Amazonの音楽聴き放題「Prime Music」をiPhoneで使ってみた!プライム会員なら無料

皆さん、Amazonが定額制・音楽聴き放題サービス「Prime Music(プライム ミュージック)」をご存知でしょうか?

Amazonプライム会員(年会費4,900円または月額500円)なら無料・追加料金なしで200万曲以上の楽曲が聴き放題になります。

つまり、月額に換算するとたったの”約408円”で音楽ストリーミングサービスが利用できるのです。

これは、

  • Apple Music:月額980円
  • YouTube Music(旧:Google Play Music):月額980円
  • LINE Music:月額1,000円

と比較すると破格の価格です。

この記事では、実際にAmazonプライム会員特典の一つである「Prime Music」をiPhoneで使ってみたので紹介していきます。

Amazonプライム会員特典「Prime Music」とは

まずは、Amazonプライム会員特典「Prime Music」について簡単に紹介します。

冒頭でもお伝えしたとおり、Prime Musicは、Amazonプライム会員に加入すると利用できる音楽聴き放題サービスです。

スマートフォンアプリなどで音楽を”広告なし”で200万曲以上好きなだけ楽しむことができます。

Prime Musicの主なサービス内容
配信楽曲数 200万曲以上
Amazonプライムの月額料金 500円(年間プランは4,900円)
※学生は、学生プラン「Prime Student」に加入することができ、月額250円・年間プラン2,450円となります。
音質 最高320kbps
対応機種 パソコン(Windows、Mac)、スマートフォン(Android、iPhone)、タブレット(Android、iPad、Fire タブレット)、Fire TV StickChromecast(クロームキャスト) ※Androidのみ、Echoシリーズ、Android OS搭載ウォークマンなど
アーティスト AKB48、Alexandros、AI、ELT、EXILE、GLAY、GreeeeN、HY、MACO、Official髭男dism、Perfume、安室奈美恵、あいみょん、サザンオールスターズ、スピッツ、森山直太朗、エレファントカシマシ、平井大、TWICE、BTS、テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ、エド・シーラン、マルーン 5、エリック・クラプトン、マイルス・デイヴィス、スティーヴィー・ワンダー、ポール・マッカートニーなど

さらにAmazonプライム会員に加入すれば、

  • Amazonがいつでも送料無料(2,000円以下、お急ぎ便、当日お急ぎ便、お届け日時指定便)
  • 動画見放題「プライム・ビデオ
  • 電子書籍読み放題「Prime Reading
  • 容量無制限のフォトストレージ「プライム・フォト
  • タイムセールに30分早く参加できる「プライム会員限定先行タイムセール」

などの特典も同時に利用できます。

最近のAmazonプライム会員の特典が凄すぎ

iPhoneで「Prime Music」を使ってみた

ここからは、iPhoneで音楽聴き放題「Prime Music」の利用方法を紹介していきます。

※Prime Musicを利用するためには『Amazonプライム会員の登録』が必要になります。初回であれば30日間の無料お試し期間もついてきます。

インストール

まずは、Apple Storeから「Amazon Music – AMZN Mobile LLC」をインストールします。

はじめに、Amazon Musicアプリを起動すると、サインインを求められます。

Amazonプライム会員に登録しているAmazonアカウントでサインインしましょう。

サインイン

「Prime Musicへ>」をタップ。

Prime Musicへ

「Prime Music」のホーム画面が表示されます。

おすすめ

音楽を探す・聴く

Prime Musicを起動するとテーマごとに楽曲がピックアップされています。

例えば、◯◯を聴いたお客さまにおすすめ、バレンタインに聴きたいプレイリスト、人気のステーション、人気のアルバム、音楽関連のポッドキャストなどです。

気になる楽曲やプレイリストを見つけたら再生してみましょう。

下部の「虫眼鏡アイコン」をタップすれば、アーティスト、アルバム、楽曲を検索することも可能です。

例えば「yoasobi」を検索すると検索結果に「アーティスト」「アルバム」「楽曲」「プレイリスト」「ステーション」が表示されます。

アーティストのページに移動すると「ニューリリース」「人気のある楽曲」など、楽曲がずらーっと並んでいるので再生してみましょう。

楽曲名をタップすると、再生が始まります。

音質は良く、シークバーで好きな箇所を聴けます。邪魔な広告も一切ありません。

歌詞を表示する

Prime Musicでは、楽曲の歌詞を表示することも可能です。

楽曲を再生すると楽曲のジャケット写真の下部に歌詞が流れます。

この歌詞の部分を上部にスワイプしましょう。

楽曲の歌詞が全て表示。

歌っている部分は、白い太文字で強調されます。

歌詞が表示されるので、カラオケの練習もできますね!

Prime Musicの便利な機能

Prime musicには、もっと音楽を楽しむための便利な機能が用意されています。

Alexa(アレクサ)で音声検索する

Prime Musicでは、楽曲やアーティスト名などを音声で簡単に探し出すことが可能です。

まず、下部メニューの「ALEXA」をタップします。

初回のみマイクのアクセスの許可を求められるので「マイクへのアクセスを許可する」をタップします。

Alexaが起動するので話しかけましょう。

例えば「新曲をかけて」「宇多田ヒカルをかけて」「ザ・ビートルズのレット・イット・ビーをかけて」など話しかければ、その音楽が再生されます。

リピート再生

Prime musicは、アルバム、プレイリスト、楽曲などをリピートする機能がついています。

楽曲再生画面で「左側のアイコン」をタップします。

これで今聴いているアルバム・プレイリストが繰り返し再生されるようになります。

さらにもう一度タップすると「1」という数字が表示されます。

これで今聴いている楽曲が繰り返し再生されるようになります。

ステーション

ステーションを利用すれば、好きなジャンルの音楽を24時間いつでもエンドレスに流してもらえます。

J-POP、ロック、ポップス、ジャズ、クラシック、ヘヴィ・メタル、オルゴールなど、幅広く用意。

80年代・90年代・00年代・10年代など、年代ごとに選ぶことも可能です。

ステーションは、ホーム画面から選択できます。

また、今聴いている楽曲と似たような曲をエンドレスで流してほしい場合もステーション活用しましょう。

楽曲再生中に右上の「・・・」をタップ。

「ステーションを開始」をタップすれば、Amazonが選ぶ”関連楽曲”が流れます。

自分で楽曲を選択する場合は、すでに知っている楽曲やアーティストに偏りがちになります。

ステーションを上手く活用すれば「今まで知らなかったお気に入りの曲」を見つけることもできるでしょう。

iPhoneに楽曲をダウンロードして、オフラインで聴けるようにする

「Prime Music」は、iPhoneなどの端末に楽曲をダウンロードすることが可能です。

※ダウンロードした楽曲は、Amazon Musicアプリでのみ再生できます。(MP3に変換する場合は、特殊なソフトウェアが必要です。)

この機能を使えば、モバイルデータ通信量を消費しないので、通信速度制限を心配することなく、何時間でも音楽を楽しめます。

iPhoneに楽曲をダウンロードする場合は、楽曲再生画面で右上の「・・・」をタップします。

続いて「ダウンロード」をタップすれば完了です。

iPhoneにダウンロードした楽曲は、ライブラリから確認可能です。

また、ライブラリ(マイミュージック)に追加した「プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」「楽曲」を一括ダウンロードすることも可能です。

ダウンロードしたいアルバムなどを選択して「・・・」から「ダウンロード」をタップしましょう。

ダウンロード
これでインターネットが繋がりにくい山間部のキャンプ場や飛行機でも快適に音楽を楽しむことができます。

Prime Musicのよくある質問(Q&A)

ここからは、Prime Musicのよくある質問(Q&A)を紹介します。

Q. Prime Musicでダウンロードした楽曲が再生できない原因は?

Prime Musicでダウンロードした楽曲が再生できない原因としては、次のことが考えられます。

  • Amazonプライム会員を解約した
  • Amazon側の権利の関係により「Prime Music」からリストから削除された。または、Prime Musicのオフライン再生の対象ではなくなった。
  • 過去1ヶ月間、Amazon Musicアプリをオンライン(インターネットを接続した状態)で起動していない
  • Amazon Musicアプリのアップデートにより楽曲の再ダウンロードが必要になった(設定によってはWi-Fi接続が必要になります。)

Q. Prime MusicとAmazon Music Unlimitedの違いは何?

最も大きな違いは、楽曲数となります。

Amazon Music Unlimitedの楽曲数は、約35倍と圧倒的に多くなっています。

Prime MusicとAmazon Music Unlimitedの比較表
Prime Music Amazon Music Unlimited
月額 Amazonプライム会員なら0円 月額980円
※Amazonプライム会員なら月額780円
楽曲数 200万曲 7,000万曲
広告 なし なし
オフライン再生
(ダウンロード対応)

なお、Amazon Music Unlimitedは「Amazonプライムデー」「Amazonサイバーマンデー」などのビッグセール時にお得に加入できるキャンペーンを実施しているケースが多くなっています。

【期間限定】Amazon Musicが4ヶ月無料!自動更新せず解約する方法

Q. Prime Musicは家族で共有できるの?

Amazonプライムでは、同居家族のAmazonアカウントを2人まで追加して特典を共有することが可能です。

しかし、家族が利用できる特典は、買い物に関する特典だけで「Prime Music」は利用できません。

また、Prime Musicには”ファミリープラン”もありません。

どうしても「Prime Music」の特典を家族と共有して利用したい場合は、Amazon MusicにAmazonプライム会員のアカウントでログインしてもらうしかありません。

ただし、Prime Musicでストリーミング再生中、他の端末でストリーミング再生をすると”Amazon Musicはお客様の会員資格で再生可能な端末数を超えて再生されております。この端末で音楽を再生するために「続ける」をクリックしてください。”という警告ダイアログが流れます。

記事執筆時点では、警告ダイアログの「続ける」をタップすれば、2台同時に再生できますが、若干の手間が生じるので煩わしいです。

※すでにスマートフォンにダウンロードされた楽曲を再生する場合、警告ダイアログは表示されません。

その他、ご自身のAmazonアカウントを家族と共有した場合は、買い物の履歴が見られたり、そのアカウントで買い物される可能性もあるので注意しましょう。

感想

“Amazonプライム会員なら、追加料金なしで定額制・音楽聴き放題サービスが楽しめる”という発表は、とても大きなインパクトがありました。

映画・ドラマ・アニメ見放題の「プライム・ビデオ」に続く、Amazonプライム向けサービスの追加で、Amazonプライム会員の魅力がぐっと大きくなったと感じます。

これをきっかけに、Amazonプライム会員に登録する方も多いと思いのではないでしょうか?

しかし、「月額料金が安い分、他社の定額制・音楽聴き放題サービスに比べると、楽曲の充実度が劣っている」というのも正直な感想です。

特に、邦楽が少なく、ソニー・ミュージック、エイベックスなどに所属しているアーティストの音楽を聴きたいなら「Amazon Music Unlimited」や『YouTube Music(旧:Google Play Music)』を使った方が良いでしょう。

これからの音楽ラインナップの充実に期待していきたいところです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。