
基本料 0円
印刷代 写真なし:49~66円/枚
写真あり:73~100円/枚
※注文枚数によって1枚あたりの印刷料金は変動します。
宛名印刷 0円
はがき代 63円/枚
送料 自宅配送:450円
投函代行:0円
決済方法 クレジットカード、d払い、楽天ペイ、コンビニ後払い(手数料220円)、代引き(手数料330円)

※印刷代は税別表記となります。

デジタルカメラで有名な「富士フイルム」が提供している無料年賀状作成アプリです。

はがきデザインキット(アプリ版)と同じく、スマホを使った直感的な操作で簡単に高品質の年賀状を作成できます。

年賀状のデザインは3,000種類以上(ディズニー年賀状は200種類以上)と豊富に用意されており、富士フイルムの銀塩プリントによってワンランク上の年賀状を作成可能です。

App Storeの評価とレビューも星4.6と非常に評価が高くなっています。

出典:App Store(2020年10月の評価とレビュー)

また、年賀状の印刷代についても「はがき代込み」「写真付き年賀状印刷」「宛名印刷あり」で50枚9,000円です。

相手先に直接届ける投函代行に対応しているだけでなく、はがきデザインキット「アプリ版」より1,000円以上も価格が安くなっています。

\無料お試し刷りキャンペーン実施中/

スマホで写真 年賀状 2020 | 年賀状アプリ

スマホで写真 年賀状 2021 | 年賀状アプリ

SFIDANTE Inc.無料posted withアプリーチ

ネットスクウェア

ネットスクウェアの価格
基本料 0円
印刷代 モノクロ印刷:24.86円/枚~
カラー印刷:32.86円/枚~
プレミアム写真印刷(写真画質):54.57円/枚~
プレミアム写真印刷(光沢画質):46.92円/枚~
※注文枚数によって1枚あたりの印刷料金は変動します。
宛名印刷 10円/枚
はがき代 63円/枚
送料 0円
決済方法 クレジットカード、代引き(手数料330円~)

※印刷代は100枚、60%OFFの早期割引適用時の1枚あたりの価格になります。

ネットスクウェアは、昨年注文実績15万件以上!数多くのメディアにも取り上げられる年賀状印刷サービスです。

数ある年賀状印刷サービスの中でも価格が安いのが特徴となっており「とにかく安く年賀状を作成したい!」という方におすすめ。

もちろん、安さだけでなく、ハイクオリティなデザインも1,000種類以上用意されています。

年賀状の印刷代については「はがき代込み」「写真付き年賀状印刷」「宛名印刷あり」で50枚6,197円です。

はがきデザインキット「アプリ版」と比べると5,000円以上も安くなっており、コスパ抜群の年賀状印刷サービスと言えます。

\早期割引で最大60%OFF

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムの価格
基本料 0円
印刷代 モノクロ印刷:50.82円/枚~
カラー印刷:65.67円/枚~
写真印刷(スタンダード仕上げ):65..67円/枚~
写真印刷(プレミアム仕上げ):79.20円/枚~
※注文枚数によって1枚あたりの印刷料金は変動します。
宛名印刷 10円/枚
はがき代 年賀はがき:63円/枚
Wお年玉はがき:60円/枚
送料 0円
※会員登録してマイページにログインしている必要があります。
決済方法 クレジットカード、代引き(手数料330円~)、銀行振込

※印刷代は100枚、40%OFFの早期割引適用時の1枚あたりの価格になります。

挨拶状ドットコムは、1,000種類のオリジナルデザインで年賀状作成ができるサービスです。

他の年賀状印刷サイトとデザインがかぶらず、お洒落で可愛らしい年賀状で新年の挨拶ができます。

挨拶状ドットコムの大きなメリットは、他社の年賀状作成ソフトの住所録を利用できる点です。(手数料2,200円)

年賀状の注文時に宛名ファイル(エクセル、筆まめ、筆王、宛名職人、筆ぐるめ、CSVなど)を送信すれば、スタッフがファイルの中身を確認して宛名印刷をしてくれます。

また、テンプレートデザインに納得できなければ、細かい点まで個別にレイアウト(連名3名以上、住所3つ以上、旧字や外字、会社のロゴ入れなど)してもらうことも可能です。

年賀状の印刷代については「はがき代込み」「写真付き年賀状印刷」「宛名印刷あり」で50枚8,221円です。

はがきデザインキット「アプリ版」と比べると2,000円以上も安くなっており、年賀状の印刷代を抑えて柔軟な対応をしてもらいたい方におすすめとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。