5G対応iPhone13が「楽天モバイル」に登場!MNPなら最大で実質2万円割引・キャッシュバック

ついに楽天モバイルでiPhone 13が登場しました!

Apple Storeと同じ販売価格となっており、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で比較すれば最安値です。

次は、iPhone 13の容量ごとの価格表です。

iPhone 13の販売価格比較表
128GB 256GB 516GB
Apple Store 98,800円 110,800円 134,800円
ドコモ 111,672円 125,136円 164,736円
au 115,020円 128,970円 156,995円
ソフトバンク 115,920円 129,600円 157,680円
楽天モバイル 98,800円 110,800円 134,800円

最も価格の高いドコモショップで販売される「iPhone 13(516GB)」と比較すれば、2万9,936円(= 16万4,736円 - 13万4,800円)も違うことが分かります。

しかも他社から楽天モバイルに乗り換え(MNP)をすれば、最大2万円分のポイント還元を受けることも可能です。

この記事では、楽天モバイルで購入できる最新機種「iPhone 13」について解説していきます。

\他社からの乗り換え(MNP)で最大2万ポイント還元中

楽天モバイルで「iPhone 13」が登場!

この度、楽天モバイルでiPhoneの最新機種「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」の販売がスタートしました。

出典:楽天モバイル公式サイト

SIMフリー端末

楽天モバイルから購入した「iPhone 13」にはSIMロックがかかっていません。

このことは、楽天モバイルの公式サイトでも案内されています。

<楽天モバイルでご購入された場合 >
楽天モバイルで購入したiPhoneはSIMフリー製品となっております。お客様でSIMロックの解除をする必要はありません。

出典:楽天モバイル「お客様サポート」

楽天モバイルで購入したSIMフリー「iPhone 13」にドコモのSIMカードを差し込んで使うことも可能です。

最大48回の分割払いに対応

楽天モバイルでは、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と同じく最大48回の分割払い(実質年率0%)にも対応しています。

例えば、iPhone 13(256GB)を48回払いで購入すれば、毎月の支払いを2,308円(総額11万800円)に抑えることが可能です。

Apple Storeで金利0%の分割払いをする場合は、24回払いが上限です。

その場合は、毎月の支払いは4,616円と高くなってしまいます。

そのため、

  • Apple Storeと同じ支払総額したい
  • 毎月の支払いを少なくしたい

のであれば楽天モバイル一択となります。

25カ月目以降は支払いが不要

楽天モバイルでは、iPhoneアップグレードプログラムにも対応しています。

これは、iPhone 13で48回の分割払いをしている最中に「iPhone 14」「iPhone 15」が登場した。

そんなとき、

  • すでに24回分を『楽天カード』で支払っている
  • 楽天モバイルで最新iPhoneを含めた対象機種に機種変更をする
  • iPhone 13を返却する

といった条件を満たすことで残りの支払いが不要になるサービスです。

出典:楽天モバイル公式サイト

つまり、2年ごとにお得にiPhoneの最新機種を使えるということですね。

Apple公式ではiPhoneの寿命はおおよそ3年と発表されており、2年目にバッテリーの持ちが悪くなってきます。

iPhoneアップグレードプログラムを活用して2年ごとに最新の機種にしておけば、毎日使用するiPhoneをストレスなく快適に使うことができます。

AppleCareに加入できる

楽天モバイル経由でiPhone 13を購入した場合は「故障紛失保証 with AppleCare Services」の保証に加入することが可能です。

こちらは、Appleが公式で提供する「AppleCare+ 盗難・紛失」と同等の保証内容となっています。

楽天モバイル公式サイトでも次のように案内されています。

iPhoneの修理、盗難・紛失に対する保証や製品サポートをApple 公式のサービス同等の内容でご利用いただけます。

Apple公式より月額料金が安い

楽天モバイルが提供する「故障紛失保証 with AppleCare Services」の月額料金は、Apple公式よりも若干安く設定されています。

iPhone 13のAppleCareの月額料金
機種 楽天モバイル Apple公式
iPhone 13、iPhone 13 mini 979円/月 1,250円/月
(一括払い20,800円)
iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro 1,309円/月 1,350円/月
(一括払い26,800円)

ただし、Apple公式で一括払いで「AppleCare+ 盗難・紛失」に加入した場合は、

  • iPhone 13、iPhone 13 mini:約866円(= 20,800円 ÷ 24ヶ月)
  • iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro:約1,116円(= 26,800円 ÷ 24ヶ月)

となり、月換算で楽天モバイルより安くなります。

もちろん、楽天モバイルから購入したiPhone 13であってもApple公式の「AppleCare+ 盗難・紛失」に加入することは可能。

オンラインで手続きする場合は、iPhoneの「設定アプリ」を起動してから「一般」→「情報」から加入手続きができます。

なお、iPhoneに保証を付けるのであれば、筆者も加入している『モバイル保険』がおすすめです。

iPhone 13の画面を修理する場合は、AppleCare加入時でも3,700円の自己負担が発生しますが、モバイル保険であれば自己負担なしで修理可能です。

モバイル保険でiPhone、MacBook、Switchに補償を付けてみた

\端末3台、年間10万円まで自己負担なしで補償!/

楽天モバイルは使い放題プランでも月額2,980円

楽天モバイルのメリットは、データ無制限の使い放題プランを安く利用できる点です。

2020年4月のサービス開始から着実に加入者数を伸ばしており、2021年8月には500万回線を突破しています。

料金プラン

楽天モバイルでiPhone 13を購入した場合は、Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)に加入することになります。

出典:楽天モバイル公式サイト

こちらは、

  • 1GBまで:0円
  • 1~3GBまで:980円(税込1,078円)
  • 3~20GBまで:1,980円(税込2,178円)
  • 20GB超過後:2,980円(税込3,278円)

使った分だけを支払う料金プランです。

楽天回線エリア(楽天が提供する回線)であれば、高速通信を”無制限”で使うことが可能。

楽天回線エリア外でもパートナー回線を月間5GBまで高速回線で利用することができ、5GB超過後でも最大1Gbpsで使い放題です。

楽天回線エリアは、楽天の積極的な投資により急拡大中です。

2021年内には人口カバー率96%に拡大予定となっており、現時点でも都市部であればほぼ全域で対象エリアとなっています。

上限金額は3大キャリアより安い

楽天モバイルで上限に達したときの料金は、他社と比べても安く設定されています。

使い放題プラン(容量無制限)の上限金額の比較
キャリア プラン 上限の月額料金
ドコモ 5Gギガホ プレミア 6,650円
(税込7,315円)
au 使い放題MAX 5G/4G 6,580円
(税込7,238円)
ソフトバンク メリハリ無制限 6,580円
(税込7,238円)
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI 2,980円
(税込3,278円)

例えば、1ヶ月で100GBのモバイルデータ通信をした場合は、楽天モバイルは他社と比べて3,500円ほど料金が安くなります。

もちろん、楽天モバイルでも次世代通信企画「5G」にも対応しており、超高速通信でインターネット接続することが可能です。

通信費が3ヶ月無料

楽天モバイルでは、新規契約で通信費3ヶ月無料キャンペーンを実施しています。

1ヶ月の通信費が最大2,980円(税込3,278円)であることから最大で実質9,834円もお得になる計算です。

※1人最初の1回線のみ。製品代、オプション料、通話料などは別途発生します。

他社から乗り換えなら最大2万ポイントのキャッシュバック

他社から楽天モバイルに乗り換え(MNP)により最大2万円分のポイントキャッシュバックを実施しています。

対象は「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」の全機種です。

※旧機種iPhone 12シリーズやiPhone SE(第2世代)でも同様のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

主な条件は、

  • 他社から楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」に乗り換え(MNP)で申し込み
  • 楽天回線またはパートナー回線の電波を利用できるようにする
  • 国内通話かけ放題「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話

です。

簡単な手続きだけで2万ポイントをゲットすることができます。

最後に

9月24日、AppleのiPhoneシリーズ最新機種「iPhone 13」の販売がスタートしました。

iPhone 13では、

  • ストレージ容量が最大1TB(iPhone 13は最大512GB、iPhone 13 Proは最大1TB)
  • ノッチのサイズが20%縮小(ディスプレイの表示領域の向上)
  • 新プロセッサ「A15 Bionic」の搭載(競合他社と比べてCPU50%高速、GPU30%高速)
  • スマートHDR 4の搭載(写真撮影時に最大4人の人物を認識して明るさやコントラストを最適化)
  • シネマティックモードの搭載(動画撮影時に被写体をAIで自動認識してピントを調整)
  • センサーシフト光学式の搭載(カメラの手ぶれ補正の強化により写真を美しく撮影可能)

など、さまざまな点でパワーアップしています。

「iPhone 13を早く手に入れたい」という方も多いのではないでしょうか?

これまで新型iPhoneを手に入れる場合は、

  • Apple Storeや家電量販店で直接購入
  • 3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で契約

といった選択をしなければならず、一部を除きほとんどの格安SIM(MVNO)では新型iPhoneが取り扱われていませんでした。

今回、楽天モバイルがiPhoneシリーズの最新機種「iPhone 13」を取り扱ったことで選択肢が増えました。

楽天モバイルでは、

  • iPhone 13の販売価格が「Apple Store」と同じ
  • 最大48回の分割払いに対応しており、25ヶ月目以降に機種変更すれば残債が免除される
  • 他社から乗り換え(MNP)で最大2万ポイントキャッシュバック
  • 月額の通信費はデータ無制限で最大2,980円(税込3,278円)

などさまざまなメリットがあり、最新機種iPhone 13を安く使いたいなら選択肢としてありと言えます。

\他社からの乗り換え(MNP)で最大2万ポイント還元中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。