Amazon「プライム・フォト」は写真を圧縮なし&容量無制限でクラウドストレージに保存できる

皆さん、Amazonプライム会員になっていますか?

それなら、Amazonが容量無制限の写真クラウドストレージサービス「プライム・フォト」を活用しましょう。

すでにAmazonプライム会員であれば、追加料金なしでカメラやスマートフォンで撮影した写真を好きなだけクラウドに保存できます。

似たようなサービスにGoogleが提供する「Google フォト」があります。

しかし、Googleフォトは、2021年6月1日から写真や動画の容量無制限を終了。

それ以降は、Googleアカウントが無料で提供する15GBのストレージ容量が消費されていくことになります。

次は、プライム・フォトとGoogleフォトの比較表です。

プライム・フォトとGoogle フォトの違い(比較)
プライム・フォト Googleフォト
(2021年6月~)
提供元 Amazon Google
料金 無料
(Amazonプライム会員の場合)
無料
写真容量 無制限 15GB
動画容量 5GB

Googleフォトでは、写真と動画だけでなく、Gmail、Google Driveを含めて容量が15GBまでとなっています。

一方、プライム・フォトは、写真だけであれば、容量を一切気にすることなくクラウドに預けておけます。

スマートフォンの容量が写真でいっぱいになった。

そんなときにプライム・フォトに全て預ければ、容量問題も解消しますね!

Amazonプライム会員特典「プライム・フォト」とは

まずは、Amazonプライム会員特典「プライム・フォト」について簡単に紹介します。

冒頭でもお伝えしたとおり、プライム・フォトは、Amazonプライム会員に加入すると利用できる無制限のフォトストレージです。

解像度や品質を落とさずに写真を保存できます。

プライム・フォトの主なサービス内容
Amazonプライムの月額料金 無料
写真容量 無制限
動画容量 5GB
対応機種 パソコン(Windows、Mac)、スマートフォン(Android、iPhone)、タブレット(Android、iPad、Fire タブレット

さらにAmazonプライム会員に加入すれば、

  • Amazonがいつでも送料無料(2,000円以下、お急ぎ便、当日お急ぎ便、お届け日時指定便)
  • 動画見放題「プライム・ビデオ
  • 音楽聴き放題「Prime Music
  • 電子書籍読み放題「Prime Reading
  • タイムセールに30分早く参加できる「プライム会員限定先行タイムセール」

などの特典も同時に利用できます。

最近のAmazonプライム会員の特典が凄すぎ

プライム・フォトの使い方

さっそく、プライム・フォトの使い方を見ていきましょう。

※プライム・フォトを”容量無制限”で使うには、あらかじめ『Amazonプライム』に登録する必要があります。

Amazonプライム会員でない場合、容量は5GBまでとなります。

パソコン(ウェブ版)

パソコン(ウェブ版)は、Webブラウザからインストール不要でプライム・フォトを使えます。

まずは、プライム・フォトのページに移動してから、右上の「サインイン」をクリックします。

“プライムフォトへようこそ”というメッセージが表示されます。

今回は、インストール不要のプライム・フォト「ウェブ版」を使うので、右上にある「セットアップをスキップ」をクリック。

プライムフォトへようこそ

あとは、写真をドラッグ&ドロップすれば、簡単にアップロードできます。

複数選択も対応です。

ドラッグアンドドロップ

写真がプライム・フォトに保存されました。

写真
これで、万が一、パソコンが故障して、思い出の写真が消えてしまっても大丈夫です。

思い出の写真は「プライム・フォト」にしっかりと保存。

別のパソコンからAmazonアカウントにサインインすれば、保存した写真を見たり、ダウンロードできます。

便利機能

プライム・フォトには、「写真編集」と「SNS共有機能」があります。

写真編集では、輝度・コントラストを調整したり、トリミングをしたり、フレームを付けることができます。

SNS共有機能では、写真のリンクを作成できます。このリンクをEメール・Facebook・Twitterなどを使って、家族や友達に送れば、簡単に写真共有できます。

パソコン(インストール版)

パソコン(インストール版)を使えば、パソコンのフォルダ内にある写真をまとめてアップロードできたり、写真をパソコンにダウンロードできます。

プライム・フォトのページの右端にあるDesktopの「PC用にダウンロード」をクリックします。

PC用にダウンロード

ダウンロードが始まります。

ダウンロードが開始しました

「AmazonCloudDriveSetup.exe」ファイルがダウンロードされます。ダブルクリックして実行します。

AmazonCloudDriveSetup.exe

Amazon Cloud Driveインストーラーが起動します。「インストール」をクリックしましょう。

Amazon Cloud Driveへようこそ

Amazonプライム会員を登録済みの”Amazonアカウント”でサインインします。

シンプルなストレージ

次にアップロードしたいフォルダを選択します。

例えば、マイピクチャを選択すると、マイピクチャにある全てのファイルが「プライム・フォト」にアップロードされます。最後に「フォルダーをアップロード」をクリックしてください。

大切なコンテンツをバックアップ

アップロードが始まります。

アップロード

また、ダウンロードからプライム・フォトにアップロードした写真などをパソコンに保存できます。パソコンを買い換えたときに便利ですね。

スマートフォン(iPhone)

iPhoneでプライム・フォトを使うためには、Apple Storeから『Amazon Photos – AMZN Mobile LLC』をインストールします。

Amazon Photosを起動すると、”Amazon Photo”が写真へのアクセスを求めています”というメッセージが表示されるので、「OK」をタップ。

Amazonプライム会員を登録済みの”Amazonアカウント”でサインインします。

Amazonアカウントでサインインする

これで準備OKです。

iPhoneがWi-Fi接続しているとき、iPhone内の写真が「Cloud Drive(プライム・フォト)」に自動でアップロードされていきます。(設定画面でオフにすることも可能)

この機能を使えば、わざわざ、写真を選んでアップロードする必要がないので、とても便利です。

自動保存がオンになっています

最後に

プライム・フォトは、「Prime Music」「プライム・ビデオ」に続く、Amazonプライム会員の特典です。

最近、どんどんAmazonプライム会員のサービスが拡充しており、とても魅力的になってきました。年会費が3,900円、月額換算325円で、これだけのサービスを提供するとは・・・さすがシェア拡大路線を突き進むAmazonです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。