PayPayでオートチャージを設定・解除する方法【手数料0円】

ソフトバンクグループが提供するQRコード決済サービス”PayPay(ペイペイ)”

PayPayには、あまり知られていませんが”オートチャージ“という便利な機能があります。

ちょっとした設定をすることで、例えば、LINE Payの残高が3,000円を下回ったときに、自動で残高に5,000円をチャージすることが可能です。

もちろん、オートチャージによる手数料は無料です。

面倒なチャージをする手間を省けたり、行列ができているレジでの会計時に「残高が足りない!」といった事態を回避することができます。

この記事では、PayPayをオートチャージする方法を解説していきます。

PayPayでオートチャージの設定をする方法

PayPayでオートチャージできるのは、

のいずれかです。

Yahoo! JAPANカードを持っていない場合は、次の方法で銀行口座の登録を済ませておきましょう。

【PayPay】銀行口座からチャージする全手順・方法

2018.12.13
Yahoo! JAPANカードを選択した場合は、オートチャージのときにYahoo! JAPANカードの還元1%を受けることができます。

オートチャージを有効にする方法

まずは、PayPayアプリのバージョンが「1.22.0」以上であることを確認しましょう。(最新版にアップデートするのがオススメ)

PayPayアプリから下部メニュー「アカウント」→「支払い方法の管理」の順にタップします。

「オートチャージ」をタップします。

「チャージ判定金額(1,000~20,000円)」と「チャージ金額(1,000~20,000円)」を設定してから「チャージ方法を追加してください」をタップします。

例えば、下記の場合だとPayPay残高が1,000円を下回ると5,000円が自動的にチャージされます。

チャージ金額の引落口座を選択してから「銀行口座を追加する」をタップします。

設定内容に問題がなければ「銀行口座を追加する」をタップします。

オートチャージを無効にする方法

PayPayのオートチャージを無効にする場合は、有効と表示されている「オートチャージ」をタップします。

「オートチャージを無効にする」をタップします。

“オートチャージを無効にしますか? オートチャージを無効にすると自動でPayPay残高にチャージされなくなります”というメッセージが表示されるので「無効にする」をタップします。

“オートチャージを無効にしました”というメッセージが表示されれば完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。